商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

キャッシングをしてから三ヶ月支払いが滞ってしまうと、裁判での手続きを行わなければならないのです。と書かれた書面が届きます。返済をしなくても、電話で連絡が来るだけなので、ついつい知らん振りをして支払いが先延ばしになってしまいます。しかし、書面に裁判をいう文字があると、恐ろしくて無視はできません。一般的に、ビジネスローンの申込可能なのは満20歳以上になりますが、それの上限は、大手の商工ローンともなれば69歳に統一され、銀行カードローンの多くが65歳と決められています。この年齢は申込んだ時の年齢であり、審査に通った後は自動更新なので、そこで先ほどの年齢を超えてしまえば契約解除となります。契約の更新は商工ローンでは5年おきに、銀行は1年に1度更新されます。意外にも、これまでキャッシングでお金を借りたことがない人よりも、経験済みの人の方が審査で有利に働く可能性が高いです。当然ですが、きちんと返済していたケースの話です。これまでにキャッシングを利用したことのない人は、他の業者から借入がなく、金融履歴が真っ白な状態になります。つまり、返済実績もありませんから、滞りなく返済されるのかどうか業者からの判断が難しいということが言えるでしょう。様々な業者で取り扱ってはいますが、カードローンを選ぶなら、有名どころを選択するのが最も良いでしょう。大手の利用にはメリットがたくさんあります。家に居ながらインターネットでも申込め、急な借入や返済も全国のコンビニATMで行え、ほとんどのところで無利息期間サービスが適用されます。それぞれの業者で行っている特有のサービスも利用できるので、大手業者からどこを利用するか探してみるといいでしょう。いますぐお金が必要になった時、お手持ちのクレジットカードでキャッシングすることができます。なお、返済は一括払いになることがほとんどです。事業者ローン枠は、ショッピング枠と比べて利用している人が少ないイメージですが、反対に、キャッシングだけに使うカードもあるのです。こうしたキャッシング機能だけをもったカードは、クレジットカードと区別するため、ローンカードという名前で呼ばれてますから、聞いたことがある方も多いと思います。キャッシングサービスが使えないクレジットカードもありますが、キャッシング枠をつけるのか、限度額はいくらか、といったことはそのカードを発行したクレジット会社が決めます。少し前に、すぐにキャッシングして貰いたいと思い、スマホから借入申込をしたのです。スマホから申し込むを行うと、手続きが早くなるため、借入れ金の振込までの所要時間が大変早く短縮できるからです。おかげで、数時間くらいで入金してもらえたのです。カードを使用して借入をするときは、業者のATMを使うか、または提携先のATMで行いますが、提携しているコンビニは業者ごとに違うのです。自分が頻繁に利用するコンビニのATMが使用可能な業者を選べば、そこから借入はもちろん可能ですが、返済までも行えるので、より便利でしょう。カードローン選びは借入や返済方法なども考えて決めると、便利に利用できるようになります。銀行や信用金庫などそれぞれの金融機関により借り入れすることができる限度の金額が違い、小口や即日など軽めの融資についてだけはでなく、300万円や500万円などの大きい融資についても利用者の状況に合わせて受けることが可能です。申し込みから融資に至るまでも短時間ですし、実際に現金を手にするまでも早いですから、たいへん実用的になったと言えるでしょう。借り入れする際には、カードを使って借りるのが一般的に浸透している利用方法だと思います。キャッシングの際のいくらが最低額なのか気になる所です。会社の大半が1万円から使えるようになっているのですが、会社により、1000円単位で使える所もあります。最低は1万円ほどを基準としておけばいいかもしれません。事業者ローンの中で最速なのはどこかという質問が多いですが、この頃では、大手銀行がかなり早いということを聞くことが多いです。最短だと30分ほどで審査完了となるところも出てきているらしいです。審査に時間がかからないので借入金受取までの時間も早いのがいいですね。一見、優れているビジネスローンの借り換えにも、必ずしもメリットばかりとは限りません。金利の高い業者に借り換えてしまったり、返済期間を長く設定してしまったときです。借り換えたことで、より金利の低いローンに切り換えたとしても、今の返済期間より短くしないと、今よりも高い金利になることもあります。金利ばかりを気にした借り換えでなくデメリットにならないようにしましょう。たとえ遅延せずに完済しても、契約がそこで切れるわけではありません。手続きをして解約をするまで契約は有効なままなので、借入を好きなときに行える状況が続きます。その様子を違う業者の人間が見たら、限度額に設定した金額分の借入をずっと実行していると判断されてしまうのです。それゆえに他社のローン契約を断られるかもしれません。必要でなくなれば放置しておかずに解約しましょう。金融機関のキャッシングサービスでお金を借りる場合、あらかじめ申込をしてから審査を受けます。審査に落ちなければ契約完了です。融資の受け取り方法を銀行振込にした場合、銀行の営業時間内であれば、すぐに希望する口座にお金を入れてもらうことができます。もし、銀行が動いていない時間だったり希望受け取り方法が現金ならば、街中にある自動契約機でキャッシングカードを入手すれば、隣に設置されたATMからお金を借り入れることができます。クレカを使って、借金するのをキャッシングという表現をしています。キャッシングの返済の仕方は基本的に翌月に一括で返済する場合が多々あります。一括で返したなら、ほとんどが無利息ですし、急な出費があっても対応できますから、うまく利用している人が増加しています。簡単にキャッシングをするのはできれば避けた方がいいですね。定職についてさえいれば、簡単に返せると思うのは甘すぎます。その仕事さえもなくしかねないのが返済できなかった時の取り立てなんです。勤務先に取り立ての電話がかかってくることにより勤務先にも迷惑をかけてしまって居づらくなり仕事を辞めた人を数多く知っています。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら