商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

今すぐお金がいるといった場合には即日キャッシングがけっこう便利で味方になってくれます。申し込みをしたその日のうちに即借り入れができるので非常に助かります。しかも土曜日曜でも関係なく無人契約機を利用して契約ができますし、隣り合ったATMを利用することで借り入れを行えるのです。時間帯によっては、銀行ATMからお金を引き出す時に時間外手数料を取られます。手数料といってもたかが数百円でしょ、と感じる方もいるかもしれませんが、本来なら無料で引き出せるのに手数料を払うのはもったいないですよね。ところが、キャッシングでお金を借りる時に使うATMは、時間外手数料が発生しないものが多いですし、借入期間が短ければ数円の利息しか付かないので、銀行ATMで時間外手数料を払って手続きすることを考えると、キャッシングの方がお得に運用できるはずです。キャッシングは手続きや審査がスピーディーなうえ、個人契約で保証人や担保を必要としないところもおススメする理由のひとつです。キャッシング契約の際は、利用限度額も大切なポイントでしょう。利用限度額が50万円以下の場合、本人確認の為に運転免許証を示すだけで契約可能なのがその訳です。けれども、借入限度額が 50万円を超える額だったり、他社からの借入と合算して100万円超だったときは、収入証明を提出しなければならず、事務手続きがちょっと繁雑になるという訳です。日常的な出費ややりくりが上手な人でも、必要に迫られて一時的にキャッシングに頼らざるをえないことは多少なりともあるでしょう。そのとき、知識がない、初めてだと自覚しているのにも関わらず、名前も知らないような金融業者などでお金を借りると、とんでもない苦労を背負ってしまうことにもなりかねません。まずは、知らないところからは借りないこと。借りる前によく考えた上で、銀行のカードローンや大手金融会社などから借りるほうが、絶対に安心です。事業者ローン先が行う審査でダメだったという人でも再審査をやってもらえるといったシステムがあるようです。このシステムを利用することで一度審査に落ちたとしても再審査してくれて借入のチャンスが増加するので、喜ぶ方も少なくありません。親などから借金する時の心象がよくなる言い訳として、1人暮らしをしている時に急に会社から解雇されて生活に行き詰ったり、生活をしていて学費が無くなったりなどの了承せざるを得ない理由を話す事です。趣味や娯楽に使うお金などの生活上必要ない理由を言う事は、避けるべきだと思います。二社の消費者金融でカードローンを組んでいるのが今の私の状況です。内訳は、十万と二十万ずつです。合計二万円を毎月返済中です。けれども、どちらも最大利子で借り入れているので、利子を含めた返済額が減らない為、完済の予定が立ちません。他の消費者金融で借り換える事も考えたのですが、どの消費者金融でも、審査の段階で断られてしまいました。金額的には小さいのですが、カードローンを初めて利用したところ、頭の痛い問題を抱えてしまいました。金融機関は世に多くありますが、その種類などによって人それぞれキャッシングで借りられる額が違い、緊急の即日融資や小口融資だけにとどまらず、300万円以上にも及ぶような多きな額の融資も場合によっては受けられるようになっています。最短で数十秒と言われるほどスピーディーな流れで必要な額のお金がすぐに手に入れられるので、お手軽でとても利用しやすいサービスです。借入先の機関が発行するカードを利用して借りるというのが一般的なやり方と言えるでしょう。急な入院や怪我など、想定外のトラブルで、返済日を忘れ、ギリギリになって思い出して青ざめたという人も多いと思います。もし、遅延になってしまうと手痛いペナルティが付くので慌ててしまう人もいますが、とにかく冷静になって借入先に事情を説明してください。一部の会社では引き落としのタイミングが一日に二回のケースもあります。朝の引き落としに間に合わなくても、夜の引き落としまでに返済金を入れておくと、当日中に返済したということになります。諦めて放置するより、まずは業者に相談してみましょう。実際にカードローンを組む際に一番注意したいことは、そのカードローン会社の設定した金利のほかありません。テレビで流れるCMを思い出しても放送されているカードローン会社のCMは一つではありませんし、そこに提示される金利も、其々違います。金利が高ければ高い程、返済時に高い利息を払う必要もあるのです。ですので、金利の確認を忘れずにして、安い所を優先的に選ぶのが良い方法ではないでしょうか。消費者金融により審査基準には差異がありますが、誰でも知っているような消費者金融ではそれほど大きな違いはないといえます。大違いが出てくるのは規模の小さな商工ローンです。銀行系列などの消費者金融よりも審査基準が厳しい場合、あえて中小の商工ローンからお金を借りたりはしないでしょう。キャッシングしたお金を返す時は求められた手順に沿って今後の計画を考え、無理をしないよう努力が求められます。返済が滞ってしまったら今までの利息をこえたいわゆる遅延損害金を払わなければならない上に信用情報に記録が残り今後はお金を借りられないので注意した方が良いです。お金を貸すことは、人間関係のもつれにつながります。名前だけでも借りることは好ましくありません。キャッシングを利用しようとすると年収の証明書類の提出が必要になることがあります。たとえ提出したとしても上限額は年収の3分の1なのです。そうなったら、次に考えるのは自分以外の名前を借りて融資を受けることです。ただ、これもお金を貸してもらうのと同じことですので、やめた方がいいです。簡単な手続きで即日融資を受けられ、返済しやすい環境が整っているのがインターネットを使ったキャッシングの強みでしょう。キャッシングの事実を秘密にしやすいのも、ネット事業者ローンの優れたポイントです。明細の確認などは全てインターネットを使ってチェックできますから、情報端末の管理を怠らなければ、見つかる危険性は少なくなるでしょう。普段お使いの銀行のネットバンキングと組み合わせて利用すれば、さらに便利に使えるようになるはずです。キャッシングで他の会社から借りた金額が大きい方は注意が必要です。既に3社以上の異なる会社から借入がある場合は、キャッシングを申し込んだとしても審査に引っかかる可能性が高くなり得ます。近頃の審査は、申し込みした人の信用情報の確認作業をしっかりと厳しく、正しく行う傾向が多くなっているのです。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら