商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

収入証明なしにお金を借りることはできますが、ぜんぜん審査を受けずに借りるのはまず、ありえないでしょう。大手はもちろん中堅どころでも審査はありますし、審査がない(信用がない)のにお金を貸してくれるようなところは、背後に違法な組織があったり、法外な金利を設定していることを疑ってかかったほうが良いでしょう。もし審査にこだわるのなら、審査基準が低い会社に申し込むのも手だと思います。楽天カードローンは新しいので利用者獲得のために審査がゆるめだと言われています。大手企業がバックにあるので安心ですし、申し込んでみて損はないと思います。キャッシングの金利は日割り計算を使っているので、借りている日数が短ければ短い程、利息を減らすことができます。気楽な気持ちでお金を借りたとしても、早めに返済することで利息を小さくできます。なるべく早めの返済を心がけるのがキャッシングを活用する場合の極意ですから、頭に入れておきましょう。返済の目途が立たないままお金を借りしまうと、利息もどんどん膨らんで返済が苦しくなります。次の収入までのつなぎとしてお金を借りるようにしましょう。実は銀行や信金などの金融業者の種類によって各々借りることができる最大限の金額が違い、小規模な取り引きやその日限定の融資だけでなく、300万円から500万円など数百万にも及ぶほど大きな融資も手軽に利用することが可能な時代となりました。ネットなどで申し込みをしてから実際の融資までが早く、思った以上にスピーディーに資金を手に入れられるのでその便利さにたくさんの人が重宝しています。利用するにはそれぞれの金融機関が発行するカードを用いるというのが一般的な方法と言えるでしょう。クレジットカードって限度額に達してさえいなければいくらでも使えますよね。調子よく使い続けていたら、いつの間にかかなりの金額になっていて、引き落とし日に入金するお金に困った挙句、慌てふためいてしまって、事業者ローンでその場をしのいだのですが、もうこれ以上はどうにもならないところまで追い詰められてしまいました。いっそのこと今勤めている会社を辞め、退職金を貰って払うしかないとまで思いつめましたが、心配した両親が手を差し伸べてくれ、退職せずに済みました。数百万円と、実際自分の退職金ぐらいでは返済できないほど膨らんでしまいましたが、定期預金を幾つか解約してまで出してくれたので、きちんとした借用書を作成して、確実に返していくことを両親に約束し、会社を退職せずに済んだので、返済をしながらでもきちんと暮らしてゆくことが出来ます。なぜ、キャッシングの利用者が増えているのでしょうか。それは必要な時に面倒な手続きもなく、すぐに融資を受けられる点です。キャッシングは基本的に、保証人も担保も必要ありません。それに、申し込んだその日にお金を借りられることも多いです。返済方法が複数用意されているのも嬉しいポイントだと言えるでしょう。とはいえ、利便性の高さゆえの問題もあります。例えば、あまりに簡単にお金が借りられてしまう為、返済能力を超えた借入をしてしまい、返済できなくなるというケースも多いのです。お金を借りる場合の審査では、主に信用情報の確認、在籍確認、属性審査、書類審査があります。これらの内容をチェックし、申請者が借入れした場合に、きちんと返済できるかどうかをこれを判定するのです。仮に嘘の内容で登録していた場合、審査に通るのは難しいでしょう。具体的な例として既に他社から高額の借入れがある場合、過去に大事故を起した経歴のある方は、キャッシングの審査に通る可能性は極めて低いといえるでしょう。世の中からは忘れ去られた存在であるニートが、お金を借りようとした場合、聞いた人からはきっと非難の嵐が巻き起こるでしょう。いったい誰にそんな願いを持ちかけるか、考えもつきませんが、どんな会社の融資担当でもどう考えてもニートであることが分かれば、話さえ聞いてもらえないはずです。でも、お金を貸すことのとらえ方は人によりけりです。家族や親族などの中で、何の交換条件もなくお金を貸してもらえる幸運なニートもいます。お互いの信頼感さえあれば、誰にも文句を言う権利なんてないに決まっています。肉親の情ほど濃い担保はないのです。みなさんはある程度の金額の出費が必要になった場合、どうやってそれをすぐに工面しますか?殆どの人は、信用のおける銀行で借りることを考えるかもしれません。でも、銀行の目的型ローンは申し込みから審査を受け、実際に融資を受けるまでに最短でも数日はかかりますし、長ければそれ以上待たなければなりません。数日中には絶対にお金を用意しなければならないのであれば、銀行の目的型ローン以外を選びましょう。このような場合、最も利用したいのがキャッシングです。申し込みから実際の融資までの流れが早いため、当日中に希望の方法で融資してもらうことができるはずです。金融機関なら普通は、カードローンの申込があったときは、もれなく審査を行います。こうした審査は、利用者に希望額の融資をしてもスムーズに返済が行われるかどうかを判定します。申込者の職業、勤務先、勤続年数、年収、居住形態などの属性面と、その他、ローン契約の有無といった信用情報によりトータルでみて検討を行い、結果、問題なしとされたら、無事に審査はクリアとなります。お金を借りた場合には返すのが当然の事ですが、何かの理由があって支払えない時が出てしまった場合には断りなく支払わないことはどんな場合でもよくないです。遅延利息を支払わされたり、俗に言うブラックリストに名前が載ってしまったりするでしょう。キャッシングの申請をした場合には必ず審査を受ける必要があり、本人確認やその人の属性、信用情報、在籍確認や書類確認といった様々な審査項目があります。それらの項目を全て確認し判断した上で、申請した人には返済能力があるのかどうかを判断するという訳です。仮に嘘の内容が発見された場合、審査には通りません。特にいくつかの金融機関から多額の借金をしていたり、今までに一度でも大きな事故を起こした事がある場合には、審査に通る見込みはほとんど無いと思って下さい。最近のビジネスローンの契約(申込)はスピード&スマート化が進んでいます。申込から書類提出、審査まですべてをウェブだけで済ますことができるweb完結というものも現れて、ある程度の金額までなら本当に即日融資が受けられるのは常識という感じです。免許証や収入証明類などの必要書類は、写メで送る、ファイルをアップロードする、メール添付などで送信します。スマホなら専用アプリだけで済むのも魅力です。キャッシングという物は短い期間の小口融資を意味する物と呼びますがそれに対し、ビジネスローンは長期型の大口融資を示す物といったところが一般的な視点から見た相違点です。したがって、何かのご利用時にはきちんと事前に知っておきたいキャッシングの決まり事として返済方法は翌月の決められた日に一括で払う事になりますが、ビジネスローンですと、長期的な返済の方法、リボ払いとなります。このことから、金利に関してはどうしてもカードローンだと高くつきます。給料日の前って、友達にもお金が借りにくいですよね。そういう場合は小額を借りてすぐ返すようなキャッシングだったらもっと気軽に使っても良いような気がします。お給料日後にすぐ返してしまえば利息分はあまり関係ないですからね。でも、キャッシングのメリットといえば、必要な額をあとから分割で返せることですよね。それならやはり金利が低いところを探したほうが良いでしょう。期日が迫っているとすぐにでも借りたいと思ってしまいますが、金利は総返済額に響くのですからあらかじめ確認しておきたいものです。もしも必要なだけのお金が工面できなくとも、支払いをしないままでその状態を長引かせることは断じてしてはいけません。遅延があったことは記録されるだけでなく自分の信用にも大きく関わり、長期間そのままにしてしまうと、ブラックであると判断され、そのような対応をされるでしょう。そのままの状態では、借入している金額の一括返済に応じなくてはいけないだけでなく、他業者のローン契約なども全てできなくなるのです。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら