商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

ひとつのキャッシングサービスでは借入金が足りなくなった時、他の業者と契約してお金を借りたいと考える方は多いです。ですが、他のキャッシング業者に新規契約の申込をしても、以前の借入状況や返済履歴が要因で契約が成立しないことも珍しくありません。一社程度であれば問題ないかもしれませんが、二社、三社と増えていくと、その分だけ新規契約が成立する可能性は低くなるでしょう。複数契約によって総量規制に抵触したとも考えられますが、むしろ、借入件数が多い程、返済能力が欠けると判断され、審査にパスできなくなるようです。キャッシングは払い過ぎになりやすいもので、知らないうちに過払いという状態が成立していることもあります。もし過払いが発生していると気付いた時は、すぐに弁護士に相談を行ってください。会社から払い過ぎたお金を取り戻す話を進めれば、手に入ることがあります。必要な時に、時間や曜日に制限なくお金を借りられるのがキャッシングの強みです。普通、消費者金融はカレンダーに左右されません。元旦や大晦日はその限りではありませんが、年中無休で朝9時から夜9時までを営業時間と定めているキャッシング業者が多いです。言うまでもなく、この時間は借入の申込も可能ですから、休日であろうと、申し込んだ時間次第では、即日で融資してもらえるでしょう。親などに借金する場合の心象がよい言い訳として、1人暮らしの最中に突然会社から解雇されて生活に行き詰ったり、生活費から学費捻出できなくなったりなどの許さざるを得ない言い訳を述べる事です。遊びや趣味に使うお金などの生活に不必要な言い訳を言う事は、避けることをオススメします。ちょっと前に、すぐにキャッシングして貰いたいと思い、スマホから借入申込をやってみました。スマートフォンから申し込むと、手続きにかかる時間が短くなるため、借入れ金の振込までの所要時間が思いっきり短縮できるためです。期待通り、僅かな時間で振り込んでいただきました。キャッシングとカードローンはほとんど同じですが、微妙に違います。違うのはどこかというと返済の仕方が異なるのです。キャッシングの場合はカードなどで現金を引き下ろしたり、商品を購入した後、翌月一括返済ということになりますが、カードローンになると、分割で返済することになりますので、こちらですと金利がかかってしまいます。このごろのキャッシングの審査といえば、ひところに比べると早いし、簡単になっていると思います。「甘い」といっても良いかもしれません。これから借りようという人に昔のことを言ってもピンと来ないかもしれませんが、かつては借金というと大変で、保証人を頼むだけでも億劫なものでした。融資額にもよりますが、免許証さえあればほかにほとんど用意するものはなく、数十分以内に審査が終わって、借りることが出来ます。ダメならほかのところでやり直しもききます。乱用はできませんが、借りる立場としては、時代の進歩をしみじみと思わずにはいられないです。テレビや雑誌などでさまざまなキャッシングサービスが紹介されていますよね。実際にお金を借りたことがない人には、どのサービスも似たり寄ったりに思われがちなのですが、金融機関によっては借入期間にキャンペーンを行っていたり、金利も異なります。これらの情報はあらかじめきちんと把握しておかなければなりません。適当にサービスを選んでしまうと、少額の借り入れでも、何度も事業者ローンを利用しているうちに相当の金額になってしまうこともあります。振り込みや資金管理などでネットバンキングを使っているという方も多いのではないでしょうか。ネットバンキングはその手軽さと手数料の安さから、多くに人に利用されており、ネットバンキングに対応した企業も増えています。なお、キャッシングもネットで簡単にできるようになりました。オンラインキャッシングであれば、当日中にお金を借りることもでき、大変便利です。キャッシングのカードが届くのを待つ必要もなく銀行口座にお金を振り込んでもらえますし、低金利で借りることが出来ます。しかし、審査基準は普通の申し込みと同じなので、場合によっては審査落ちになるケースもあるため、余裕をもって申し込みしておきましょう。早急にキャッシングカードが必要ならば、最寄りの自動契約機を使いましょう。店舗窓口よりも遅い時間まで手続きできるので、仕事や家庭の都合で日中は時間をつくれないという場合でも時間に追われることなく手続きできます。事前にネットで申込み、審査を済ませている場合には、よりスピーディに契約を完了し、カードを発行してもらえるでしょう。ですから、急いでカードを手に入れたい場合は自動契約機で手続きしましょう。また、自動契約機の隣に置かれたATMを使えば、発行されたカードで事業者ローンできます。今どきではキャッシングの申請もスマホからの申し込みで容易に借りられます。スマホ、パソコンに加えて携帯電というものは光熱費なんかの公共料金と同じ種類として扱われるので、スマホの使用料をきちんと支払っていると信用にもなってきます。自営業者は常に資金繰りに悩まされていますから、キャッシングでお金を借りたいと思うこともあるでしょう。しかし、会社勤めの人と比較すると、個人事業主(自営業者)は金融機関のキャッシング審査に落ちやすい傾向にあります。自営業の業種によっては収入が安定しないので、貸付金の返済ができないことがよくあるためです。今、キャッシングサービスには多くのものがあるので、業者によっては自営業であってもお金を貸してくれるところもあるでしょう。でも、借りられる限度額は低めになります。また、気を付けたいのが固定電話の有無です。携帯電話しか持っていないというケースでは多くの事業者ローンサービスでは審査に通ることができなくなります。事業者ローンをお考えのときに初めに考える会社名がアコムと呼ばれる会社です。アコムのCMソングを誰もが口ずさめるほど、身近に感じられる会社です。また、サービスが豊富で、申し込むときもPCやスマホで簡単にいつでもできるので、多数の利用者に大変好評いただいているのです。キャッシングの利用を検討している方は、各サービスを比較する必要があります。初心者の方は見落としがちなのですが、各サービスによって、借入金利の差もありますし、利用できるATMの場所も違うと思います。初心者の方は金利ばかりに気を取られがちですが、対応したATMが身近になければ借入も返済も面倒になってしまいます。借入返済手続きが楽にできるかどうかも、長期の利用においては気にしておきたいものです。利用したい事業者ローン業者をホームページの情報などから比較しておけば、ご自分の条件にあてはまる業者が見つかります。ビジネスローンを申し込むときには審査があり、在籍確認はもっとも確実な本人確認の手段であり、省かれることはありません。ただ、例外的に条件を設けて、会社への電話確認はなしというところならいくつか存在します。三井住友系のプロミス、三菱系のモビットといった銀行がバックにある会社の場合、特定の銀行に口座を持っていたり、会社名の記載された保険証や給与明細などを提出することで、在籍確認に替えることができます。ただ、その人の前歴や勤務年数などによっては在籍確認することもあるので先に確認しておいたほうが安心ですね。また、一般的には「在籍確認あり」のほうが高額融資可能なので、必要に応じて電話のかけかたを工夫してもらうのもいいでしょう。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら