商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

普通、クレジットカードというと、ショッピングの際の現金代わりに使われるイメージが強いですが、現金を借りることができるキャッシング枠がオプションでついているものもあります。利用した場合、返済は原則、一括返済です。クレジットカードではオプションとしての印象が強いキャッシングですが、キャッシング機能だけのカードもあるのです。キャッシング専用のカードは、ローンカードという名前で呼ばれてますから、聞いたことがある方も多いと思います。クレジットカードのキャッシング機能ですが、キャッシング枠をつけるのか、限度額はいくらか、といったことはそのクレジット会社が審査をしています。事業者ローンを使った資産運用の一例ですが、ほとんどのキャッシング業者が行っている一定期間金利ゼロのキャンペーンとIPO投資を同時に行えば、何倍もの利益を生み出せるかもしれません。借りたお金で希望のIPOに申し込みをし、運よく当選すれば儲けになりますし、抽選に洩れれば、お金はそのまま事業者ローン業者に返せばいいため、ご自身が損することは無いと思います。でも、この方法以外で借入金を投資するのはやめましょう。キャッシングの返済を滞りなく続けている方は、業者から追加融資の提案をされると思います。とはいえ、返済遅延の過去があったり、短い間に頻繁にキャッシングを繰り返しているような場合では、追加融資は望めません。これらは、信用度が落ちる行為だからです。追加融資をお願いする場合、オペレーターに電話して頼むことができますが、一度断られたら、素直に受け入れてください。どのような事情があろうと、何度も電話して短期間に増額申請を繰り返すようなことはNG行為です。カードが利用停止になったり、強制解約される危険があります。銀行が提供する銀行系キャッシングの一番の特徴は、金利が安いことに尽きます。他にも、借入限度額が年収の3分の1という法律の規制がないので、借入限度額が高めな点も、銀行系の強みと言えるでしょう。申し込み時間によっては、その日のうちに融資を受けられますし、銀行だからこそ信頼がおけるのも、他にはない特徴でしょう。また、銀行系は提携しているATMが多いので、必要な時にすぐにお金を引き出したり返済することができます。とはいえ、審査はノンバンク系より厳しくなりますから、落ちてしまう人も珍しくないのですが、もし、審査に通過するのであれば、銀行系のキャッシングを選びましょう。手持ちの現金が少なくなってしまい、お金を工面しなければならない場合、友人関係や親類関係を頼ろうとを考えている人もいると思います。しかし、金銭トラブルで揉めるリスクを回避したいということで、金融機関、特に銀行で融資を受けたいと考える人は大勢います。しかし、銀行融資を受けるには細かい手続きや書類を準備する必要があります。最も困るのが「保証人」で、借金の目的を説明し、相手に納得してもらわなければなりません。こうした時に役に立つのが事業者ローンでしょう。申し込み手続きはネットで簡単にできるものも増えていますし、もちろん保証人なしでも大丈夫ですから、利用者は少なくありません。何か買えば手元に品物が残りますが、お金という形で残るのが事業者ローンです。使ってしまえば残りませんが、お財布や口座の残高などの悩みを解決するには頼もしい存在です。しかし、借りて使ってしまえば、あとに残るのは返済義務です。それも利息をつけて返すことになるので、なんとなく割高感のようなものを感じるかもしれません。必要があってキャッシングをするなら、借入金は今後の支出に直結すると肝に銘じて、必要な額だけを借りるよう、(平常時の考え方で見て)妥当な借金なのかどうかを改めて問いかけなおすことが第一です。そういう考えはきっと、自分のためになるはずです。借りた分の返済の仕方は、それぞれの業者で決まっています。その多くは、指定された口座への振込か、口座からの引き落としと二通りのやり方があります。返し方はどちらでも構いません。けれども、指定した方法でしか返済できない業者や、中には不便に感じる方法でしか行っていない業者もあるでしょうから、広い選択肢のある返済方法の業者を選ぶのがいいでしょう。乗り換えローンについての銀行の説明では、今借り入れている消費者金融から借り換えをしたら、返済額が今よりも減って月々の返済の負担が軽くなるとよく聞きますよね。とどのつまり、消費者金融は目的に関係なく手軽にお金を借りられることから、金利が高くなっているのでしょうか?ビジネスローンやキャッシングの返済日が迫っていたら、近くのコンビニATMで返しましょう。ATMだけでなく、発券端末のあるコンビニならレジで払うこともできます。忙しいときや疲れているときに、わざわざ銀行や消費者金融に寄り道する必要もなく、時間もかかりません。出張や旅行先などで遠方にいるときでも大丈夫。よく知っているコンビニのほとんどで簡単に入金することができます。駅近はもちろん住宅地の中にもあるコンビニは年中無休で、忙しくて忘れそうなときでも、思い出したときにあらかじめ入金しておけるので安心です。でも、できれば、あまりヒヤッとしないほうが良いですね。無職であるけれど、毎月、安定して年金をもらえるという年金受給者でも、キャッシングの審査に通るのでしょうか。実際は、たとえ年金受給者であっても、貸し付けてもらえるサービスがありました。しかし、全てのキャッシング業者が利用可能ではなく、NGのところがあります。利用できるキャッシングサービスがあることは、年金受給者にとってありがたいことだと思います。ですが、気を付けてほしいのが、利用可能なサービスでも、年齢制限が設けられているということです。何歳までなら事業者ローンが可能かというと、キャッシング業者によって変わるので、一言では答えられませんが、だいたい60から70歳で契約不可能になるようです。実際にキャッシングを利用した時、どのように融資を受け取るのでしょうか。具体的には、業者から発行してもらったカードを利用して対応したATMから現金を引き出す方法がありますが、今どきは、ご自分の銀行口座にお金を入れてもらうよう、ネットから申し込んで、後からATMでお金を引き出すことも使っている人が多いです。特に、後者のケースでは、カード不要ですので出先で急にお金が必要になった場合には心強いでしょう。事業者ローンの近年の動向を見ていると、審査そのものが緩くなってきているように感じます。過去の融資審査といえば気が重くなるほどスローで、必要書類も多く融資実行までに何週間もかかる場合もありました。融資額にもよりますが、免許証さえあればほかにほとんど用意するものはなく、数十分以内に審査が終わって、借りることが出来ます。ダメならほかのところでやり直しもききます。融資を受ける側としては、歓迎すべき恩恵であることを強く感じます。通常の金融機関なら、ビジネスローンの申込があったときは、必ず審査のステップを踏みます。この審査においては、申込者に融資を行った場合に返済に際しトラブルが起こらないかどうかを見極めます。利用者の属性面(職業、勤務先、勤続年数、年収、居住形態等)と、信用情報として各種ローン契約の利用歴からトータルでみて検討を行い、支障がなければ、審査を突破できます。ときどき、インターネットや雑誌の中でクレジットカードの現金化についての宣伝が出ていますが、キャッシングと何が違うのか分からない方も珍しくありません。キャッシングとは、金融機関に申し込み、審査を受けてお金を貸してもらうものです。一方で、クレジットカードの現金化とは、一般的にショッピング枠を使って何らかの商品を買い、その品物を現金化業者に売ってお金を手にする方法です。クレジットカードの現金化は、カードの利用規則に反しますし、現金化で得られたお金とクレジットカードの返済額を考えると、結果的に損したのと変わらないでしょう。急にお金を工面しなければならなくなった時、本人確認書類(運転免許証や保険証など)を準備すれば、すぐにキャッシングの申し込みができるので、急な出費の際には利用を考えてみてはいかがでしょうか。ネットやATMから借りたり返したりできるので、使い勝手が良いです。連帯保証人もいらず、お金の使い道は自分で決めることができるので、人に頭を下げて融資をお願いするよりも精神的な負担が少ないでしょう。しかし、あまりに簡単にお金が手に入るので病み付きになってしまって、結果的に借金がかさんでしまう人もいます。このような事態に陥らない為にも、返済しなければならないということを忘れないようにして下さい。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら