商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

事業者ローンという名称は、俗に言う貸金業者などから、少々の金額だと判断出来る程度のお金の融資をしていただくという状態のことを示しています。もしも借金をしたいというのであれば、本来なら保証人なり、担保なり、返済不能になった場合の代わりになるものが必要です。ところが、キャッシングであれば他のローン手続きとは異なり通常用意しなくてはならない面倒な保証人や担保を見繕うことなどは省略可能ですから面倒は一切かかりません。確実に本人で間違いないと示せる書類さえ提出すれば、それでほとんどの方が借金をすることが可能となります。当然ですが、事業者ローンの利用にあたっては厳しい審査にパスする必要があります。審査事項に問題が見つかった場合は審査落ちになり、お金を貸してもらえません。審査に落ちる原因としてよく挙がるものは、希望額が大きすぎて、総量規制に引っ掛かっている場合や、クレジットカードや携帯電話料金など、何かしらの支払いが滞納したことが問題になりやすいようです。中でも、滞納した記録は情報機関に5年から10年は残ると言われているので、こちらのケースではある程度の期間はキャッシングやローンが組めなくなると思っておいた方が良いでしょう。事業者ローンで融資を受けたいけれど、どうしたらいいのか分からないという方もいると思います。大まかな流れで説明すると、インターネットや窓口を通して申込をすると、業者が書類を確認し審査を行います。審査に落ちなければ契約完了です。借入方法を振込にした場合は、銀行の営業時間内に指定口座に貸付金が振り込まれるでしょう。銀行が休みの時やすぐに現金を手にしたい場合は、近くにある自動契約機でカードを発行し、それを使えば隣に設置されたATMからお金を借り入れることができます。企業の中での派遣社員は日頃から格差が身にしみているので、お金を借りようと思っても不安が付きまといますね。実際さほどの問題はなく、借り入れできることがほとんどです。カードローンの審査の壁さえもよりどりみどりで好きな金融会社を選んでも格別な条件を突きつけられるでもなく、貸し付けが実行されます。飛躍的に伸びた派遣社員の需要と共に株も上がり、あわせてアルバイトの人まで規制が下がり、お金も融通してもらえると、利用者数を伸ばしています。アルバイトだからとあきらめることなく、お金が必要になったら、損はしないので、借金にチャレンジしてみたら如何でしょう。借入した金額が多いほどキャッシングの返済においては返済期間は長期化し、金利も多く支払わなくてはなりません。負担する額を減少させるためにも、余裕がある場合には繰り上げ返済を活用するのがよい方法です。毎月の返済金額はあらかじめ決まっていますが、それ以上の返済額を支払っていけば、返済する期間も短くすることができて、利息の負担を軽減できます。たとえ遅延せずに完済しても、同時に解約になることはありません。解約の手続きをしない限り契約は継続な為、もちろん借入も利用できます。その様子を違う業者の人間が見たら、設定した限度額の借入を延々と実行していると判断されてしまうのです。それゆえに他社のローン契約を断られるかもしれません。不要になったのなら放置しておかずに解約しましょう。銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングとは他の大型のローン内容などとは違って少々のお金を借金するという意味合いを持っているのです。本来、現金を借り入れするという場合であれば現金の代わりになるものや、支払ってくれる人を準備します。ただ、大金を借り入れるというわけではないケースでしたら誰かに保証人になってもらったり、物件を担保にする時間や手間はかからないので安心してください。免許証やパスポートなど本人確認が可能な書類だけで、貸し付けをしてもらえますからとても便利なのです。最速でキャッシングの出来る消費者金融とはどこでしょうか。本当に色々な消費者金融が存在しますが、意外でしょうが最速なのがメガバンク系でびっくりするというような事もあります。ネットから申し込めば最速でお金を借りる事が可能で大変お奨めです。キャッシングといえども、様々なタイプの借入方法があります。その内の1つの定額払いとは、月々あらかじめ決めておいた一定の額を返済していく形式です。返済プランを立案しやすい反面、利子が高くなってしまったり、返すのを終えるまでに時間が必要だというデメリットもなきにしもあらずです。カードローンを利用する際の審査では、属性審査、書類審査、在籍確認、信用情報などのいくつかの情報を確認されます。これらの全ての情報を確認した上で、申請者が今後、しっかりと返済するだけの実力があるかを問うわけです。万が一、申請した内容が事実とは違う内容で提出されていた場合、審査に通ることは難しいです。他社からすでに高額の借入れがある場合や、延滞記録が発見された場合には、キャッシングの審査に通る可能性は極めて低いといえるでしょう。事業者ローンをする時に一番安全なのは、借りる前から返済の予算がちゃんと立てられている場合のみキャッシングする、ということだと思います。お金が必要になった際に、キャッシングでその後、数か月の給与とボーナスなど、返済できる保証を考えてその予定を動かさないことそれがキャッシングを利用した時のお金の借入れを行う商工ローンによって借入れ可能な限度額というものが決まっていますが、数千円といった小額のお金からその日に借りられる即日融資はもちろん、300~500万ほどの高額の融資もきちんと申請すれば受けられます。また申込みをしてからの対応も早くスムーズで、スムーズにお金が手元に届くので、今すぐにお金が必要な場合にはとても便利でおすすめです。またこうした融資も基本的には、カードで借入れを行うというのが今の基本になっています。お金を貸してくれる業者は数え切れないほど有り、広告を見たことがあり心得ているという方もかなり大人数いらっしゃるのではないでしょうか。ですが、何となく知っていたとしてもご自身で融資をしてもらった経験はないという場合、かかる利息について等、色々分からないことも多いでしょう。事業者ローン業者のウェブサイトを開いていただきますと果たしてお金を借りることが出来るのかどうかを調べたりひと月いくら返していつまで返済するのかといったプラン作りを面倒な手間をかけることなく出来るので重宝します。カードローンは日々進歩しています。とくに申し込みは、超スピードで終わってしまい、以前を知る人は驚きを感じるでしょう。今では申込みから融資まで、書類提出を含めてぜんぶ、PCやスマホアプリを使って出来るweb完結というものも現れて、家から一歩も出ずに融資が受けられるなんていうのも普通といった感じになっているのです。免許証や収入証明類などの必要書類は、デジカメやスキャナなどで撮影したものをアップロードしたり、メール添付などで送信します。スマホなら専用アプリだけで済むのも魅力です。いっぺんに返済可能な少額の借り入れであるなら、利息がかからないで済む期間があるような業者を選んで利用してみるのが一番良いと思います。利息がかからない期間中に一括返済ができれば期間外では必要な利息が一円もかかりませんから、利用者にとって非常にお得で便利なサービスなのです。まとめての返済を希望していないような時でも利息なしで済む期間を設けているところの方がお得な条件で借り入れが可能である場合も多いそうなので、いろいろな業者をよく比較検討してみましょう。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら