商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

今人気のサービスです。一般的に、カードローンの審査基準については、近年では利用が可能かを確認するための判断基準として、大体のことは公開されていますね。本来、この基準は非常にシビアなものになっているのですが、その一方で、担当者の意志によって判断が左右するという事も、珍しくはありません。それぞれの状況を分割するなんていうことは難しいことが分かりますね。キャッシングをするときに会社の『信頼度』を気にして、その尺度に大手であることを挙げる人は多いです。三井住友銀行系のモビット、新生銀行系のノーローンなどのほかに、消費者金融系ならプロミスやアコム(共に筆頭株主は大手銀行ですが)などが知られています。「宣伝費かけちゃって、高いだろうな」と思うのは実は間違い。こういう会社のウリはやはり利率が低いことでしょう。無計画な借入さえしなければ、こういった金利負担の少なさの恩恵を受けて総返済額が減らせますし、結果的に延滞の危機も回避できるでしょう。社会人一年目は大変でした。同期は自宅通勤で、私は一人暮らし。みんなと同じように残業のときの夕食や、ときには深夜のタクシー代などを払っていたら、手持ちの給料では足りなくなってきました。現金のかわりにクレジットカードで払えば違ったかもと思い、ふと見ると、リボ払いのキャッシングが使えるんです。本当に助かりました。ボーナス以上の額が借りられて、いちいち審査を受けなくても手軽に借りることができ、人に気づかれることもなく、分割返済していけば良いのですから気楽です。ボーナスで返せるからと、サクサク使っていたら、キャッシング枠いっぱいまで達するのは時間の問題でした。キャッシングは、ニートのような人でも利用できるというほど誰でも利用できるわけではありません。ニートは仕事をしていないので、収入がなく、事業者ローンができる条件に合っていません。収入がある人でなければ条件を満たさないので、ニートはキャッシングが使える人ではないということなのです。コミカルなCMでも話題のプロミスのキャッシングは、ネットや電話、さらに店頭窓口やATMなどからも自分の都合に合わせて手軽で便利に申請ができます。三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座を持っているなら、キャッシング申し込みの受付が完了してから10秒足らずの待ち時間なうえ、24時間いつでも手数料なしでいける振込事業者ローンのサービスを思う存分便利に利用することができることでしょう。女性専用ダイヤルや無利息期間などの充実したサービスも、プロミスだからこそできる事業者ローンの魅力です。容易に借りれていいのですが、一日でも支払いに遅れが出たら、遅れた期間の日数分に対して遅延損害金といわれる金銭の支払いが生じます。この延滞金の年利は最大で20%です。その上、遅滞するとそこにも一日単位で金利が発生するため、長期間滞らせると、支払う金額が増える一方となります。どうしても遅延してしまったらより早く支払いを済ませましょう。事業者ローンとビジネスローンはほとんど変わりませんが、少しだけ異なります。どのような違いかというと返済の手段が違うのです。キャッシングの場合はカードなどで現金を引き出したり、商品を買ってから、次の月に一括返済という方法をとりますが、カードローンになると、返済方法は分割になりますので、その場合だと利息がかかるのです。現金を借り入れしたいというとき、近頃ではご自身の返しやすい手段を選べたり、金利も明朗になっているので過去のイメージとは異なり、使いやすくなってきています。お好みの方法で申し込むことが可能になっており、ウェブページやアプリから申し込めば来店する必要もありません。使用するキャッシング業者によって違いはありますが、勤め先に本当にそこで働いているかの確認作業をしない場合もあります。こういった状況であれば、コッソリと人知れず貸し付けをしてもらえますから、余計な心配をすることもありません。突然の出費でまとまったお金を準備したいけど貯金は自由に使えないそんなお悩みには、キャッシングがおすすめです。正社員に限らず一定の収入を得ている方なら利用可能で、専業主婦の場合には、配偶者の方に安定した収入があれば、融資を受けることができる業者も存在するのです。決まった条件を満たしていたら、当日中の融資も可能になります。大抵はビジネスローンの支払いは、月ごとに、借入をした会社によっては、別のサイクルで徐々に返済します。決められた返済計画が少しでも崩れてしまうと、遅れたという事実が記録として数年は残ることになります。ローンの申請をする際には信用情報を確認してから契約となるため、記録に信用できないような情報があった時には、新たなローンを契約したくても審査に通れないでしょう。主婦が借入を使用しようと思った時に、夫に秘密にしたい人が多く、ついつい知られることを嫌って足を踏み出せない人が少なくないようです。本当のところは大部分の金融会社ではパートなど定職のある主婦ならば配偶者やその他の身内の人間など誰にもバレることなく借り入れを行う事ができるのです。普通、お金を借りるのに全く何の心配もないという人は居ません。お金を借りるということは返済の負担を考えると、さまざまな心配が出てくると思います。しかし、普段の生活では問題がない場合でも、事故や冠婚葬祭など、思いもかけない出来事でどうしてもお金が必要になるという状況は誰にでも起こりえる話です。キャッシングが便利なのは、こうした時にすぐに融資してくれるという点です。問題が起こってからでは遅いですから、先に申し込みを済ませておくのも良いでしょう。こうしておくと、手続きや審査に慌てることなく融資を受けられるので、精神的な安心感が違うと思います。お金に困った時にキャッシングを利用した場合の返済方法においてまとまった金額を繰り上げ返済する。という方法を選ぶという事は借り入れをしている全ての返済額をちょっとでも減らすことと長い間返済しなければいけなかった期間を短縮するためにとてもメリットが大きく、効率的です。なぜかというと、繰り上げ返済された金額が元本に充てられ、借金自体の元が減るからです。ただ、人によっては繰り上げ返済不可能という大変心苦しいシステムの設定になっている可能性も否定できません。借金そのものが悪いわけではないのですが、あまり人に知られたくはないですよね。ましてカードローンやキャッシングは同居する親に内緒にしておきたいケースが多く、その手の相談もネット上でよく見かけます。キャッシングがバレる原因は自宅への郵便物ですから、これさえ避けられれば大丈夫。『WEB完結』サービスは最も有効だと思います。ただのウェブ申込と違って、申込から融資まですべてがネット上だけでできるので、自宅への郵便物(カード、明細書)も一切ありません。ただ、明細だけはWEBでしっかり確認しておいてくださいね。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら