商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

事業者ローンしたいと思ってネットで色々調べたところ、ネット上で一括で審査依頼できるサイトがあるのを知りました。カード(ローン)審査は初めてですが、通るか通らないかわからないので、気が重いんです。いくら自分で最適なビジネスローンを選んでも、審査落ちしたら別の会社を探して、そこもダメだったら別のところを探しては申し込むの繰り返しなのかと考え、面倒だし、時間がかかることを心配していました。一括で審査できるのなら会社探しに迷うことはありません。一括サイトに登録されている各社はコンペ状態になるわけですから、やや審査基準を甘くしているたり特典を設けているのではと思っています。キャッシングはクレジットカードに付帯されているものを使って現金を手にすることは他の方法と比べてもかなりスピーディーです。きちんとカードが発行されて受け取りが完了しますとお金を借りたいという目的で使用する際の審査もすべて終わっている状態になりますので、お一人お一人に割り当てられている融資可能額まではたとえばATMなど、利用しやすいご希望の方法を選んで素早くご自身の手元に現金を入手するための借り入れをすることが可能になりますので、頭に入れておいてください。キャッシングは今すぐに利用することが出来ますし、共に無利息サービスを利用することも可能です。必ず即日で利用したいと考えているのなら、対応している業者を利用してみてください。利息ゼロで利用するには利用するための条件がありますので、クリアしておくことも重要です。キャッシングにはリボ払いという方法があり、毎月に一定額で返済が可能だというメリットがあるのです。返済の額が変更するとかなり面倒なのですが、リボ払いは一定となっているので、お金を準備することがかなりやりやすくてかなり評判の良い返済の方法です。ローン契約をする際の審査では、申告した勤務先への在籍確認があり、間違いなくそこに在籍しているか確認するのです。業者がその勤務先へ電話で確認しますが、自分が電話先に出なくても良いのです。本人がその場にいなくとも、申告内容に間違いないと判断できれば在籍確認が完了したと言えます。便利なビジネスローンですが、使うと明細書が送られてくることは避けられませんでした。やましくなくても家族に口出しされたくないことってありますよね。どうにかして家族にバレないようにする方法はないかといろいろ探してみたら、けっこうフツウにそういう会社が存在することに気づきました。それも、大手銀行系や老舗金融などで。利率は大差なかったので、レイクの30日間無利息と5万円まで180日間無利息とを比べた結果、後者にしておきました。レイクは有人店舗がないと言われたので、契約には無人の自動契約機を使い、そこに設置された電話で色々疑問点を質問してみました。明細書もネット上で確認するので自宅に送られてくることはないそうです。おかげでやりくりも楽になりましたし、気持ちも楽になりました。キャッシングの利用者が急増している理由は、必要な時に面倒な手続きもなく、すぐに融資を受けられる点です。銀行ローンと違って、無担保で保証人なしもOKですし、審査がすぐに終わるのも嬉しいです。返済方法が複数用意されているのも嬉しいポイントだと言えるでしょう。とはいえ、高すぎる利便性が、かえって悪影響になる時があります。具体的には、何の苦労もなくお金が借りられるので、安易に借り入れた結果、返済金が用意できなくなった人も多いのです。もし、連帯保証人になってほしいと言われても、借金を払う覚悟が無いのなら借金の連帯保証人にはならないようにしましょう。無下にできない場合もあると思いますが、現実には、名前を貸したために、人生が狂ってしまったというケースも多いのです。連帯保証人の責任は決して軽いものではなく、借金をすべて肩代わりしなければなりません。金融機関のキャッシングに契約する場合は個人で借りられますが、キャッシングとはいえ借金には変わらないので、キャッシングを頻繁に利用しているような人は周囲からも避けられてしまうでしょう。雑誌などの中で、クレジットカードの現金化を謳う宣伝を見ることがあります。クレジットカードのショッピング枠を使ったものなのですが、キャッシングサービスと同じだと思い込んでいる人も多いでしょう。キャッシングは業者にお金を借りることですが、クレジットカードの現金化とは、一般的にショッピング枠を使って何らかの商品を買い、その品物を専用の業者に売ることを指します。これは法律的に非常にグレーな方法で、カード会社によっては利用停止措置がとられます。また、超高金利で借り入れたのと変わりませんから、やめておいた方が賢明です。キャッシング会社は多数あることもあり、借りにくさのあるキャッシングと気軽に借りられるキャッシングがあります。どうせ借りるのだったら借りやすい方がいいですよね。どういった所が簡単に借りられるかというと一概に言うことはできません。最近では大手銀行のカードローンであっても手軽に借りられるようになっています。今、派遣で働いている人でも、キャッシングでお金を借りることができます。正社員と比較すると、安定性が欠けるため借入限度額が低くなる可能性が高いですが、定期的な安定収入があれば、特に審査で問題視されることはありません。なお、在籍確認はご自身が在籍している派遣会社、あるいは働いている会社のどちらかに連絡がいきますが、あらかじめ相談しておけば、希望する方に連絡がいくように対応してもらえます。いっぺんに返済可能な少額の借り入れであるなら、無利息期間が設けられているような金融業者を使うのが賢い選択と言えるのではないでしょうか。利息がいらない期間内で一括返済することができれば余分な利息が一切かからないわけですから、利用者側からしたら大変便利な仕組みなのです。自身の状況によって一括返済を行わない場合でも一定期間利息がかからないサービスがある業者の方が借り入れがお得にできるなんてこともあるようなので、十分に比較検討することをおすすめします。一般的に、キャッシングで融資を受けられるかについては、審査を受ける必要があります。審査の際に問題がなければ、業者の営業時間内であればその日のうちに融資を受けることも可能です。しかし、審査に落ちる可能性があることは覚えておきましょう。一般的に、申し込みだけなら費用は要りません。ですから、まずは申し込みだけでも済ませておけば、必要に応じて即座に入金してもらえるでしょう。フリーターだったとしても、きちんと毎月給料をもらっていたらビジネスローンを使うことができなくもないですが、正社員として雇用されている人と比べてしまうとやはり審査は厳しくなってしまいます。加えてアルバイトで働いている人には大事なポイントとして、現在の勤め先にどれくらい所属しているかがあります。規則的な収入がきちんとあることがカードローン審査をパスするのに必要なことなので、一つの勤務先に長く勤めている人の方が、毎月の給料の額が変わらなくても一定の収入が保証されていると判断されるようです。クレジットカードを作る際にキャッシング枠の存在を疑問に思われた方もいるのではないでしょうか。これはその名の通り現金を貸してもらえるサービスです。利用を希望する場合、申請時に貸付希望額を申請するのですが、審査の結果によっては希望通りにいかないことも多く、借入限度額が年収の3分の1までと定められた総量規制によって、付与されないケースも多いです。また、一般的にキャッシング業者が取り扱っている事業者ローンサービスと比較すると、僅かに金利が高いようです。いま使っているクレジットカードでお金も借りられるのは楽だとは思いますが、さまざまな業者の提供しているサービスも視野に入れ、比較検討してから使い始めた方が、結果的に便利に活用できるはずです。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら