商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

キャッシングの返済方法を考えることにあたってまとまった金額を繰り上げ返済する。という方法を選ぶという事は現在借り入れしている総額の全体の返済額を減らすことと長期的な返済の期間を短くするのに大変効果的でメリットも大きいです。理由をあげるとすると、繰り上げ返済された返済金のすべてが元本返済に回され、ローン全体が減少するからです。ただ、人によっては繰り上げ返済不可能というとても心外な環境になってしまっている場合もあり得ますので注意が必要です。キャッシングの支払いができなくなってくると、もう返済金は払いたくないので踏み倒して逃げようと考える人も珍しくありません。ですが、成功することは稀ですし、何よりリスクが大きすぎます。事業者ローンの時効は5年ですから、最後の借入返済から5年間、返済を放置し続ければ借り逃げに成功したと言えますが、毎日催促の電話や郵送の手紙が送られてきますし、仕事も辞めなければならなくなるでしょう。また、5年という期間がさらに伸びる可能性があります。業者もプロですから、踏み倒されないようにあの手この手を使ってくるでしょう。もし、仮処分や差し押さえなどが施行されると、その時点で時効が中断され、場合によっては10年延長されることもあります。こうしてみると、踏み倒しは相当困難だと言わざるをえません。時間のない中だとしても、カードローンの利用に際しては、比較検討するべきです。消費者金融、もしくは、銀行からカードローンの借入が可能ですが、一般的には銀行の金利の方がより低いものです。でも、他方では、審査通過のしやすさは、消費者金融の半分といわれています。それに加え、商工ローンだと、すぐさま借入できることが多く、両者ともメリットとデメリットが挙げられます。今の時代、キャッシング業者によっては、一定期間利息無料サービスをつけているところも増えています。しかし、業者によって、実際に利用できるかどうか分かりませんので、あらかじめ比較検討するようにして下さい。とりわけ無利息期間の始まりは多数のサービスがあるので、申込を検討しているサービスの条件をよく調べておいてください。返済方法によっては手数料がかかってしまい、たとえ無利息であっても、結果的には損してしまうかもしれません。借金に慣れていない人が陥りやすい問題をお教えしましょう。それほど難しいことではありません。基本は、期日に関しても、分割可能金額に関しても、とにかく余裕を持った計画を立てることです。そもそも借りたお金の返済に充てるお金というものは、返済開始直後には、完済のイメージが大きく頭の中を占めており、借金の影響で無駄遣いもしないので、少し背伸び気味の返済額であっても簡単に返せることで過信が生まれます。そうは言っても、思い通りにいく訳ないのが、この世の常です。急病や失職、その他の予期せぬ災難で支払いが滞ることもよくあることです。即座に返済不能になる可能性を低くするべく、再考を重ねて更にワンコイン分ほど落としてください。会社や個人によっては、下限額の引き下げに応じてくれないところもあるかもしれませんが、完済は双方の利益になりますから、とにかく交渉あるのみです。カードローンの名前が示すように、ATMでカードで借入するのが一般的です。ところが、ネット利用が広まったので、銀行口座に振り込む方法で借入するケースも増加しています。今では、ケータイやスマホを通してネットに接続できるようになったので、即座に指定口座への振込みサービスを行う業者も多いです。金融取引業務を行っているような機関おのおので借りることのできる金額にが異なっていて、小口や即日など軽めの融資についてだけはでなく、数百万円にもような及ぶ大口の融資に関しても必要ならば受けることが可能となっています。申し込みから融資に至るまでも短時間ですし、思った以上にスピーディーにお金を手にできるので、非常に便利使うことが可能になっています。借り入れする際には、カードを使って借りるというのが最も一般的と言えるのではないでしょうか。事業者ローンで早く簡単にお金を借りる方法は、パソコンやスマホでweb申込みをすると良いです。店舗に出向く必要もなく、自室などでくつろぎながら24時間365日いつでも手続きができて都合がよいです。web審査もすぐに終わり平均1時間程度で結果を知ることができるので、すぐに契約手続きができます。急にまとまったお金が必要な場合、訳あって貯金は利用できない、そんなお悩みを解決するためには手軽なキャッシングが役立ちます。毎月一定の収入を得ている派遣社員やアルバイトの方ならば借りることができ、専業主婦の場合には、配偶者の方に安定した収入があれば、融資可能な会社も存在します。ある一定の条件をクリアできれば、その日のうちに融資してもらえるでしょう。一見すると、似たような機械なので、詳しくない人から見ると同じように見えてしまうらしいのですが、キャッシングで使われる無人契約機とATMとは、その用途が全く違います。無人契約機といっても、手続きや審査をしているのは別の場所にいるオペレーターです。オペレーターはカメラに映る申請者の顔や態度などに不審点がないか見ていますし、問われた質問にも正確に答えなければなりません。世間では無人契約機は審査が緩いと言われがちですが、審査の厳しさは同じですし、虚偽の申請は厳禁です。お金を借入する際、何社までなら利用できるという規則が金融機関やカードローン会社に存在する訳ではないといえます。ですが、多くても三社くらいのものでしょう。それ以上になると、まだ申込の段階で、そのときの返済状態がどうであっても、落とされてしまう可能性が高くなります。借入件数が多い人というのは、他社に返済しようとして、新たに借入を行うことが多いにあり得るからです。事業者ローンには審査があり、それを通過しないと借金をする事は可能になりません。会社ごとに審査の基準は異なるので一概にどのような事に神経を使えば通りやすかというのは申し上げられませんが、収入がだいぶ関係しています。これを言うと批判されるかもしれませんが、世間一般の借金することは体裁悪い、みっともないという風潮には問題があるように感じます。無計画な「借金苦」と計画的な「借金」は同じものではないですよね。働く女性の低収入は以前から言われていることですが、そういった人が必要性を感じて借り入れするのなら、不健全なものだとは思えません。借金を奨励はしませんし自己管理は欠かせませんが、業者側のほうでも借りやすい環境を作ったり、良いサービスを提供することが必要でしょう。クレジットカードを使用して、お金を借りるのをキャッシングという表現をしています。キャッシングの返済のやり方は基本的に翌月一括で返す場合が多い感じです。一度に返済した場合、利息がないことがほとんどですし、急にお金が必要になっても対応が可能ですから、賢く使っている人が増えています。ちょっとだけキャッシングしたいけど、キャッシングが行える最低の金額って、一体いくらぐらいだろう、という疑問を持たれる方も多いと思います。それについては一般的に個人融資でキャッシングできる最低の額は、1万円という金額になりますが、千円単位からのキャッシングを行っている金融会社も存在します。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら