商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

電話やネットで申し込め、即日融資に対応しているキャッシングは非常に便利です。キャッシングに必要なカードについては、2、3日後に郵送で届く、あるいは、直接店舗で貰うこともできます。カードを利用することで、キャッシング業者と提携しているコンビニATMや銀行ATMが利用可能になり、借入返済手続ができる場所が増えるので、ますます便利に活用できます。想像していた以上に今月は出費が多くお金が早く手元に必要になるケースがあるかもしれませんが、その際、当日中に必要額を借り入れできるサービスがすごく手軽に利用でき、便利です。支出に関して聞いたところによると、年末の忘年会やお世話になった方々へのお歳暮年明けには孫や親族へのお年玉もあり、お金が足りなかった!といった風な共感できる事例も多数存在します。そんな場合にキャッシングを賢く利用するとピンチを乗り越えられるのでとても助かります。モビットの事業者ローンを利用する場合は、インターネットを利用すれば24時間いつでも申請でき、かつ10秒ほどで審査結果も分ります。モビットを知らない方でも三井住友銀行のグループであるといえば安心できる点も、注目を集めている理由といえるでしょう。それだけでなく全国に約10万台ものATMも設置されており、お近くにあるコンビニからでも手軽に事業者ローンできるという点も嬉しいですね。全てインターネット上で申込みできるので郵便を使った面倒な手間もなく手続きすることが可能です。殆どの人は、金利は低い方が嬉しいでしょう。ですので、業者を比較検討して一番金利が低いサービスを選ぶと思います。サービスによっては、最初のキャッシングであれば30日の間は金利ゼロのサービスもあるので、サービスをきちんと把握しておくようにしましょう。多くの人が、キャッシングを利用する時は早急に借りがちですが、業者選びには時間をかけてください。借入をしたお金の返済方法は、どこの業者を使ったかにもよって変わってきます。大体、指定口座へ振込む方法か、口座からの引き落としと二つの方法に分けられます。返済の方法をどちらにするかはこちらで指定できるでしょう。しかし、そのうちの一つだけに限られていたり、引き落としもどこの銀行でもいい訳でないこともありますので、使いやすい業者を選ぶことが大切です。何度か事業者ローンを経験して慣れてくると、つい気が緩みがちになります。ですが、返済期日を忘れ、返済を滞納してしまうのは最も防がなくてはいけないミスです。返済を放置すると10年近くは事故情報が残りますので、今度、数年間は全ての金融機関で、ローンやキャッシングの契約ができなくなるかもしれません。一般的に、個人に融資をしてくれるサービスがキャッシングですから、その人が返済の約束を守ってくれると信頼して、融資してくれるということなのです。お金の貸借は、互いの信頼が成立しなければ契約できません。ですから、その信頼を損なうようなマネはやめましょう。自分がお金を借りていると公言できる人は少ないでしょう。借り入れや返済は誰にも見られたくないと思うのが普通です。このような時、キャッシングを使えば心配せずに済みます。少し前までは、お金を借りようと思ったら、直接、店舗窓口まで行って、人目のあるところで申し込まなければならなかったのです。しかし、最近はインターネットが発展しており、申し込み手続きをネットで手軽に済ませることができます。つまり、誰とも顔を合わせる必要がないので、キャッシングサービスの存在はより便利に進化しているようです。「カードローンのカード持ってる? あれ、繰上げで一括返済ができるんだよ」そんなふうに会社の飲み会で言われたのは、僕が社会人一年目のことでした。どうしてなのか聞くと、数年前に知人が複数のカードローンの返済を抱えてどうしようもなくなってしまったことを知っているからだとか。ひょっとして多少は巻き添えをくったのかもしれません。たしかに、カード1枚で借り入れできるのですから、あとで返さなければいけないお金だという感覚が鈍ってしまうのかもしれません。安易にダメとか怖いものとは言いませんが、自覚していないと危ないと感じました。ちなみに僕はボーナスがないので、余分を貯めておいて繰上返済するタイプです。最速の事業者ローンはどこかと聞かれることが多いですが、近頃では、大手銀行がとても早いということを聞く頻度が高いです。最短だと30分ほどで審査が終わるというところも出てきていると聞きます。審査に時間がかからないので借入金の振込を待つ時間も早くて助かりますね。キャッシングを利用すると必要な時にお金を借りられるので便利ですが、デメリットもあります。例えば、住宅ローンを組むときに、キャッシングの利用履歴が調べられ、利用経験のある人は審査に受かりにくいのは知っている方も多いでしょう。おそらく、金銭管理が甘いと思われるのだと思います。キャッシングの返済がまだ残っているケースや、返済が滞ってしまったことがあれば、ほぼ住宅ローンの審査はパスできないと思った方が良いです。しかし、キャッシングを完済してから五年以上の年月が経っているケースでは、審査には響かないことが多いです。主婦が借入を使用しようと思った時に、夫に秘密にしたい人が多く、ついついバレてしまうことを嫌って実行できずにいる人が少なくないようです。本当は多数の金融会社ではパートタイマーなど定職のある主婦は夫やその他の身内の人間など誰にもバレずに借り入れを行う事が可能なのです。数あるキャッシング会社の中には、土曜日や日曜日であってもその日に融資してくれるところがあります。しかし、肝心の金融機関は土日は動いていないので、当日に融資をしてもらおうと思えばキャッシング会社の無人契約機まで行かなければならないことになります。平日以外でも即日で融資してくれる業者を見つけること、無人契約機での手続きが時間内に間に合うようになるべく早い時間の内に手続きを行うのが大切なことなのです。近頃は消費者金融や銀行のみならず、ほとんどの金融機関でキャッシングが可能ですが、提供されているほとんどのサービスはインターネットを使った申し込みができるようになっています。問題なく審査を通ると、希望する口座に入金されたり、カードを使ってATMから借り入れができます。専用のATM窓口はもちろん、コンビニATMや銀行のATMといった、身近なところにあるATMにも対応したサービスも増えており、利便性が上がっています。事業者ローンを利用する上で注意しなければいけないのは、返済期日に遅れる延滞です。延滞利息という割増がついて出費も増えますし、気分的にもスッキリしないですよね。それに延滞を繰り返すとタチが悪い顧客と見なされ(いわゆるブラックリスト)、利用停止や新規契約不能という困った事態に陥ってしまいます。便利に借りて、便利に返すのがキャッシングではないでしょうか。返しやすい環境も整備されているので、きちんと期日を守ることが大切です。延滞には将来的にもデメリットしかないことを覚えておいてください。正規の消費者金融では、担保なしの代わりに絶対に審査を受けなくてはいけませんから、無審査でお金を貸してくれるところはないはずです。街中の消費者金融の看板表記の中に、無担保、無審査でお金を融資しますと書かれた広告があったりしますが、これは明らかに違法に業務を行っている金融業者ですから、お金を借り入れてしまったら、違法な額の金利を要求されますので、お金を借りないようにしましょう。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら