商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

キャッシングを夫に言わないで利用する方法も存在します。自動契約機でカードを受け取って利用明細をインターネットで見るように設定すると、普通ならバレてしまうことはないでしょう。バレないように気をつけて、早めにどうにかすることも大切です。日常的な出費ややりくりが上手な人でも、必要に迫られて一時的に事業者ローンに頼らざるをえないことはあるはずです。自分は関係なさそう、なんて思うのは自由ですが、よく考えもせず、名前も知らないような金融業者などでお金を借りると、あとで救いようのないほどこわーい事態になる危険性がありますから、知らないところでは「すぐ借りちゃダメ」です。まずは、知らないところからは借りないこと。借りる前にきちんと吟味し、銀行や名前の知れた金融業者で借りるようにすれば安心でしょう。もしも必要なだけのお金が工面できなくとも、カードローンの支払いを後ろに回して、長期間そのままにするのは無いよう努めましょう。遅れがあったことは直ちに記録され、もしもその状態が長く続けば、ブラックであると認識される結果になります。そうなると、その時借入れたお金の一括返金の要求に応えなくてはいけませんし、ローン契約が一切結べなくなります。法律で定められたキャッシングに関する規制というと一番メジャーなものは総量規制です。事業者ローンの額が年収の3分の1という趣旨のものです。これは消費者金融の規制になりますので、この法律と管轄の違う銀行では、適用されることはありません。すでに他社で借金があるとトータルで判定されます。消費者金融ごとに審査基準には隔たりがありますが、大きめの消費者金融の場合はそこまで大差はないでしょう。大差が出てくるのは大手ではない消費者金融です。大企業の消費者金融より審査基準が厳格だったりするとあえて中小の消費者金融から借り入れするような事はしないものです。あなたは事業者ローンの審査って、面倒くさいものだと思っていませんか。でも、仕組みはどんどん改善されていて、あっというまにできてしまうので、逆に驚きました。事業者ローンのほとんどは10万円前後の少額ですが、数十分、早いところで20分で終わりますし、銀行ATMですぐに現金を取り出すこともできます。それくらいは当たり前になってきています。広告で見たことがあるかもしれませんが、収入証明不要の店も多く、申込用のスマホアプリもあるので、外のカフェとかで申し込んでコンビニATMで現金を受け取ったり。忙しくても簡単に利用できる点がありがたいです。私は金融業者から借りたお金を毎月一定額、返済しています。先月は、銀行口座に入金しておくのをつい忘れていたのです。するとキャッシング業者から電話がかかってきて、入金忘れではないか、確認されました。あくまでうっかりしていただけでお金がなかったのではないことを一生懸命、説明しました。忘れていた自分が悪いのですが、支払いが遅れたのは事実なので、遅延損害金を払うことになりました。返すお金がなく、たった一度だったとしても、債務整理をした場合、カードローンは一切利用できなくなります(ごく一部の例外はあります)。 その理由は、債務整理を行った事実が信用情報機関に保存されているためで、信用情報にこの情報がある間はその他の貸付契約もすべて不可です。信用に関する情報は、最低でも5年保存されますから、もう一度、カードローンなどの契約を行うためには、必要な日数が過ぎ行くのを待つしかないのです。消費者金融アコムからの借入れを利用する場合、初めて利用される方に特典として、それは申請した日から30日間の無利息期間が設けられているという特典です。出掛け先からでもスマートフォンをお使い頂ければ、簡単に申請できますし「アコムナビ」というアプリは大変便利で、書類提出も簡単に済ませられ、今の場所から一番近いATMを探してくれる便利な機能がついています。返済期間や具体的なプランも割り出すことができるため、計画性を持ってきちんとキャッシングを利用したい方にもお勧めしています。一般的に、カードローンの審査基準については、利用できるかどうか確認する為に必要なもので、大まかには情報が開示されています。この基準というものはとても厳しい基準ではあるのですが、具体的な可否の判断は、担当者に一任されているなんてことも、あるそうなのです。それぞれの状況を分割するなんていうことは難しいことが分かりますね。短い期間で小口の融資を実行することをキャッシングですがそれに対し、カードローンとは長い期間で行う大型融資を表す事という点が一般的に違う所です。なので、使用しようと思っている場合は知識として把握しておきたいキャッシングの決まり事として基本的に支払は翌月決められた時期に一括払いですが、カードローンですと、長期的な返済の方法、リボ払いとなります。これにより、利用する際の金利はどうしてもカードローンの場合は高くなりがちです。キャッシングを使おうと思った場合毎月支払わなければいけない金額の返済方法が決定されていたり、自分自身でどうするか選択できますが、無駄な利息を少しでも払いたくない!と思えば、なるべく短い期間で出来るだけ早く返済できる方法を選択する方が、利息の面から見た時にはあまり損をせずに済みます。短期間で返済できるのであれば、努力すればするほど次回利用するときにも審査時間が短くなる場合もあり、借り入れがさらにしやすくなります。キャッシングを使った時には返すことが当たり前ですが、何かの事情で支払えない時が出てしまった場合には許可なく支払わないことは絶対にしてはいけません。遅延利息を支払わされたり、世にいうところのブラックリストに載せられてしまったりするのです。クレジットカードを利用して、お金を借りるのをキャッシングという表現をしています。キャッシングの返済のパターンは基本的に翌月一括返済の場合が多いでしょう。一度に返済した場合、利子がないことがほとんどですし、急な出費にも対応が可能ですから、賢く利用している人が増加しています。キャッシングを利用する際に気になるクレヒスについてですが、これは「クレジットヒストリー」を略したもので、自分がこれまでに利用したキャッシングが履歴として残されているのです。返済が滞らず終わるとクレヒスも信用性のあるものになり、次回からキャッシングの審査が通りやすくなります。こういう理由があるので多くの人がクレヒスの重要性を意識しているのです。延滞しないよう、細心の注意を払って期日通りの返済を心がけてください。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら