商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

今すぐまとまったお金を用意しなければならなくなった時に、多くの人は、キャッシングの利用を考えるのではないでしょうか。多くのキャッシングサービスがあるので、借りやすいだけでなく、返済のしやすさも考慮してサービスを選ぶと、失敗がありません。インターネットを使えば、都合の良いところが見つかると思います。とくに、パソコンやスマホから申し込みできるオンラインのキャッシングであれば、早めの時間帯に申し込んでおけば当日中にお金を手に入れることができます。今の借入先よりも低い金利の業者への借り換えは、かなり効果のある手法です。多くの借入先がある時は、借り換えを行って一本化することができれば、ますますメリットは大きくなります。一本化を行うことによって、返す先が一つに限定されるので、簡単に返済の管理をすることができ、高額の借り入れをすることで金利が下がる場合もあるでしょう。お金が必要な時に使いたいものといえば、キャッシングでしょう。無事に審査に通れば、賢く使うことで、キャッシングは生活費の節約につなげることができます。例えば、銀行ATMの営業時間外にお金を下ろすと、数百円の時間外手数料を取られます。キャッシングのATMは手数料が無いものが多いので、キャッシングを使えば手数料分のお金を節約できるでしょう。口座引き落としの料金を払う時に、万が一、残高が足りなくなっても、キャッシングに申し込めば貸付金を振り込んでもらえるので、とても簡単です。一般的に、キャッシングは日割り計算で利子が付きます。ですから、できるだけ早く完済すれば、数円分の利息しかつかないようにもできるので、返済の目途が立っている状態で利用するのが、賢いキャッシングの利用方法だと言えます。これからカードローンでお金を借りようとするときは、金利は無視できない存在でしょう。しかしよほど極端に高額でない限り、業者間で金利に差はないため、決め手に欠けるというのが実情でしょう。金利以外でのオトクを考えると、ポイントが稼げるところは利便性が高いと思います。自社サイトで使えるほか、ポイント交換サイトを経由して他社ポイントに換金可能です。と、ここまで金銭的なオトク重視で書きましたが、『計画的な利用』ほどオトクなものはないんですよ。借りて使えるだけでもメリットは大きいはず。だからこそ、自分の収支バランスに合っているかをじっくり考えてから、申し込むようにしましょう。以前、すぐにキャッシングして貰いたいと思い、モバイル機器から借入れ申し込みをしました。スマホから申し込みをしたら、手続きが迅速になるので、借入れ金が口座に入るまでの時間がすこぶる短縮になるからです。そのため、ごく短時間で、口座に入れて貰えました。お金を借りるということは、少し前までは相当の覚悟がいる一大事で、収入に関する制約が無いなんて事は、貸す側に途方もないリスクがあるのは承知の上でしょうが、借りる予定のお金がそこまで高額でない場合に限り、このところ職場の如何や収入の状況など、何も問われないことが、常態化しており、借金の門戸が広げられてきています。小額の基準は自分が考えていたより高く、数百万円までと言うことで、誰が判断すればそんな呼称になるのか、調べてみたいほどです。高額に決まっています。ということで、そこそこの金額から数百万円ぐらいまでの金額の借金なら、いつでも収入保証も取らずに行なわれると言うことで、貸し倒れが出ないのか心配になるほどです。お金を借りる苦労は並大抵ではないので、このようなシステムは大歓迎です。もしかすると、知らない人もいるかもしれませんが、キャッシングで使われる無人契約機と銀行のATMは別のものです。無人契約機といっても、審査や手続きを行うのは別の場所にいるオペレーターです。備え付けられたカメラで顔や行動は逐一チェックされていますし、場合によっては、本人確認に関する質問をされることもあります。審査は窓口で申し込んだ場合と同じ厳しさですし、虚偽のことを言ってもすぐに疑われてしまいます。消費者金融や銀行を利用しての事業者ローンというのは生活費ぐらいのごく少ない金額に関する融資を受けるという意味合いを持っているのです。大体の場合、借金をするという状態になれば、万が一のことを考えて代わりに支払う人や、お金になる物を用意しなくてはなりません。ですが、一般的にキャッシングと呼ばれるものですとあえていろいろな保証となるようなものを先に用立てておくことなく利用できるという性質を持っているのです。運転免許証を始めとする身分証明書さえ持っていれば、よっぽど問題がない場合を除いて融資してもらえるでしょう。お金を貸し借りできる機関それぞれによって借りることのできる金額にが異なっていて、小口の融資やすぐできる融資についてだけでなく、数百万円にもなるような額が大きめの融資も利用者の状況に合わせて受けることが可能です。申し込みをしてから融資までの時間も早く、あっという間にお金を手にすることができますから、利用者の状況に合わせて使えるようになりました。実際お金が必要になったときには、カードで借りるというのがよく利用されている方法だと思います。お金を貸してくれる業者は数え切れないほど有り、大々的におこなわれている宣伝活動を目にした事がある方もとてもたくさんいらっしゃるかと思います。ただし、貸金業者のことを知ってはいても自分自身で借金を負うという体験をされたことが無い人は、利息や、その計算の仕方についてなど心配事も出てくるでしょう。キャッシング業者のウェブサイトを開いていただきますと本審査の前の簡易的な審査を試すことが出来たり一ヶ月あたりの返済額、完済までにかかる時間の計算などを楽々済ますことが可能なため頭を悩ますことはありません。事業者ローンを利用する際に気になるクレヒスについてですが、聞き慣れないこの用語、実は「クレジットヒストリー」の略で、これまでにあなたが利用した事業者ローンの履歴をいいます。キャッシングの利用後、支払いをきちんと済ませることができればこのクレヒスも綺麗なものになるので、次からのキャッシング利用がそれだけ有利になるのです。このため多くの人がクレヒスの重要性を意識しているのです。延滞にはくれぐれも気を付けて期日通りの返済を心がけてください。個人事業主になったのは数年前からですが、波のある仕事なので、良い収入が入ってくるときもありますしその逆もありますね。ディスプレイが壊れてしまい、今のままでは仕事にも差し支えるので、急ぎでパソコンを用意しなければならず、キャッシングを利用したいと思っています。今までローンの審査などとは無縁だったので、未知の領域なのですが、正規雇用者ではない場合にも問題はないのでしょうか。カードローンは即日融資が当たり前の時代ですよね。インターネットでも手軽に出来ますし、手続きの後、いくらか時間が経てば指定した振込先に、お金が振り込まれているのです。これはカード発行を後から行うという訳です。とはいっても、現物のカードを手にした後でもネット利用のみもOKなところが多いため、現実的にはほぼカードレスローンだと言えます。消費者金融などからのキャッシングというのは基本的には早い段階できちんと返せる程度の少額を借金するという意味合いを持っているのです。金融業者から貸し付けをしてもらうというケースならばさまざまな保証をきちんと用意する必要が出てきます。ところが、低額の融資を受けるという場合にはわざわざ連帯保証人を付けたり、物件をカタにする骨の折れるような手順を踏まなくて済みます。利用者ご自身だと証明することが出来る資料を提出すれば、すべて完了となりますから、気軽に利用できます。世間でネットを利用することが一般化してからPCやスマホでお金を借りられる時代となり、かなり利用しやすい環境が整ったと言えるでしょう。また、条件としてキャッシング可能であるのは18歳かもしくは、20歳以上で仕事に就いていてかつ収入が安定している人となっています。個々の金融会社により事業者ローンにかかる金利は差があり、低い方が利用者には有難いと言えます。なるべく低い金利で借りられるような金融会社を比較検討しながら探し出すのが賢明でしょう。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら