商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

無事にキャッシングを完済した後、業者との契約はどうすればいいのでしょうか。そのまま契約を続ける人もいれば、借金したくないという理由で解約するのが当たり前だと思っている方も多いでしょう。解約手続きはすぐに終わります。つまり、ご自分で業者にその旨を連絡し、物理的にカードを使えなくすれば終わります。なお、完済している方ならいつでも解約手続きを取れますが、一度でも契約を解除したのなら、再度キャッシングを利用したくても、審査から始まるのですぐには使うことができません。いざという時に備えて契約を続けるか、安易に借り入れないために解約するか。どちらが都合が良いのか、ご自身の性格や環境を踏まえて選択しましょう。キャッシングを申し込んだときは返済方法を選択しますが、ボーナスやベアのない現代型雇用を冷静に見据えてか、リボ払いを選ぶ人が多いです。毎月の返済額をあらかじめ設定するので、家計に大きな影響を与えることなく返済できます。もちろんあとから繰上返済することも可能です。返済していくうちにキャッシング枠が復活するので、後からお金が必要になっても借り入れできるから大丈夫。毎月の返済はいままでのままで済むので、ストレスがなく、結果的に延滞のリスクを回避できるメリットは見逃せません。コツコツ返していく派の人にもお薦めです。ここ最近ではあちこちのキャッシング会社が、借りたお金をすぐに返済すると(上限あり)、なんと金利が一切かからないといった驚くべきサービスを実施しています。これにはだいたい30日以内といった制限が設けられているようですが、5~10万円くらいの少額のお金をキャッシングするのであるなら、利用しない手はないでしょう。数多くあるキャッシングサービスの中には、ブラックでも融資してくれる業者も意外と多いです。しかし、ブラックOKと宣伝しているところのほとんどが悪徳業者ですから、入念に他の業者と比較してから申し込んでください。一般的に、審査基準が甘くブラックでも借りられる事業者ローンは利率がとても高くなりますから、金利が非常識なほど安いといったキャッシングサービスは避けた方が無難なのです。キャッシングを謳った詐欺サイトや闇金融で、更に借金がかさむかもしれません。そのほかにも、返済条件についても注意しておきましょう。返済方法次第では、返済手数料が高くついてしまうケースもあります。一番短い時間でキャッシングをしたい人は、運転免許証やパスポートを持ってキャッシング業者の自動契約機で審査を受ければ簡単にごく短い時間で審査結果がわかるので、突然の出費対策に向いています。キャッシングだけでなく、お金を借りるときには信用状況を問い合わせ、勤務先に在籍確認をして審査するので、滞納は厳禁ですし、収入が安定していることなど会社側が提示する借り入れ条件を満たさなければなりません。モビットのキャッシングサービスは、インターネットを利用すれば24時間いつでも申込み可能で、申し込んでから10秒ほどで審査の結果を確認できます。大手企業である三井住友銀行のグループであるという信頼感も人気を集めている理由の一つといえます。全国におよそ10万台もの提携ATMがあるので、コンビニエンスストアからでも気軽にキャッシング出来るのです。「WEB完結」で利用して頂くと、本人確認などの面倒な書類等も郵送する事なく、事業者ローンできます。得するカードローンの利用方法は、無利息期間サービスの有効活用が大事です。全ての業者が同じ期間を設けている訳ではありませんが、契約から30日間が大半で、期間内の返済であれば利息が全く掛からないのです。仮に、返済が終えてなくても、期間内の利息は請求されません。請求される利息はサービス期間を除いた日数分だけになります。キャッシングを審査をやらないで利用したい、あるいはできるだけ少ない審査の業者で借り入れをしておきたいといった悩みを持っておられる方も多いのではないかと思います。銀行は、基本的に厳しい審査となっていますが、消費者金融では割と甘い審査でキャッシングのできるケースがあります。小額のキャッシングでも分割ではなく一括返済を認めているところであれば、中には利息がかからずに借りられる期間を設けているところもあるので、利用すると良いでしょう。キャッシングした分をこの無利息期間内に全額返済してしまえば、金利ゼロで借金できるので、いざという時に大変便利です。例え一括返済するのが難しくても、このような金利や手数料がかからずに利用できるところを探す方が、お金を借りる場合に有利になることもあるので利用する前に必ず確認しておきましょう。以前、事業者ローンを使って30万円ほどで借入申込みを行ったのですが、駄目だといわれてしまいました。考えてみるとたぶん、まだ社会人になりたてということもあり、そこまで信用がなかったのだろうと思うので、原因はそれだったんだろうと思います。致し方ないので、10万円に引き下げることし、それならオーケーと言われやっと審査に通りました。事業者ローンをする時のいくらが最低額なのか気になる所です。会社の大半が1万円から利用可能となっているのですが、会社によっては1000円単位でも利用できる場合もあります。1万円くらいを最低額の基準に考えれば大丈夫でしょう。キャッシングの審査が心配だという人は金融業者のサイトを閲覧すれば大抵はある簡易審査をやってみるべきです。これは匿名でよく、数項目に記入するだけで融資がオーケーかどうか直ちに審査してもらえる使えるシステムです。ただ、これを通過できたからといっても本審査を絶対必ずパスするとは限りません。昔は借金が返済できないと恐ろしい取り立てがあったといわれるのが、消費者金融です。ですが、最近ではそういうことは全くありません。そうした事をすると法律違反になってしまうからです。ですから、取り立てが怖いのでお金を借りるのはイヤだと不安を覚える必要はないです。借入金を返却する方法には様々な方法がありますが、店頭で支払うことの他に口座自動引き落としや銀行振り込みを利用したり、金融会社やコンビニのATMでも振込みをすることができます。一般的とは言えない方法では現金書留でも支払いできますが、一番よく使われる方法は現金自動預け払い機を通して支払う方法です。これからお金を借りようと思っているなら、カードローンが使い勝手も使えるATMも多いので一枚作っておいて損はないと思います。申し込みもたいていはウェブで完結しますし、本人確認(就労先への電話など)も写メや専用のスマホアプリを使えばOKだったりしますので、いつでも迅速に手続きできます。お給料前に足りない分をちょっとだけというのであれば、提出書類も最低限で済み(小額は収入証明不要)、手間も時間もかからなくて、便利に使えるのでおすすめです。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら