商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

金融機関から個人で小口融資を受けることをキャッシングといい、主に、銀行や商工ローンがサービスを提供しています。なお、キャッシング枠の付帯したクレジットカードでクレジット会社から借入を行う場合もひとつのキャッシングです。たくさんの業者がキャッシングサービスを提供していますが、そのうち、消費者金融や信託会社など、銀行以外の業者は「ノンバンク」として、銀行のキャッシングサービスとは区別されます。これには法的な問題が関係しています。銀行からの事業者ローンと、それ以外の業者と借入契約を結んだ場合、事業者ローンに関する法律が変わるからです。銀行法によって規定されているのが銀行で、それ以外の業者の場合、貸金業法が規定されています。普段からある程度備えていても、不意の出費などでキャッシングやカードローンを利用することもないとは限りません。でも、なんの知識もなく借りるとアヤシイ会社や法定外の利息をとる闇金だったりして、途方もない借金や違法な要求をされるおそれもあります。まずは、知らないところからは借りないこと。借りる前にネットで調べるなどして、銀行系や老舗金融業者あたりから借りるようにすれば安心でしょう。急いでお金がほしい時に利用したいのがキャッシングでしょう。中でも、インターネットで手続きをするタイプのサービスのほとんどがすぐに審査結果が出るので、当日に貸し付けてもらえます。申し込みが朝だとしたら、晩にはご自分の銀行口座に入金されていることも少なくないのです。手続きがスピーディーなので、いざと言う時にもキャッシングが力になってくれるでしょう。実際に、仕事の合間に申し込みをして、退社後に近くのATMで現金を引き出す人もいますので、ご自身でも都合の良い使い方を考えてみてください。スマホやネットの普及により、最近の事業者ローン契約はインターネットで済むことが普通になってきました。以前はネットで済むといっても、勤務先への在籍確認に時間がかかったり、収入証明が必要だったりで、ユーザーメリットが少なかったんです。近年は高額融資でない限り、インターネットだけで終わります。手続きのために知らない窓口を探してウロウロすることもなく、審査から借り入れまで終わるのは、昔の手間を知っている人にとっては驚くべきことでしょう。業界の進歩とでも言うのでしょうか。さまざまなサービスの改悪が多い中、こうまで改善されるのは本当にありがたいと思います。消費者金融などからお金を借りる際に、昨今ではハッキリと金利を提示してくれて、返済方法も多岐に渡っていたり過去のイメージとは異なり、使いやすくなってきています。色々な方法から申し込むことが出来るようになっており、パソコンやスマホの操作だけで完結させることも出来るのです。利用する事業者ローン業者によっては、勤務先の会社に本当にそこで働いているかの確認作業をしない場合もあります。このような配慮をしてくれるのであれば、誰にも知られることなく借り入れることが可能になりますから、負い目を感じることなく使えます。キャッシングをする際に、一番安全な利用法は、借りる前から必ず返済できるという予定が立てられているときのみお金が必要になった場合に、キャッシングで返済できる予定を立ててそれを守ること、返し方の基本でしょう。プロミスで借入れを行う場合、店頭窓口やATMだけでなく、どこに居ても利用可能なネットや電話からも直接申請することが可能です。『三井住友銀行』や『ジャパネット銀行』の口座を利用されている方であれば、きちんと申込み内容が確認され承認されればだいたい10秒後には指定した銀行口座に入金されるようになっているので利用することが可能です。女性専用ダイヤルも完備しており、何より30日間の金利がかからない期間があるのもプロミスだからこそできるサービスだと言えるでしょう。これを言うと批判されるかもしれませんが、世間一般の「借金」=「だらしがない」という固定概念には賛同しかねます。借金そのものの存在を隠蔽することにつながる気がするからです。若年男性や再就職が多い人(特に女性)は賃金水準が低い傾向がありますが、その中で正当な理由があって借りるのですから、だらしないとかみっともないとか言うのはモラハラなのではないでしょうか。無責任に借りろ、貸せとは言いませんし、収入に応じた冷静な判断が必要ですが、明るい気持ちで利用できるよう、金融業者でもサービスやイメージアップに配慮することが大事だと思います。それは、今後はこのような人たちが社会のボリュームゾーンになると思うからです。運転免許証さえあれば、簡単な申し込みでキャッシングを利用し、お金を工面することができます。最近はオンライン事業者ローンが増え、ネットやATMを使って手続きをして融資を受けられるので、意外と多くの人が利用しています。連帯保証人もいらず、借入金は何に使っても借りた本人の自由ですから、借金の理由を親や友人にわざわざ説明するよりも気楽で良いのかもしれません。とても便利なので、返済しなければならないということを忘れないようにして下さい。すぐにでもお金が必要だという主婦の方は、今日中にお金を貸してくれる消費者金融を探し、借り入れのための審査が間に合わないといった事態を防ぐために申し込みする時間を考えてください。普通、主婦がお金を借りるためには、バイトやパートで安定してお金を得ることで、すぐさま審査の結果を知るためにも正確な内容で申込書に記入してください。それと、パートナーが労働していれば、普通はお金が借りられます。今現在進行形で、二つの商工ローンで、カードローンを組んでいます。具体的にはそれぞれ十万円と、二十万円で組んでおり、合わせて二万円を毎月の返済に充てているのが現状です。困った事に、どちらも最大利子での貸付なので、いくら返済を進めても、全く返済額が減りません。別の商工ローンに借り換えようとしましたが、結局、審査を通ることが出来ずに、諦めています。金額的には小さいのですが、よく分からないままカードローンを利用した為に、後悔しています。実際にキャッシングすると分かるのですが、審査の度に、職場にまで在籍確認の電話がありますが、面倒くさいと思う方が多いと思います。しかし、普通に考えてみると、全く知らない人にお金の融資を快諾してくれる人がいるでしょうか?あり得ない事だと思います。そうでなければ、それは普通の会社ではないことが分かると思います。カードローンでも同じことが言えますから、審査が大切なことが、分かっていただけると思います。お金を借りる必要があって、初めてなのでどこが良いか探していたら、複数の会社に一括で審査してもらえるサイトを発見しました。こういうサービスは、カードローン初心者こそ知っておきたいですよね。これまでは、もしどこかの会社に決めてカードローンの申し込みをして、落ちてしまったら、また次の会社を探しては申し込むの繰り返しなのかと思い、期日も迫っていたので時間的な不安を感じていました。一括で審査できるのなら会社探しに迷うことはありません。一括サイトに登録されている各社はコンペ状態になるわけですから、良い条件を出したり、審査が通りやすいなどの便宜を図ってくれそうな気がします。支払うだけの金銭の準備が出来ていなかったりして、返済日に払うことができなくて、そのまま延滞してしまえば、必ず業者から通知が来ます。それにも応じず延滞をするのなら、挙げ句の果てには差し押さえだって大いに考えられます。賃金に対してこれは施行されます。テレビでは直接家に人が来て、差し押さえの作業をしているのが描かれていますが現実的ではありません。借金は総量規制の導入によって、借金限度額は決められてしまいます。借入があるか否かによっても違いがありますから、可能であれば借りているお金を減らしてから、申し込みしてください。借りられるのは年収の3分の1までだということは頭に置いておいてほしいです。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら