商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

キャッシングやカードローンの支払いでは、ボーナスやベアのない現代型雇用を冷静に見据えてか、リボルビング(分割定額制)方式のメリットが見直されています。トータルの返済額は増えますが、決まった一定額を毎月払えば良いのですから、収支バランスを乱すことなく払い続けることができます。融資上限は決まっていますが、返済した分は復活するので、必要に応じてまた借りることも可能です。それでも変わるのは返済期間だけで、月々の支払額は変わらないので返済がイメージしやすいという点も利用者には好評です。最近、主流の方法で簡単に事業者ローンの申し込みができます。実際に審査を受けるには免許証などの確認書類が必要ですが、撮影データが使えますから、例えばスマートフォンのカメラ機能があれば直接送信できますから、家や外出先など、思い立った時に申し込みできます。審査自体は通常のものと変わりがありませんし、特に審査の際に問題がなければ自分が望んだ口座へ入金されるように指定することができます。よく本人かどうか確認するために暗証番号が用いられます。カードローンなどの申し込みの時にも自分で決めて、書類に記入しますが、絶対に自分以外の人に伝えたり、忘れてしまうことがないように注意してください。もし、人に教えたりしてしまうと、カードを持っていかれて、許可なくキャッシングされることもあるでしょう。万が一、番号がわからなくなったら、必ず身分の証明ができるものを持参して、店頭窓口、または、自動契約機に赴くと、新たに設定することができます。キャッシングでお金を借りる場合、商工ローン系ならば、銀行口座を経由しなくてもお金を借りられます。店頭で相談、または自動契約機で、銀行口座を経由することなくその場での審査に通ればローンを組み、お金を借りることができるのです。カードが郵送され、借り入れできるまでに少し時間がかかりますが、ウェブで借り入れ契約の申し込みができるところも少なくありません。銀行系の個人向けローン会社は数多くありますが、その中には自行の口座がない人でも借り入れ可能な会社があります。事業者ローンは、ちゃんとプランを組んでから手元に現金がなくなってしまった時などに活用すれば極めて助けになってくれる存在だと言えますが、抑えておいてほしいポイントとして細かく企てずに勢いにまかせたままで滞り無く返済が可能だという金額を超過した金額の融資を受けてしまうことにより返済が出来ずに迷惑をかけることになってしまったり更に借金を重ねてしまい収集がつかなくなってしまう方もいるので注意を怠ることなく使用していきましょう。銀行のローンとキャッシングはどちらも現金を貸してもらえるサービスですが、キャッシングが優れている点は、必要な時に面倒な手続きもなく、すぐに融資を受けられる点です。キャッシングは基本的に、保証人も担保も必要ありません。それに、審査にかかる時間もほとんどありません。最寄りのATMから返済したり、銀行口座から引き落としたりと、返済方法も自分で選べるもの魅力的です。ですが、キャッシングの利便性の高さが良いことばかりとも限りません。すぐにお金が借りられるので、借金の意識が薄れて、借金地獄に陥るという人も少なくないですから、いくら便利でも、借り過ぎには注意してください。予期せぬトラブルなどが発生した場合、少しまとまったお金が出来るだけ早く手元に必要になり、必要額を事業者ローンをして凌ぎたいと考えた場合、どの金融機関、もしくはカード会社のキャッシングが良いか長々と迷ってしまう事もあると思います。そういった場合は、まず冷静に判断し、ネット上から様々な金融機関・クレジットカードの口コミを調べてみてカードを実際に利用して借り入れした人の評価が良いところを見つけて利用するのも良いと思います。キャッシングなどは、ここ最近、審査の基準が厳しくなって、定期収入がなければ借り入れができないという感じがします。無職だったり専業主婦だったりと働いていないケースでは借り入れができません。ただし、大手以外の貸金の中小業者なら、働くことの出来ない生活保護世帯でもキャッシング利用が出来る場合があります。キャッシングしたお金を返す時は求められた手順に沿ってこれからの計画を練り、滞納しないように努力が求められます。すぐに払えない時は普段の利息よりも多額の遅延損害金を払わなければなりませんし、信用情報に記録が残り再度お金を借りることができなくなるため、できる限り滞納はしないようにしてください。どうあっても当日中にお金がなければ困るのに、銀行の残高はほぼゼロといった悩みを抱えておられる方には、即日中にお金を貸してもらえるキャッシングが役立つのではないでしょうか。大抵のカードローン会社の場合、その日に融資が受けられますので、必要な手続きさえ行えば、即日でお金の融資を受けることも実は可能なのです。キャッシングを利用すると必要な時にお金を借りられるので便利ですが、デメリットもあります。例えば、住宅ローンを組むときに、キャッシングしたことのある人は審査に落ちやすいというのは知っている方も多いでしょう。金銭管理が甘いとみられてしまうわけですね。今現在もキャッシングをしていたり、期限までに完済できず、延滞してしまったのなら、おそらく一般の住宅ローンの利用は無理だと思った方が良いです。しかし、キャッシングの利用が五年以上前という場合は、審査でマイナス評価されることは少ないようです。突然予想もしなかったトラブル等が起きた時、想定外のお金が なるべく早く手元に必要になる時がありますが、そんな時は即日OK!というキャッシングサービスがとても便利で手軽に使え、おすすめです。最近よく聞く家計の話では、お世話になった方に送るお歳暮や忘年会年明けには孫や親族へのお年玉もあり、お金が足りなかった!というケースも多々あるそうです。そんな時こそキャッシングを使うとピンチを乗り越えられるのでとても助かります。ちょっと前まではキャッシング申し込みの際に一番低い設定金額が1万円の会社が大部分でした。しかし今時では千円毎の申し込みができる会社も増加してもし最初に借りた金額が1万円であったからといってATMから出金する時には千円単位でOKを出している会社もあります。キャッシングを利用する理由は、急遽お金が必要になった時だと思います。ネット申し込みのキャッシングサービスの多くが、スピーディーな審査で即日融資できるようになっています。業者の営業時間にもよりますが、昼前に申し込んでおけば夕方にはご自分の銀行口座に入金されていることもあります。とても便利なサービスですから、急いで現金を用意する必要にがある時には、キャッシングを利用すればいいので、心強いと思います。スピーディーな融資が可能なので、休憩中にサイトにアクセスし、退社後に近くのATMで現金を引き出す人もいますので、ご自身でも都合の良い使い方を考えてみてください。買い物依存というのでしょうか、クレジットカードでブランド品を買いあさるようなことを続け、引き落とし日に入金するお金に困った挙句、消費者金融のキャッシングでお金を借りてしまうという更なる負債の連鎖に足を踏み入れ、買い物分の完済もできていないのにキャッシングのお金の返済まで加わり、生活が成り立たなくなってしまったのです。お給料どころか、すぐに退職して退職金すべてはたいて返済に充て、足りなければ夜も働きに出る位しなければいけないかと途方にくれていましたが、最終的には将来のことを考えて退職だけは回避し、両親を頼ることにしたのです。最終的には、利息なども合わせて5百万円にもなっており、両親には本当に申し訳なく思いますが、家の改築資金にと用意していたお金を用立ててくれることになりました。身内という甘えに流されて、返済が滞ることの無いよう、借用書を書いてお金を借りた事実を明文化することで、毎月可能な金額と、ボーナス時のまとまった金額の返済を積み重ねていくことで、普段の生活を送りながらでも完済できると思います。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら