商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

もし、審査なしでOKと宣伝している業者があれば、悪徳な違法業者ですので、安易に利用しようと考えないでください。だいたい、収入の見込みがない人でも借金させるので、業者にとっては貸したお金が返ってこない場合も多いのです。そんな状況にもかかわらず、業者が廃業せずにサービスをし続けるのは、法定金利を超えた金利を設定していたり、人権を無視した悪質な取り立てを繰り返し、返済金を巻き上げているかもしれません。それでも返せるお金や物がなくなると、ご自身の身に危険が及ぶような取引を持ちかけられるかもしれません。ひょっとしたら、踏み倒すことを考える人も珍しくありません。ですが、正直言って、無謀なことですからおススメはできません。キャッシングの時効は5年ですから、最後の借入返済から5年間、返済を放置し続ければ時効が成立し返済義務は無くなります。ですが、毎日催促の電話や郵送の手紙が送られてきますし、仕事も辞めなければならなくなるでしょう。また、5年という期間がさらに伸びる可能性があります。業者もプロですから、踏み倒されないようにあの手この手を使ってくるでしょう。もし、仮処分や差し押さえなどが施行されると、時効はストップし、場合によってはさらに期間が追加されてしまうのです。現実的な方法で問題を解決する道を探したほうがよっぽどマシだと思います。思い立ったその日にすぐキャッシングを済ませなくてはならないというご希望をお持ちの場合にはとりあえずはその日に借り入れが可能であると謳っている会社を見つけ出すことがスタートになります。世間に名称が知られているという事業者ローン業者であればきちんとトラブルなく受け付けてくれるはずです。出来る限り思いついてから早い段階で手間のかからない方法で申し込みをした後、必要な審査へと進み、無事にその審査を通過することが出来たら必要な分を引き出し可能な状態にしてくれます。初めてキャッシングをする場合、何を用意したらよいのか分からない人もいるでしょう。申し込みをする為には身分証明書が絶対に要ります。代表的なものは運転免許証ですが、なければ健康保険証、パスポートなどが本人確認としての効力を持っています。ちなみに、一種類でよいので、免許を持っている人なら、わざわざパスポートの申請をする必要はないわけですね。業者によっては、こうした一般的な書類以外にも役所で発行された住基カードですとか、マイナンバー個人番号カードでも可能な業者もあるので、ご自分の用意しやすい書類で契約できる業者を探してみてください。お金を返す際には決まった方法に沿って今後のことを考え、期日に遅れず返済できるように努力が求められます。すぐに払えない時は普段の利息よりも多額の遅延損害金を払わなくてはならない上に信用情報に名前が残って今後はお金を借りられないので注意した方が良いです。キャッシングを長らく滞納したら家財道具類が差し押さえの対象になるという話は真実なのでしょうか。私は今までに何回か滞納状態なので、没収されるのではと大変心配しているのです。心にとめておかないといけないでしょうね。現在、借りている業者よりも低金利の業者に借り換えるというのは、ほとんどの場合でお得になる方法です。また、いくつかの借入先が存在する時には、借り換えを行って一本化することができれば、それに越したことはないでしょう。この一本化を行えば返済を行う業者が一つになって、簡単に返済の管理をすることができ、借入額が高額になることによって低金利となる可能性もあるのです。お金を貸すことは、人間関係のもつれにつながります。名前を借りるだけでも危険です。キャッシングの会社を利用する時に、自分の年収を証明する書類の提出を促されることもあるでしょう。それを提出したにもかかわらず上限額は年収の3分の1なのです。そうなったら、次に考えるのは他人の名前を騙ってお金を借りることでしょう。ただ、これもお金を貸してもらうのとほぼ一緒ですから、やめてください。キャッシングの融資にかかる年率を見ていくと、審査基準の甘さ(厳しさ)とそれなりの相関性があるみたいな気がします。この論理で言うと、即日、何分、スピードの嬉しい3点セットは利率が高いということになります。逆に、融資の待ち時間が長いところはそれなりに、金利が低かったり、500?800万もの融資が受けられるなどの「スピードに代わる魅力」があるのです。同じ会社でも条件違いで金利の差があったりしますから、上手に使い分ければだいぶトクすることができるでしょう。一般的に、カードローンの申込可能なのは成人、つまり満20歳からですが、そこから何歳でも利用できる訳でなく、消費者金融はほぼ69歳、銀行はほぼ65歳までとなっています。これは申込を行った際の年齢で、その後、カードローンの更新の際に年齢も自動で更新される為、そこで先ほどの年齢を超えてしまえば契約解除となります。信販会社などの契約更新は基本5年で、大半の銀行では1年で更新されるのです。キャッシングで借りていたお金を毎月、返していっています。先月は、銀行口座に入金しておくのをうっかりと忘れてしまっていたのです。キャッシング会社の担当者から電話があって、返済の件について、確認されたのです。返すお金がなかったから、というわけではないことをわかってもらえるよう、説明はしました。当然、自分が悪いからですが、遅延損害金を支払う結果になってしまいました。利点がたくさんあるカードローンの借り換えにも、反対に、今より状況が悪くなることだって起こりえます。今よりも高い金利になってしまうことや、返済期間を長く設定してしまったときです。借り換えたことで、より金利の低いローンに切り換えたとしても、長期の返済期間するのなら、金利が増えてデメリットになってしまいます。借り換える際はそれぞれの設定項目を見直しましょう。オリックスは知らないという人の方が少ないくらい日本を代表する大手企業です。今ではメジャーリーグで活躍中の野球界のプリンスイチロー選手がこれまで所属していた世界でも有数のオリックス球団を保有するほどの力のある大きな会社なのです。そんなオリックスの正に中心ともいえる事業が金融事業だという事を知っている方は少ないでしょう。普段の生活では欠かせなくなっているクレジットやカードローン、事業者ローンといった多くのサービスを展開し、日本国内だけでなく海外でも多く事業を展開している大きな企業です。スマホやネットの普及により、最近のキャッシング契約はネットで完結するのが珍しくもないです。いまから借りる人は知らないと思いますが、昔はネットで申し込んでも、書類提出や勤務先への電話確認が必要なことがありましたが、いまはよっぽど高額を借り入れるのでなければインターネットだけで終わります。PCの前に座っているだけで(スマホなら外でも!)安全にお金を借りられるなんて、業界の進歩とでも言うのでしょうか。さまざまなサービスの改悪が多い中、こうまで改善されるのは本当に嬉しいことです。キャッシングはカードを使ってするのが大半となっていますが、昨今、カード持参なしで、事業者ローンが利用できます。ネットによりキャッシングの利用申込をすると、銀行の口座に振込みしてくれるのです。カードをなくす心配がありませんし、早くキャッシングを利用することができるでしょう。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら