商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

事業者ローンでのお金の受け取り方について説明します。主流な方法としては、カードでATMから借入することができます。あるいは、ご自分の銀行口座にお金を入れてもらうよう、ネットから申し込んで、のちに引き出す方法も人気です。特に、後者のケースでは、カード不要ですので緊急でお金を用意しなければならない時などは使うことができます。繰り上げてお金を返すシステムを利用したなら、ATMからクレジットカードで借りたお金の借金する期間を短くしたり、総返済額を考えてる以上に減らすことが出来るようになります。とはいえ、融資の契約内容次第では繰り上げて借りたお金を返済することが出来ない場合やある額以上の金額でない場合は繰り上げてお金を返すことが出来ない可能性があるため注意してください。ちょっと苦しいなと思うときに限って突然、海外旅行に誘われたりします。そんなこともありがちなことですね。一般人ならば、海外旅行なんて頻繁に行けるケースは少ないでしょうし、チャンスは逃したくないものですから、思い切ってキャッシングを使ってみるのもいいかもしれません。初めてキャッシングでお金を借りるという人には、借りてから30日間は利息を支払わなくて良い消費者金融の利用も考えてみましょう。申込した人のクレジットカードやローンの利用履歴によって、借入できる金額が増減します。審査会社により借入限度額は変わるのですが、ほとんど変わりはないと思ってください。きちんとした審査を行っていて、正規の届出をしている金融業者では、審査の方法がほぼ同じだからです。そのため、ある業者で審査が通らず借入ができなかった場合は、違うところからの借入も難しいかもしれません。キャッシングについての広告が近頃ではあちこちで目にしますが、キャッシングもお金を借りることも実は同じなのです。ただ借金という響きよりは、キャッシングと言った方が、少しおしゃれに聞こえるし、嫌な感じもあまりしないようなのです。モビットでキャッシングを行いたい場合、24時間いつでもインターネットからの申込みが可能で、申込みをしてから約10後には審査結果を確認できるようになっています。モビットは大手会社『三井住友銀行グループ』であるという点も今人気を集めているサービスの一つなのです。それだけでなく全国に約10万台ものATMも設置されており、近くのコンビニから気軽に事業者ローンできるのも嬉しいですね。全てインターネット上で申込みできるので郵便を使った面倒な手間もなく手続きすることが可能です。キャッシングとカードローンは似た感じでATMで借りることができるので異なる部分が見つけにくいですが、返済方法に違いがあるのです。。キャッシングは一括払いが常識で、カードローンは分割払いがスタンダードになります。ですが、ここの所キャッシングでも分割やリボ払いが選択可能なところもありますので、しっかりとした区別が少しずつ減ってきています。事業者ローンしたお金を返す時は決まっているルールを守ってこれからの返済について考え、滞納をしなくても済むように心がける必要があります。滞納の際にはそれまでの利息に上乗せされた遅延損害金の支払い義務が生じる上に信用情報に名前が残って今後、お金を借りられなくなってしまうため、注意しましょう。お金を借りるには申込と審査が不可欠です。にもかかわらず、近年は即日という業者が増えてきて、大手各社や銀行のビジネスローンでもよほどの大金でない限り、すごいところで30分や、長くて3時間もあれば融資金を手にできるというのが珍しくないのです。各社の審査基準は公表されていませんが、サービス利用者の減少や審査項目の簡素化などのほかにも、顧客を待たせない迅速な対応の裏ではわけがあると思います。ネット銀行が一般化したこともあるでしょう。いずれにせよ多忙な勤労世代にとっては嬉しいことであるのに変わりはありません。ATMなどでお金を借りる時はスマホのみで申し込みからキャッシング契約完了まで行える方法を探すと即日融資の可能性が高まり、時間がないときにも使えるので役立ちます。スマートフォンを利用して申し込むと良い点はどこかに出かけている時でもやりたくなった時に気兼ねなく申し込みに必要な情報を入力して送ることができ、突然入り用になったときにも重宝するでしょう。キャッシング利用って、少額、短期が圧倒的に多いそうです。急な出費に困ることは学生でも社会人でも、あると思うんです。その場(職場・友人・家族)で借りれないとき頼もしいのがキャッシングです。さわやかな女性タレントのテレビCMで、駅前にある金融機関と同じような感覚で、気軽に利用できるようになりました。備えあれば憂いなしと言いますから、そのとき慌てないよう、時間をかけずに入金対応してくれる、会社をチェックして、カード(無料)を作っておけば、良いでしょう。消費者ローンを組むには借り入れのための審査に通る必要がありますが、判断基準はどの会社かによりまちまちです。ということは、相対的に考えると緩い審査条件で貸したいと言ってくれる会社が世の中にはあるわけです。仮定ではありますが、自分の信用情報に気がかりがあっても断念しないで借りやすそうと思う会社を探してみましょう。免許証や保険証さえ用意すれば、すぐに事業者ローンの申し込みができるので、急な出費の際には利用を考えてみてはいかがでしょうか。今はインターネットから申し込みしたり、コンビニや銀行のATMが使えるサービスもあり、簡単に申し込みや借入返済できるので、注目を浴びているようです。保証人の必要もなく、お金の使い道は自分で決めることができるので、他人からお金を借りるより精神的な負担が少ないでしょう。ですが、あまりに簡単に融資を受けられるので、キャッシングは借金であり、絶対に返済しなければならないことを忘れず意識しておきましょう。最も早くキャッシングが出来る消費者金融とはどこでしょうか。本当に色々な消費者金融がありますが、意外に速かったりするのがメガバンクで驚いたりするようです。ネットから申し込めば最速でお金を借りる事が可能で申し込み方法としてお奨めです。消費者金融はけっこう身近なものとなりましたが、その実体は同じです。消費者金融は金貸しという事ができ、返済がストップすると地獄に落ちるのは同じなのです。あまり考えも無しにキャッシングに手を出してはいけません。借金するなら、「返さないと重大なことになる」ことを心に留めて使いましょう。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら