商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

商工ローンから現金を借りる時、一番難しいところは審査がうまくいくことでしょう。審査が気にかかる人は大手の消費者金融会社のサイトで利用できる簡易審査にトライしてみることで心配な気持ちが減ると思います。しかし、簡易審査を通過したとしても、本審査が必ず通過できるというわけではありません。現在ではカードローンの申し込みは、大手の消費者金融や銀行によっては専用アプリがあるところも増えてきました。アプリを利用すれば、申し込みが気軽にできるだけでなく、契約後、あとどれくらい利用できるかをチェックしたい時とか、銀行の口座振り込みでお金を借りたいケースでもあっという間にできるのです。スマホユーザーだったら、専用アプリが利用できるかどうかで利用する業者を選ぶのもいいでしょう。小口融資を受けるとはどんな金額でも借りられるというように思っている大多数のようですが、実をいうとそれはちょっと違います。キャッシングにはキャッシング枠が設定されており、その枠内においてのみお金を借りるのは可能でないので、要注意です。キャッシングの近年の動向を見ていると、審査そのものがひところに比べると早いし、簡単になっていると思います。「甘い」といっても良いかもしれません。昔は借入する金額に関わらず、複数の提出書類が必須でしたし、添付書類に不備があったりすれば、もう一度やり直しなんて苦労もありました。提示する書類の少なさや審査スピードも、隔世の感があります。数十分以内に審査が終わって、借りることが出来ます。ダメならほかのところでやり直しもききます。だからといって借りたい放題はできませんが、やはりこういう変化はありがたいものだとしみじみと思わずにはいられないです。真っ当な金融機関ならば、カードローンの申請があったら、もれなく審査を行います。こうした審査は、利用者に希望額の融資をしても返済に伴って問題が生じることがないかを判定します。利用者の属性面(職業、勤務先、勤続年数、年収、居住形態等)と、その他、ローン契約の有無といった信用情報により全体をみて判断して、問題がないとされると、審査をパスできます。借金に当たり、以前なら必ず必要だったことが変わってきていると言います。金額の多少に関わらず、やれ担保だ、保証人だと大騒ぎをしたもので、収入証明不要だなんてことは貸す側に途方もないリスクがあるのは承知の上でしょうが、近年の常識として、それほど多額の借り入れでなければ、収入関係の証明書は提出する必要がないことは当然のことらしく、顧客の間にも広まってきているようです。小額とは感覚による個人差はあるにしてもせいぜい数十万円程度と思っていたら、実際は数百万円までを言うらしく、普通の会社員や公務員などには簡単に返すことの出来ないような結構な金額です。結局のところ家を買うような大金でない限り、担保や、保証人はもとより、収入証明も一切要らずに出来るようになった、ということなのです。お金を借りる苦労は並大抵ではないので、このようなシステムは大歓迎です。キャッシングを利用する理由は様々ですが、後ろめたい理由がある場合も多いと思います。もし、キャッシングの理由を共に住んでいる家族や同居人にも言えないというケースでは、カードや郵便物が本人宛で郵送されてしまうことを避ける必要があります。カードを郵送以外で受け取る方法は簡単で、最寄りの自動契約機を使えば、カードを入手できるので、ご自身の都合の良いところに保管してください。郵便物については、あらかじめ事業者ローン業者に事情を説明しておくと、自宅に郵送されないように対応してもらえます。業者側も内密な契約の希望が多いことを知っていますから、プライバシーに配慮した対応をしてくれるでしょう。キャッシングが出来なかったというとき、審査に受からない使えない原因が存在するのです。収入が不足していたり、借金過多であるという理由がある人の場合には、断られる可能性があります。確実に利用できるように条件を守ることが大切です。もし前歴があって融資が受けられない人でも、よく探せば、お金を貸してくれる会社はあるようです。もちろん、コマーシャルや電車広告を出しているような銀行や大手消費者金融では、確実に審査オチしてしまうため、そのあとに控えている規模の小さい会社が受け皿となります。脅かすわけではありませんが、それらの会社は知名度がもともとないですから、利用者にとってブラックな会社であるケースが多いようです。借り方、返し方次第では大丈夫かもしれませんが、注意が大事でしょう。キャッシング手続きをしようとする際に気をつけたほうがいいのが金利といえるでしょう。キャッシングの金利は一般的に高いので借り入れ金額を高額にしてしまうと毎月の金利も多額になり、返済が容易でなくなってしまいます。事業者ローンをしようとする時には金利をよく調べて借りた方がいいでしょう。呼び方はスマートでも、実際にはカードローンは借金です。なるべく利用しないようにしたいですよね。でも、何かあった時のために契約のみしておくという手もあります。必ずしも契約と同時に借入なくても大丈夫です。借入を行わずにカードだけ手元に置いて、緊急時に利用するといった方法も便利でしょう。時々、思いもかけない臨時収入があって、返済資金に余裕が出る時があります。事業者ローンの返済は毎月の約定日以外にも支払うことが可能です。これは「繰り上げ返済」と呼ばれる返済方法で、金利は日割りで算出することができます。借入期間を短くすればするほど、早く元金を減らせますから、今後の利息も減らすことができます。特に毎月でなくても良いので、余裕のある時に月々の返済以外に繰り上げ返済しておけば、返済額の総額が少なくできるはずです。事業者ローンをした後3ヶ月滞納すると、裁判手続きをすることとなります。といったものが書かれた書面が手元に送られてきます。滞納をしたとしても、電話をかけてくるだけなので、つい無視をして返済を先延ばしにしてしまいます。しかし、裁判という言葉が書面に踊っていると、恐ろしくて無視はできません。貸金業者からキャッシングしたいという場合には、どのような状況でも査定をクリアする必要が出てきます。何処で働きいくら収入があり、支出(借金)があるかどうかなどプライベートなこともしっかりと調査されていきます。かかる時間はまちまちですが、スムーズにいきますと半日や一日など待たされることはなく僅か一時間足らずで必要なやり取りを終えることが可能ではありますが、申込時に記入した仕事先に籍があるかチェックしてから融資がこの段階で初めてスタートするということですので、申込時にはすべて正しい内容を書いておいてください。僕は営業の仕事をしていて、カードローンを使うことがあります。だからというわけではないですが、借金に対する陰湿なイメージには問題があるように感じます。無計画な「借金苦」と計画的な「借金」は同じものではないですよね。若年男性や再就職が多い人(特に女性)は賃金水準が低い傾向がありますが、その中で正当な理由があって借りるのですから、だらしないとかみっともないとか言うのはモラハラなのではないでしょうか。無責任に借りろ、貸せとは言いませんし、収入に応じた冷静な判断が必要ですが、金融業界としても積極的なイメージアップを図り、こうした人たちに向けた新しいプランを提供していく姿勢が求められると思います。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら