商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

もし、今すぐにまとまったお金が必要になったと考えてみてください。銀行でお金を借りようと考える方も多いと思います。ですが銀行の融資はすぐに現金を受け取ることができません。審査に時間がかかる為、実際にお金が手に入るまで早くても数日、運が悪ければ一カ月近く待つ必要があるのです。今お金が必要だと考えている人には銀行の目的型ローン以外を選びましょう。では、事業者ローンはどうでしょうか。キャッシングの場合は申し込みから実際の融資までの流れが早いため、申し込みの時間が早ければ、当日中に現金を受け取ることができますから、すぐにお金が必要な時にはこちらを利用するとよいでしょう。お給料日前まであと2、3日。ちょっと苦しいなと思ったら、小額を借りてすぐ返すようなキャッシングだったら積極的に活用すべきだと思います。上手に利用するコツは、お金が入ったらすぐ一括で返してしまうこと。それなら長期にわたる返済と違って利息を気にすることもないでしょう。ただ、一括で返せそうにないときは、利率の低い会社から借りるのが得策です。ちょっとネットで調べるくらいの時間があるのなら、自分が借りれる範囲ではどのくらいの金利になるのか、きちんとチェックしておいたほうが良いと思います。キャッシングというとどこも同じように見えるかもしれませんが、やはりお金のプロである銀行を背景に持ったところが安心なのではないでしょうか。4%台からと金利も低く、借入限度額が高めに設定されていることも、銀行系ならではの利点です。市民から評価される銀行が後ろにあるということは、ダークなイメージとは無縁です。ただ、条件によっては審査に時間がかかることもあるので、少しでもユーザー寄りな会社を見つけるのが良いでしょう。キャッシングを使えば、一時的に必要なお金を用意することができ、学資やマイカーローンと違って使途を限定していないので、自由に使えるというメリットがあります。サービスには対価がつきものですが、キャッシングの場合は元金には利率を上乗せして返す必要があり、ときにはストレスを感じることがあるかもしれません。必要があってキャッシングをするなら、一括返済でない限り、今後何ヶ月かは財布を引き締める必要があります。大雑把な金額ではなく、本当に必要な金額を計算し、キャッシングで手にした現金は借金なのだと自己確認するのも重要なのではないでしょうか。年会費節約のためにクレカを整理していたら、古いカードが出てきました。会社で最初のボーナスが出たときに、これだけ収入があるなら大丈夫かなと作ったカードです。使うというより、キャッシュバックキャンペーンが目当てでした。カードは簡易書留で届きました。仕事してて家にいるわけないのに書留だなんて。郵便局の時間外窓口で受け取りました。初めてのクレジットカードは、緊張しました。なぜって、キャッシング枠があるじゃないですか。自分の月収より多い金額をこのカードだけで借りることができるんです。役立つときもあるのだろうけど、なんだかコワイと思いました。借り入れ審査で落ちてしまう人というのは、ほとんどが収入のない人です。自分が稼ぎを得ているということが確実に満たさなければいけない要件となるので、その条件に満たない人は用いることができません。必ず収入を得た後に申込みしましょう。さらに、返済が済んでいない借り入れが多額であるケースでも、審査ではNGが出るでしょう。キャッシングを利用する上で注意しなければいけないのは、返済期日に遅れる延滞です。元金+利息分+遅延損害金を払う必要があるので出費も増えますし、気分的にもスッキリしないですよね。それにたびたび返済が滞るといずれブラックリストに登録され、今後何年かにわたって事業者ローンができなくなることもあるのです。借りるときも便利な事業者ローンは返すときも便利で、さまざまな返済方法・窓口が用意されていますから、それらを使いこなして返済日に間に合うようにするのがスマートです。延滞には将来的にもデメリットしかないことを忘れないようにしましょう。ローンを申し込む人のクレジットカードやローンの利用履歴、返済状況、個人情報などの信用状況で、ローンを借りられる金額が変わります。審査をする業者によって借入できる金額は違ってきますが、ほとんど同じような金額になると思ってください。きちんとした審査を行っていて、正規の届出をしている金融業者では、ほぼ一緒の審査方法を採用している為です。そのため、ある業者で審査が通らず借入ができなかった場合は、似たような規模の業者からは借りられないケースが多いです。簡単にキャッシングをするのはなるべく避けた方がいいですね。仕事をまともにしていれば、簡単に返せると思うのは甘すぎます。その仕事さえもなくしかねないのが返済できなかった時の取り立てなんです。仕事場にかかってくる取り立ての電話により勤務先にいられなくなり仕事を辞めた人を何人か知っています。キャッシングのための審査では、主に書類確認、在籍確認、属性審査、信用情報などありとあらゆる面から調査を行います。これらの基本的な情報を総合的に判断し、申請者が借入れした場合に、きちんと返済できるかどうかを見定めます。万が一、登録した内容に虚偽の内容が発覚すれば審査から外されてしまう場合もあります。既に多額の借入れがあったり、今までに大事故を起したことのある方は、キャッシングの審査に通る事は極めて難しいでしょう。以前キャッシングしていた場合、過払い金請求ができる事例があります。請求をしたい時には司法書士や弁護士に頼んで、内容証明を取ってもらい、処理することで、返してもらえるかもしれません。まずは無料相談によりカウンセリングを受けてみましょう。カードローンを利用する際の審査では、属性審査、書類審査、在籍確認、信用情報といった様々な面でのチェックが行われます。全ての内容にクリアし、申請した人に借入れした分のお金をしっかり返せる実力があるかを問うわけです。申告した内容に一つでも嘘の情報が含まれていた場合、審査には受かりません。既に他の金融機関から多額の借金がある方や、返済が延滞するような信用情報に問題がある方は、キャッシングの審査で通らない可能性が極めて高いです。お金を返す際には定められた方法を用いて今後の計画を考え、無理をしないよう気をつけないといけません。返済が滞ってしまったら普段の利息よりも多額の俗にいう遅延損害金の支払いが求められるのに加え、信用情報に記録が残り今後はお金を借りられないのでできる限り滞納はしないようにしてください。キャッシングにつきものの審査。何を審査されるんだろう?っと心配になりますが、でも、仕組みはどんどん改善されていて、あっというまにできてしまうので、逆に驚きました。キャッシングはもともと上限も限られていて、よっぽどタイミングが悪くない限り、40?50分で済むのは普通ですし、銀行ATMですぐに現金を取り出すこともできます。それくらいはイマドキは珍しくもありません。収入証明不要の会社も増えましたし、申込用のスマホアプリもあるので、外のカフェとかで申し込んでコンビニATMで現金を受け取ったり。予備のお財布感覚で、簡単になってきていると感じます。初のキャッシング。どこにしようか迷っているなら、1枚のカードでコンビニでもお金がおろせるカードローンは便利で一枚作っておいて損はないと思います。インターネットで申し込めるので忙しくても大丈夫ですし、いわゆる本人確認はスマホアプリを使ったり、写メ等でできる会社が増えてきています。飲み会みたいな小額なら審査も簡単(収入証明不要)ですし、次の給料で返してしまえば利息ゼロなんてことも。一人であまり悩まないためにもカードを作っておくことをおすすめします。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら