商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

キャッシングで他の会社から借りた金がたくさんある人は危険があるかもしれないと考える必要があります。既に3社以上の異なる会社から借入がある場合は、キャッシングを申し込んだとしても審査に通らななくなる可能性が 高確率で起こり得ます。直近の審査では、申し込みした人が信用できるかの情報チェックをしっかりと厳しく、正しく行う傾向が主流になってきているのです。ブラックリストに名前が載ってしまったあとでも、一応、ローンは組めるようです。とはいえ、喜んでもいられません。みんなが知っているような老舗金融業者や銀行などでは確実に審査オチしてしまうため、必然的に知名度の低い業者を利用することになります。ワイドショーやウェブのネタサイトでも取りあげられることがありますが、名前があまり表に出ることのない消費者金融会社の場合、利用者にとってブラックな会社であるケースが多いようですね。もし優良店ならクチコミで大人気になっているでしょう。事業者ローンを使う時には、勤め先と勤続年数を申し出なければなりません。借り手の返済能力の有無を判別するのがその目的です。その後、勤務先あてに勤務が事実か確かめる為の電話等が来ます。勤め先には知られたくないので連絡が来るのは困るという人もいるかと思われますが、今は商工ローンからの連絡だと分からないよう配慮もしてくれるはずです。金融機関のキャッシングサービスでお金を借りる場合、申し込み手続きをした後に審査を受けることが必須になりますが、職業が公務員で事故歴がない場合は、ほぼ100%の確率で審査を通過できるはずです。審査は定期的に安定した収入があり、確実に返済できることが条件になるので、社会的信用度が高く、会社がつぶれる可能性のない公務員は最も安定した職業として判断されているのです。ほかにも、知名度の高い有名な会社に属している方も、公務員同様、審査は問題なく通過できると思います。便利な本人確認の方法として採用されることの多い暗証番号は、カードローン申込時にも決めることがありますが、人に教えたり、番号がわからなくならないことが重要です。もし、人に教えたりしてしまうと、カードを持っていかれて、知らないうちに負債を増やされてしまうケースもあるのです。また、暗証番号を忘れてしまった場合には運転免許証のような本人確認書類を窓口などに持参すれば、新しく再設定できるでしょう。気軽にキャッシングをするのはできれば避けた方がいいですね。今までどおり仕事をしていれば、簡単に返せると思うのは甘すぎます。時にはその仕事さえも奪いかねないのが返済させるための取り立てなんです。勤務先に取り立ての電話がかかってくることにより仕事がしづらくなり退職せざるを得なかった人を何人か知っています。普段何気なく使っているクレジットカードには「ショッピング枠」、「事業者ローン枠」、「利用限度額」といった3つの種類があるみたいですね。利用できる最高額の範囲内には「ショッピング枠」と「キャッシング枠」があるみたいですが、私は普段、商品の購入の時にしか使用しません。現金が引き出せるキャッシングをするにはどうすれば現金を引き出すことができるのでしょうか?ハッキリしないので急に現金が足りなくなった場合のために知識として知っておきたいです。事業者ローンの返済というものは、たくさん借り入れるほど借金の返済にかかる期間は長くなる上、キャッシング業者に利息として支払う額も増えてしまうのです。負担を抑えるためにも、できるのであれば繰り上げ返済という手段の利用が賢明です。毎月、返済する金額は決まっているものですが、それ以上の額の返済を行っていくと、返済する期間も短くすることができて、負担する利息の額も安くできるでしょう。個人事業主として数年の経歴を持っています。安定した収入というよりは、良い時もあれば、谷ありと言ったところです。ディスプレイが壊れてしまい、今のままでは仕事にも差し支えるので、急ぎでパソコンを用意しなければならず、キャッシングを利用したいと思っています。今までローンの審査などとは無縁だったので、未知の領域なのですが、正社員とは違う労働形態でも問題なく利用できるのか気がかりです。消費者金融によっても審査基準には隔たりがありますが、名前が知られているような消費者金融になるとそこまで大差はないといえます。大きな差があるのは名前を聞いたことがないような中小の消費者金融です。大きな消費者金融よりも審査基準を厳しくするとわざわざ中小の商工ローンから振込を受けるような事はしないはずです。今ではキャッシングは身近なものになりました。今どきの方法で即日融資を受け、金銭的なピンチを乗り越えませんか。必要なのは本人確認書類です。運転免許証などは、撮影データが使えますから、例えばスマートフォンのカメラ機能があれば簡単に申し込みできますので、外出の必要もなく、キャッシングの申し込みができるというわけです。審査自体は通常のものと変わりがありませんし、審査に落ちなければ融資を受け取る先を自分の口座にすることができるでしょう。新しくビジネスローンを申し込むと、かならず審査があります。そのプロセスのひとつとしてカード会社から勤務先へ電話がかかってくる場合があり、これを在籍確認と言います。個人名でかかってくることが殆どですが、勘のいい人はキャッシングだと思うようで、どうも気分の良いものではないですね。ただ、こうした在籍確認の電話を回避して審査を済ませてくれるカード会社も最近は出てきています。業界でも老舗の部類に入る大手業者や銀行系も対応を始めており、在籍確認しないでほしいという申し入れをすると、勤務実態のわかるような保険証、その他の書類で審査してくれる会社があります。在籍確認を省くと融資上限がいくらか下がることがありますが、比較的少額の融資であれば、問題ないでしょう。直接会うことなく、ネット上で進められる申し込みでは、店舗や自動機などに手向かずにビジネスローンの契約が済むウェブ完結の申し込み方法を利用できる会社が増えています。WEB完結だと必要書類を郵送したりする手間が省け、撮った写真を送るだけで済みます。通常、実際に勤務しているかどうかの確認の電話が会社にかかってきますが職場にいることが分かる資料を提出するだけで良いので、休日でも在籍確認に時間を取られずに契約ができるでしょう。キャッシングを利用したいと決めた場合返済をどうしていくか?その方法が多少なりとも事前に決まっていたり、自分自身でどうするか選択できますが、利息を少しでも支払たくないのであれば、なるべく早く返済ができるやり方にしたほうが、利息の面から見た時には後々プラスになるでしょう。短い期間で返済を済ませておけば万が一、次に借入しようとした時も審査等がスムーズに行なわれ、現金も手にしやすくなります。キャッシングの種類と特徴について、簡単に説明します。キャッシングには大手銀行によるサービスとノンバンク(消費者金融など)があります。銀行系のキャッシングは融資の合計が年収の3分の1を超えてはいけないという総量規制の対象外になりますし、例えば主婦の方で年収が無くとも、配偶者が安定した収入を得ていれば借りられるという特徴があります。一方で、商工ローンは業者の数がとても多く、サービスが多種多様です。借りられる期間は短いものの、無利息のサービスを提供しているところもあり、すぐに返せる場合は、こちらを選ぶと良いでしょう。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら