商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

当日すぐにお金がなければ困るのに、蓄えが無いという悩みを常に抱えている、そんな方には、当日中にすぐにお金を借りられる事業者ローンをお勧めさせて頂きます。大多数のカードローンを扱う会社では、即日融資可能なサービスがあり、手続をいくつか行うことで、即日でお金の融資を受けることもできてしまいます。キャッシングサービスのあるモビットなら、モビットは三井住友銀行のグループなので、初めての方でも安心できる全国に10万台以上のATMもあるので、面倒な郵送手続きが不要で簡単にキャッシング出来るのです。複数の会社から同時にキャッシングでお金を借りたいというときは金額の総量が規制されるため、各社の利用可能額の合計がどうなっているかを計算して借り入れの申し込みを行わなければなりません。消費者金融会社がこのような規制を設けているのはなぜかというと、利用者があまりに多くの金額を借り入れするのを防ぐためであり、規制の上限は個人の年収によって定められるので、今自分がどれだけ借りているかを確認の上、キャッシングの利用を判断してください。ある程度まとまった金額を急いで用意しなければならない場合、最も簡単にお金を融資してくれるのが、わざわざ店舗や現地に赴かなくてもすべての契約が済ませられる、ネットのキャッシングサービスです。住所確認のための免許証は要りますが、最短で、当日中に融資を受けることができます。ネット契約がキャッシングの主流になっていることは、多くの人には知られてないので、金融機関のキャッシングサービスというだけで踏ん切りがつかないという人も少なからずいるようです。あまり頑なにならず、気軽に申し込んでみるのも良いでしょう。普通、お金を借りるのに全く何の心配もないという人は居ません。お金を借りるということは返済の負担を考えると、さまざまな心配が出てくると思います。しかし、どれだけきっちりとお金の管理をしていても、想定外のトラブルに見舞われてしまい、取り急ぎ、キャッシングでお金を借りなければならない状況に陥ってしまうことは誰にでも起こりえる話です。そんな事態に陥った時こそ、キャッシングが役に立ちます。何かが起こった時に焦ってしまわないよう、とりあえず申し込みをして審査をパスしておけば、「まさか」という場合にはすぐにお金が用意できますから、心配を減らすことができるでしょう。急にお金を工面しなければならなくなった時、本人確認書類(運転免許証や保険証など)を準備すれば、簡単に融資を受けられるのが事業者ローンで、その利便性から利用者が増えているようです。近年ではオンラインに対応した事業者ローンサービスや、コンビニATMと提携した業者も増えています。このように気軽に借りたり返したりできるので、使い勝手が良いです。銀行で融資を受けるには保証人が必要ですが、キャッシングであれば個人で借りることができますし、お金の使い道は自分で決めることができるので、人に借りるよりメリットがあると考える人が多いです。簡単にお金を手に入れられるので、返済できない額は借りないようにしましょう。今の借入先よりも低い金利の業者への借り換えは、かなり効果のある手法です。多くの借入先がある時は、借り換えでまとめることが可能なら、ますますメリットは大きくなります。実際問題、一本化すれば、一箇所だけの返済で済むので、返済の管理が何よりも簡単になり、なおかつ、高額の借り入れをすることで金利が低下する可能性が高いです。借金の返済方法はたいへん多くなっており、契約しているATMを利用したり、ネットバンクから返済するという返済方法も使用できます。最も安心できるのは口座振替で、この場合、返済を忘れることは無くなるかと思います。どんな方法を利用するかは選択できます。借金って、断られたらどうしようと思いますよね。時間もないので絶対借りられる会社を探していたら、複数の会社に一括で審査してもらえるサイトを発見しました。ビジネスローンを借りた経験がないので、正直言って比較するのも大変でした。それに、ローン会社の審査に通らなかったら、別の会社を探して、そこもダメだったら別のところを見つけて、一からやり直しで時間も手間もかかるのだと思い、期日も迫っていたので時間的な不安を感じていました。一括で審査できるのなら会社探しに迷うことはありません。ローン会社にしてもそこに登録している以上、ある程度の客数を集めるつもりでしょうから、やや審査基準を甘くしているたり特典を設けているのではと思っています。自由に使えるお金がないときに友達が海外旅行に誘ってくるというのもありがちなことですね。誰だって海外旅行には続けて何度も行けることはないでしょうし、チャンスは逃したくないものですから、事業者ローンの利用も考えてみて下さい。初めてキャッシングでお金を借りるという人には、30日までなら、金利なしで借りられるプランを用意している消費者金融もあります。複数社を利用する場合、何社までなら利用しても大丈夫という明確なラインが金融機関やカードローン会社に存在する訳ではないといえます。とはいえ、利用を同時にできるのは三社くらいのものでしょう。なぜなら、それを超えてしまうと、まだ申込の段階で、そのときの返済状態がどうであっても、審査に通らなくなるでしょう。複数の会社から借りている場合、他社に返済しようとして、新たに借入を行うことが多いにあり得るからです。楽天スーパーローンをご存知ですか?こちらだと他のカードローン会社よりも、多くの人が審査をパスしているようです。特徴としては、まず最初に楽天銀行に口座を設けることを条件に、ほかのローン会社よりも高い貸付金を融資してもらえることが可能となっている事です。誰でも口座は開設できますから、主婦や低収入の方も口座開設をした方がお得だと思います。気になる金利についても、他社と同じくらいですし、貸付金が30万円を超えない場合は、返済が5000円のリボ払いを選ぶこと出来ますから、返済に悩むことは少ないと思います。事業者ローンは金融機関によってまちまちに利率が異なります。さらに、自分がいくら借り入れたいのか?事業者ローンをする希望額によっても利率は変わってくるものになります。もし、急に生活費など出費が重なり、現金が足りなくなった場合、出来るだけお得な低利息を希望するなら、今の現状から見て、必要額はいったいどのぐらいなのか?よく考え、整理したうえで金融機関とサービス内容も合わせて口コミやネットのサイトなどから比較し、検討をすることが良い方法と言えるでしょう。大手はWEB上に仮審査用の入力画面を作っているのが一般的です。入力画面に必要情報を入力すれば、借入れ可能な状態かすぐに判定されて表示される仕組みです。かと言って、こちらの年齢や収入額、その他からの借入の有無や金額、借りたい金額などの質問項目が少ない簡単な審査になるので、ここで審査に合格したとしても、借入可能だという保証にはなりません。一つの意見だと思っておきましょう。事業者ローンサービスというと、誰でも希望する融資が受けられると思いがちですが、実際は借り入れにも限度額がありますし、審査に必要な時間や融資までの時間、返済の方法といった点はそれぞれ違うので、都合の良いキャッシングサービスは個人によって違います。でも、業者の数も多いので、理想の融資をしてくれるところが見つかるはずです。こうしたキャッシュサービスの総合情報サイトといった多くのサービスを比較できるようなホームページを閲覧してみるとすぐに希望のサービスを探せるでしょう。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら