商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

良い面が多くあるカードローンの借り換えの制度ですが、それを行えば必ずしも良いことばかりな訳ではありません。金利の高い業者に借り換えてしまったり、返済を長期にしてしまうケースもあります。安い金利にする為に借り換えたのにも関わらず、今の返済期間より短くしないと、今よりも高い金利になることもあります。借り換える際はよく考えて決断するようにしましょう。一度、ビジネスローンの審査を通過し、使えるようになった後でも再度、審査が行われることがあります。無事に完済した後に解約しないで長期間利用しなかった場合に多く、勤務先や居住物件、家族構成などが、借入をしていない間に変化していることも多々あるためです。この再審査に通過できないと、以前は利用可能だったカードでもカードローンの利用ができません。キャッシングの審査に落ちたことで気分が落ち込んだ経験はありますか?私はそのような経験をしたことがあります。しかし、がっかりする必要などありません。キャッシングは再審査が可能となっているのです。もう一度申し込むと不思議なことに審査に通ることもあります。意外と混同されている人も多いのですが、無人契約機とATMとは、その用途が全く違います。無人契約機といっても、審査や手続きを行うのは業者の対応オペレーターです。リアルタイムで申込の様子を確認されていますし、書類に疑問点があれば、マイクからオペレーターが質問してくるでしょう。結果的に審査は人間がするので、一般的な窓口申込と評価の厳しさは変わりませんし、嘘や誤魔化しは通用しないでしょう。数多くあるキャッシングサービスの中には、ブラックでも融資してくれる業者も珍しくありません。しかし、ブラックOKと宣伝しているところのほとんどが悪徳業者ですから、迂闊に申し込まないよう、きちんと情報を集めておきましょう。普通、審査がゆるければ高金利になります。逆に一般のキャッシングより低金利であれば止めた方が良いです。キャッシングを謳った詐欺サイトや闇金融で、更に借金がかさむかもしれません。なお、実際に申し込む前に、返済条件の確認をしておくことをおススメします。手軽に返済できないと、返済手数料が高くついてしまうケースもあります。キャッシングは、定職につかず収入のない人でも利用できるということではありません。ニートは毎月決まった収入がないので、キャッシングを使うことができる基準をクリアしていません。自分で収入を得ることができなければならないので、ニートはキャッシングで借金ができる対象に入らないということになります。借金を返済する場合は決まった方法に沿ってこれからの計画を練り、滞納しないように心がけましょう。すぐに払えない時は当初の利息より負担が大きい遅延損害金の支払い義務が生じる上に信用情報に記録が残り今後はお金を借りられないので注意した方が良いです。どんなにスマートな呼び方をしていても、結局は借金なのがビジネスローンになります。出来れば利用しないことが一番です。でも、何かあった時のために契約だけはしておいてもいいでしょう。必ずしも契約と併せて借入なくても大丈夫です。借入を行わずにカードだけ手元に置いて、どうしても必要な時に借入をするといったこともできるのです。もし、商工ローンでお金を借りようと思うと審査をパスすることが条件ですが、どこを見て決めるかはその会社によりいろいろあるようです。よって、比較してみると借りやすいと感じる会社があるかもしれません。なので、万が一、自分の信用情報に不安を感じていても諦めることなく貸してくれる会社を見つけてください。お金を借りるために金融業者を探しているなら、他社に債務がある(あった)人は慎重になったほうが良いでしょう。過去に延滞の履歴があるときはとくに審査に通らない可能性もあります。実際に延滞中でも借りることができた人はいますが、あくまでも業者判断ですし、提出書類が多くなったり、金利面で折り合いがつかないなど微妙な問題点も出てくるでしょう。もし融資可能なところでも、過去数年以内に3ヶ月以上の返済遅延があれば新規にカードローンを組むことは断られると思って間違いないです。怪我や冠婚葬祭などの急な出費に見舞われた時には、金融機関が提供する事業者ローンを上手に活用してみてはいかがでしょうか。ですが、初心者にとっては、どこで申し込めばいいのか等、さまざまな手続きで戸惑ってしまいます。しかし、実際のキャッシングサービスはネットで気軽にキャッシングの申し込みができるものばかりですので、例えキャッシングが初めての方であっても、問題なく手続きできるはずです。名前や住所など、必要事項を入力し、送信すれば、申し込みを受け付けてくれます。キャッシングを利用するための審査では、主に書類確認、在籍確認、属性審査、信用情報などありとあらゆる面から調査を行います。これらの内容をチェックし、申請者が借入れした場合に、きちんと返済できるかどうかを判定します。もしも、申告した内容に嘘の内容があると信用問題に引っかかるだけでなく審査の時点で落とされてしまうでしょう。具体的な例として既に他社から高額の借入れがある場合、事故を起した事があるという場合には、事業者ローンの審査には通らない可能性が非常に高いです。頻繁にキャッシングを利用していると、借入状況がマイナンバーによって紐付けされ、家族に隠せなくなってしまうのではと思っている方もいるでしょう。実際のところ、マイナンバーから事業者ローンの利用状況が誰かに分かってしまうようなことはないです。自己破産の過去ですら、マイナンバーに紐付けされた情報には含まれないのです。とはいえ、マイナンバーから借金がバレるようなことはなくても、ローン契約の際に審査に通らず契約できなくなっていて家族に借金の事実が伝わる可能性があることは覚えておいてください。実際に、キャッシングで融資を受けるためには、何よりも先に申し込み手続きを済ませなければなりません。その後に業者が審査します。審査に落ちなければ契約完了です。融資の受け取り方法を銀行振込にした場合、銀行の営業時間内であれば、すぐに指定した銀行口座にお金が振り込まれます。銀行が休みの時や現金で受け取りたいという人は、最寄りの自動契約機を操作して事業者ローン専用のカードを発行し、そのカードを利用すると隣に設置されたATMからお金を借り入れることができます。実際のところ、生活保護を受けている場合は、キャッシングの審査には通りません。時々、虚偽の申請をしてキャッシングを使おうとする生活保受給者もいますが、嘘がバレれば生活保護が打ち切られるリスクがあります。ケースワーカーのチェックが入る銀行口座の利用を避けるなどして隠ぺい工作に励んでみても、バレないという保証はどこにもないのです。お金が必要なあまりに、生活保護でも審査なしで融資可能と謳っているような業者に手を出す人もいますが、このようなところは闇金や悪徳業者ですから、利用は厳禁です。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら