商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

初めてのキャッシングなら、どこが信頼できるのか気になるものです。電車広告などでお馴染みのモビットやノーローン、老舗消費者金融のアコムやプロミスなどが有名ですし、コマーシャルを見ることも多いですね。CMや広告など宣伝費をかけている会社をあえて選ぶ利点は、いわゆる『お得感』です。なんといっても利率が低いのです。無計画な借入さえしなければ、こういった金利負担の少なさの恩恵を受けてラクに返済できますし、キャッシングで一番怖い「延滞」の危険性も避けられます。ブラックリストは非公開ですが、融資を断られて自覚することがあるようです。そんな人でもよく探せば、お金を貸してくれる会社はあるようです。もちろん、コマーシャルや電車広告を出しているような銀行はもちろん、大手消費者金融では審査が通りません(ブラックですから)。したがって中規模クラス以下の消費者金融に申し込むわけです。テレビ番組などでご存知かもしれませんが、小さな会社は大々的な広告を出さず、会社名を広める気がないので、色々な意味で「良くない」業者に出くわすことが多いです。運が悪ければババを引く覚悟も必要でしょう。誰でも無条件ですぐに借りることができるカードローンがあります。このような場合は要注意です。いくら少ない額とはいえ、正規に登録のある業者ならば、もれなく審査が伴います。「審査なし」をうたっているとすれば正規業者でない可能性があり、契約したときにはトラブルに巻き込まれるかもしれません。まとめて全額が返済できる程度のキャッシングなら、サービスとして無利息期間を設定している会社を利用すれば少しのお金であっても節約になります。無利息の期間内に借りた金額を返済できればその名の通り無利息でお金が借りられますので、これはたいへんお得で便利なサービスなのです。また状況により分割で返済するつもりでも、無利息の期間があるような金融業者であれば借り入れの条件も良いことが多いようですから、詳しく比較検討してみることをお勧めします。現在、利用している事業者ローン以外のサービスに申し込んでも、借入金額や返済状況などが原因となってお金を借りられないといった話もよく聞きます。借入が増えるほど審査に落ちる可能性が高くなります。総量規制があるので、年収の3分の1以上の借入ができないことも無関係ではありませんが、多数のサービスと契約している人は、期日までに返済できない可能性があると判断され、審査にパスできなくなるようです。意外と勘違いしている人が多いのですが、キャッシングの返済は毎月の約定日以外にも支払うことが可能です。このような返済方法を繰り上げ返済といい、日割り計算が適応されていますから、借入期間を短くすることで、元本を早く減らせるので、この先の返済が楽になるでしょう。金銭的余裕がある月は積極的に繰り上げ返済を活用すれば、完済までの総額が安くできます。消費者金融業者大手であるプロミスのキャッシングは、24時間OKなネットに相談もできる電話や店頭窓口、さらにATMなどからお申し込み可能ととても利用しやすくなっています。三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座を持っているなら、急に入用になったときでも、受付が終了してからなんとものの10秒ほどしかかからず、しかも手数料なしでいける振込事業者ローンのサービスを日々の生活でも手軽に役立てることができます。女性に配慮した専用ダイヤルや無利息サービスがあるのも、プロミスで借りたいと思わせる要因と言えるでしょう。消費者金融や銀行と契約し、融資を受けることをキャッシングといいます。他にも、クレジットカードのキャッシング枠からお金を借りる場合もひとつのキャッシングです。ですから、一口にキャッシングといっても、そのサービスを提供する業種はさまざまです。なお、銀行以外の業者はノンバンクと総称され、銀行のものとは分けて考える場合も多いです。なぜなら、銀行のキャッシングと、それ以外のサービスは、キャッシングに関する法律が変わるからです。銀行法によって規定されているのが銀行で、ノンバンクの場合は貸金業法が該当します。キャッシングが人気のワケは、必要な時に面倒な手続きもなく、すぐに融資を受けられる点です。銀行ローンでは必須の保証人も担保もいらず、審査にかかる時間もほとんどありません。都合の良い方法で借入返済手続が取れるのも便利です。しかし、利便性の高さゆえの問題もあります。例えば、何の苦労もなくお金が借りられるので、返済能力を超えた借入をしてしまい、返済できなくなるというケースも珍しくありませんから、節度を持って利用することが大切です。もしも、この先も日常的にキャッシングの利用を考えている方は、近所や職場の近辺などに対応するATMが設置されているかを一つの判断材料にしてどこから融資を受けるのか考えてみましょう。また、便利な場所にATMがあると、安易にお金を借りてしまいそうだと不安な方は、逆に生活圏から離れた場所にATMのある業者にするのも一つの考え方です。しかし、利用しにくいということは、返済もしにくくなるということと同義ですから、メリットばかりではありません。どちらが自分にとって使いやすいか、シミュレーションしてみると選びやすくなるでしょう。呼び方はスマートでも、実際にはカードローンは借金でしかありません。出来れば利用しないことが一番です。でも、何かあった時のために事前に契約を行っておくという方法もあります。契約した時に必ず一緒に借入をする必要はありません。キャッシングの専用カードだけ作っておいて、どうしても必要な時に借入をするといった裏技もあります。この前旅行をしていて、とある地方に訪れた時のことです。夜遅くにお金を下ろしに行こうとコンビニへ足を運んだのですが自分が使用中の地銀の夜間にキャッシュカードを使うことは不可能でした。けれど、どうなっても現金が必須でしたのでセディナのクレカでキャッシング機能を使用しました。どうしていいか迷っていたのでかなり助かりました。わかりやすく言えば、お金を借りることはゼロ収入の夫に養ってもらっている人でも可能です。例を出せば、無収入で、パートナーの同意が得られないケースであっても、総量規制のオブジェクト外であるお金の貸与や預金を行う金融機関の個人向け無担保融資であれば、配偶者には内緒で借入することが可能です。クレカのショッピング枠とは別のキャッシング枠を役立てて借金をするのは利用者にとってはかなり楽な手段だと言えるでしょう。クレジットカードを手にすることが出来たということはキャッシング枠に関しての審査につきましても特に何の支障もなく済ませてあるわけなので、そのカードのキャッシング枠の最高額までであればたとえばATMなど、利用しやすいご希望の方法を選んで驚くほどに早く、そして面倒な手間もなく借入れをすることが可能になりますので、頭に入れておいてください。利便性が高い事業者ローンのカードですが、できるだけ早く入手する方法としては自動契約機を利用して手続きを行ってください。夜中まで開いていることが多く、日中は多忙な人でも問題なく手続きを完了できます。もちろん、先にインターネットで手続きをして審査まで完了しておけば、すぐに契約を完了し、カードを発行してもらえるでしょう。このように、自動契約機であれば、すぐにカードを入手できますし、隣接されたATMを使ってその場で現金を引き出すこともできます。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら