商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

無職であれば絶対にキャッシングは利用できないと思っている方も多いでしょう。しかし、一概にそうとも言えない場合があります。無職とは一般的に毎月のお給料があるわけでありませんが、婚姻関係があれば銀行系のキャッシングなら審査をパスできると思います。しかし、前提条件として配偶者に収入があることが必須になりますし、限度額は少ないことが多いです。または、クレジットカードの事業者ローン枠を使って現金を手に入れる方法があります。本人はクレジットカードを作ることができなくても、家族カードを作ってもらえば、キャッシング枠を使えます。また、年金受給者であれば、業者によっては事業者ローン可能な場合があります。事業者ローンサービスの中には、無審査融資を宣伝文句にしている業者がありますが、悪徳な違法業者ですので、安易に利用しようと考えないでください。返済の見通しが立たない人にも契約できてしまうわけですから、利用者が返済できなくなることは、想像に難くありません。そのような状況なのに、その業者が経営破たんしないのには理由があるのです。例えば、法定外の高金利や、嫌がらせから恫喝まで、人権を逸脱した取り立てが横行している可能性があります。また、それ以上返済できないと知るとご自身の身に危険が及ぶような取引を持ちかけられるかもしれません。今月は赤字にならなかったもののギリギリという月の給料日直前に、急な出費が出てしまった時、手っ取り早くお金を借りられるところがあるか考えてみましたが、あまり考え過ぎずキャッシングを選ぶのがスマートだと思います。インターネットで必要事項を登録し、申し込むだけで、限度額以内であれば、比較的簡単に貸してくれるようで、それを知っているだけでも安心感が違います。ただし、お金のやり取りをする以上、何らかの審査が必要になってくることは当たり前のことですよね。そこのところを理解していなければ、何社はしごしようとお金は貸してもらえません。給料だけでは足らず、必要があるたびにあちこちから借りたお金が積み重なってきていたり、あちこち借りすぎて借金の概要が把握し切れず、返済できない負債が多数発生しているような場合などここで信用問題をクリア出来ない限り審査以前の問題であり、通るかどうか考えるまでもなく貸してくれるところなどもはや存在しないという事を思い知るべきです。よくあるキャッシングの疑問に、何歳から利用が可能なのかという問題があります。いま事業者ローンを使っていても答えられる人は少ないかもしれません。調べてみると、成人を過ぎたら使えるようになります。そのため、成人していない場合はお金を借りることができません。また、キャッシングサービスだけでなく、クレジットカードにキャッシング枠を設けて現金を借りる方法も、未成年は利用できないと表記されているはずです。クレジットカードは大学生でも社会人でも18歳以上なら申し込みができます。しかし、現金を貸してもらえるオプションは、20歳を超えないと付けることができません。時々、思いもかけない臨時収入があって、返済資金に余裕が出る時があります。キャッシングの返済は返済日以外にも借金の一部を支払って良いのです。一般的に「繰り上げ返済」といわれ、日割り計算なので、返済にかかる日数が短ければ短い程、それだけ元金の金額を減らすことができるので、今後支払っていく利息分が安くできるというわけです。金銭的余裕がある月は毎月の返済日以外に纏めて繰り上げ返済すると、返済額の総額が少なくできるはずです。突然予想もしなかったトラブル等が起きた時、想定外のお金が 早く手元に必要になるケースがあるかもしれませんが、その際には、その日のうちにその場で借り入れできるサービスが大変便利でおすすめです。最近よく聞く家計の話では、お世話になった方に送るお歳暮や忘年会加えて年始のお年玉の用意もあり、いくらお金があっても追いつかない!というような体験談も良く聞きます。そんな時こそキャッシングを使うとお金の心配をせずに済みますので非常に安心します。お金を借りる話をしていて気づいたのですが、クレジットカードと金融会社のローンカードをごっちゃにしているパターンが結構多いです。間違いやすいとは思いますが、実は両者の受けられる融資の額がかなり違うんです。ショッピングで使うクレジットカードは事業者ローンの枠は小さめです。当初は10万、20万といったところでしょうか。一方、カードローンは融資を主目的とし、上限値500万円くらいがあることは、もはや常識です。こう説明すると、みなさん違いに納得されます。数年前から、クレジットカードの現金化についての宣伝が出ていますが、キャッシングサービスとどう違うのか理解できないという人も少なくないようです。一見、似たもののように見えますが、実際は全く違います。金融機関からお金を借り入れることをキャッシングといい、クレジットカードの現金化は、ショッピング枠を使って高額商品や換金率の高い商品を買って、専用の業者に売ることを指します。クレジットカードの現金化は、カードの利用規則に反しますし、超高金利で借り入れたのと変わりませんから、やめておいた方が賢明です。サークルやイベントごとなど、大学生ともなると、お金が必要になる機会が増えるでしょう。もし成人済みで少額でも収入を得ている場合、金融機関の事業者ローンサービスでお金を借りることができます。一部の学生ローンでは、18歳以上からお金を貸し付けてくれますし、事業者ローンに比べると低金利のところが多いです。クレジットカードを所有しているのであれば、キャッシング機能を使って現金を工面できるでしょう。どのような方法を選ぶにしても、アルバイトなどで定期収入を得ていなければ借りられないことは覚えておいてください。時々、収入のない学生でも事業者ローン可能といった宣伝を見かけることがありますが、闇金の可能性が高いので、安易に利用してはいけません。キャッシングやカードローンというのは近頃では、利用者目線でのサービス改良が進み、とても使いやすくなっています。もっとも顕著なのは、インターネットだけで簡単にすべての手続きを済ませられるサービスの登場です。利用状況や会社によって条件が異なるようですが、だいたい50万までの少額融資だったら免許証か、その他の本人確認書類さえあれば写メやスキャナを利用してどこにも出かけることなく手続きできるのです。契約完了後はカードを郵送しない(カードレス利用)なら銀行口座への振込となり、自分の口座からお金を引き出すような感覚で融資金を受け取ることができます。ローンの契約用に大手の業者はタッチパネル式の契約機を各地に置いています。審査が出来るだけではなく、ローン用のカードも手にすることができます。契約機を使わない方法で契約処理をしていても無人契約機を使えばカードが手に入ります。郵送されることを嫌がる人や、カードを早く手したい人は契約機を使うと自分の都合に合わせカードを受け取ることができます。ここのところ、当座しのぎを銀行に頼る人が、増加しています。銀行での借り入れは、低金利で首が回らなくならないで済みます。しかも借入限度額が高設定なので、様々な用途に活用できてとても利用しやすいのです。借り入れできる金額に年収が関係ないので制度上においてもとても借入が容易となっています。キャッシングとカードローンは同じようにATMで借入可能なので異なる部分が分かり難いですが、返済方法に違いがあるのです。。一括払いがキャッシングの基本で、ビジネスローンは分割払いが常識になっています。ですが、ここ最近ではキャッシングでも分割やリボ払いが可能なところもありますので、明確な区切りが失われつつあります。消費者金融会社から融資を受ける時に一番の難関は審査に合格することがあげられるでしょう。審査がどうなるか心配な人は大手消費者金融会社のホームページにある簡易審査を試してみることで不安な気持ちの解消につながるはずです。とはいえ、簡易審査をクリアできたからといって、本審査が必ずパスできるわけではありません。現金の借り入れをするためにネットで調べていると、細かい判定をしないので気軽にお金を手にできるといったローン会社などもたくさん存在するのです。ですが、細かいことを調べず借り入れできるという業者の場合長い目で見るとかなりの損をする計算になっていたり危ない橋を渡ることになってしまうこともあるのでしっかりと概要を調べていくようにしましょう。まず挙げられることは、審査内容がしっかりしていると正しい金利で取引をしてくれると考えられますので安心してキャッシングを利用することが出来るのです。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら