商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

同じ会社で年上の彼女が出来ました。頼りなく思われないよう、飲食費に出費を重ねていったところ、自分はそんなに遊んでいないのに、月中くらいになるとすでに懐が厳しくなってきました。そのとき、クレジットカードを持っていたことを思い出しました。カードのキャッシングリボなら、限度額は50万円と余裕がありますし、ATM感覚でお金をおろす(借りる)ことができますし、人に気づかれることもなく、分割返済していけば良いのですから気楽です。最初に不足分を大きく借りたのがいけなかったのかもしれませんが、枠の上限まですぐに使いきってしまい、焦りました。キャッシングの審査に通過するためには、定期的な収入を得ていることが絶対条件です。とは言っても、会社員に限らずフリーターでも安定した収入が見込めるのならば、審査に通る可能性があります。反対に、無職の状態では、お金を借りることはできません。専業主婦の方はノンバンク系(消費者金融、信販会社など)ではなく銀行系のカードローンを選んでください。こちらであれば、融資を受けられるでしょう。とはいえ、配偶者に安定収入があることを証明する必要があることを忘れないでください。キャッシングは借り換えが自由にできることも一つの長所といえます。万が一、いい条件で貸してもらえる所があれば、そこから借金をして、前の会社に借りたお金を返済すればOKです。このように借り換えを利用すれば、もっと都合のよい条件で利用可能なこともあります。カードでお金を借りるというとクレジットカードとカードローンを混同していることは案外多いみたいです。キャッシング面だけなら間違うのも無理もない気がしますが、キャッシング(借りられる)額の上限は全然違うのです。ショッピングで使うクレジットカードはキャッシングの額が低めに設定されていて、カードローンは融資を目的としているので最初から100万円を超える高い限度額が設定されています。数字で比較するとクレジットカードとビジネスローン、全然違いますよね。大手であればWEB上で入力を済ませれば仮審査ができるサイトを作成してあります。表示された項目に答えていけば、借入れ可能な状態かすぐに判定されてその場で表示されます。しかし、年代や収入、他で借りた金額や今回借りたい金額などの少ない項目で、簡単な審査結果が表示される為、借入が行えると判定されても、借入可能だという保証にはなりません。使用する際は、保証された答えではないことを念頭において使用しましょう。今日は大雪で大変でした。朝起きてすぐに雪かきを始めましたよ。休みの日だったんだけど、疲れ果ててしまいどこにも行きたくはありませんでしたし、天気もかなり悪かったけれどキャッシングが返済当日だったので自宅でゴロゴロしているわけにもいきません。結局はせっせと返済をするため外出です。さて今月分も返済が出来たことだし、また給料日まで精一杯頑張ろうと思います。初めてのキャッシングなら、どこが信頼できるのか気になるものです。銀行系ではモビット、ノーローン、非銀行系ではプロミスやアコムなどといった古くからある会社が知名度が高いです。こういった老舗・大手を利用するメリットは、利率が低いことでしょう。無計画な借入さえしなければ、大手ならではの低い金利負担で返済額を低く抑えることができます。それに、事業者ローンで一番怖い「延滞」の危険性も避けられます。ビジネスローンだけの話ではないのですが、実際にお金を借りようとした時に、貸す側が何より気にすることと言えば、借りる人がちゃんと返済できるのか、その能力があるのかということですよね。ですから、今後、住宅ローンの審査を受けるにあたって、カードローンでお金を借りている場合には、住宅ローンの返済が見込めるか、その力があるのかどうか、という点では良い評価にはならないでしょう。難しい問題ですが、どれだけ恩のある相手に頼まれても、安易に連帯保証人として名前を貸してはいけません。無下にできない場合もあると思いますが、現実には、連帯保証人になったはいいものの、主債務者が返済義務を放棄したせいで地獄のような苦しみを味わったという話もあるのです。保証人と違い、連帯保証人は本人が借金をしたのと同等の責任を負わなければなりません。キャッシングでお金を借りる時には連帯保証人は不要です。とはいえ、なんでもキャッシングに頼るような金銭感覚の人とは縁を切った方が身のためかもしれません。キャッシングと聞けば、カードローンと変わりないと思いがちですが、返済の方法が異なります。一括で返済をする目的でクレジットカードを使って現金を引き出すのがキャッシングで、分割払いにしたいという時はカードローンといわれます。ビジネスローンは毎月の返済は楽ですが、利息がついてきますし、どちらにしても延滞の際には注意をしなければなりません。一般的によく聞く事業者ローンで返済を滞納していたら差し押さえをされるというのは現実にあることなのでしょうか。実際に私もキャッシングをした経験があり、滞納を何度か繰り返したことがありますが、差し押さえされたことは一度たりともありませんでした。滞納を何度もしたら差し押さえになる場合があるかもしれません。きちんとビジネスローンの完済が終わっても、それで解約されると思ってはいませんか。解約処理をしないままでは契約も解消されず、借入を好きなときに行える状況が続きます。その様子を違う業者の人間が見たら、限度額に設定した金額分の借入をずっと実行していると捉えられるのです。そうなるともし他のローンを契約したくても出来ないかもしれません。返済も終え不要になれば放置しておかずに解約しましょう。無職の人はキャッシングをあきらめているかもしれませんが、借り入れを断られることは、それほど多くありません。ネットを通した仕事などで稼いでいる人は自営業と名乗っていいわけですし、その間の経歴を「フリーター」と書けば全くの無職ではありません。今まで何件も借り入れしている人や、過去の借り入れ金額が一定の範囲を超えている場合、電話などで在宅確認が得られなかった場合は、新たに借り入れすることは難しいため、自分が当てはまるかどうか考えてください。「嘘の申告をしてビジネスローンの審査に通った」という話をたまに聞ききますが、それは電子化以前の話のようです。事実だけ言えば、それは私文書偽造として刑事罰を受けるおそれがあります。もっとも、嘘を書いたとしても審査中に判明して落とされるだけでしょう。会社としては被害届を出すか否かというと、微妙なところですね。被害が出ていれば通報する、未然阻止ならしないというスタンスかもしれません。どのみち、素人の嘘がプロに通用すること自体が考えられないです。審査が早いのは電子化されているからで、けしてズサンではないですから。第一、審査を通ったとしても喜べませんよ。バレた時点で【全額一括返済】になるはずですが、本当に一括で返せますか?大きなデメリットがあります。消費者金融の審査の制度は、これまで利用したことがないので知りえていないのですが、もしも審査に落ちたらその後の暮らしというのはどのようになるのでしょうか?消費者金融にお金を借りようとする人は、生活にとてつもなく困っているからこそ借りることを希望したのでしょうから、大変ですよね。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら