商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

事業者ローンとカードローンは、多く場合同じだとその違いががわからない人がいるかもしれませんが、違います。という違いがあります。ですので、少しだけお金が必要なときには、ビジネスローンよりも、事業者ローンの方が良いかもしれません。事業者ローンを利用する際には必ず審査を受けなければなりません。具体的には、収入の安定性はもちろん、勤務先や雇用形態、または家族構成や住居の形態などがチェックされ、借入の返済能力に問題がないと判断されれば、審査に合格できるでしょう。借入金の使い道については、審査の対象ではないので、どのようなことにお金を使おうと自由です。返済計画がしっかりとしているのなら、ご自分の趣味や楽しみのために、遊興費として活用することも可能です。しかし、どのような事情があろうと返済日には必ず返済できるようにしておきましょう。もし払えなければ、未納日数分だけ遅延損害金を支払わなければなりません。クレジットカードと違って、融資を受けるのに使うカードはたとえ限度額があっても、余りの分で何かを購入したりするのに使うことはできません。ただ、クレジットカードに付随するキャッシング枠では、借入が現金で利用でき、限度額までの分をショッピングなどに使えます。クレジットカードのキャッシングはカードローンを利用したのと同じ意味合いになる為、総量規制の対象となります。キャッシングにつきものの審査。何を審査されるんだろう?っと心配になりますが、でも、仕組みはどんどん改善されていて、あっというまに完了し、即、振り込みになります。少額のキャッシングなんて、審査に1時間かかることなんてないですし、PCをリロードしたら(口座に)入金されててビックリしたという話も聞きますが、それすら既に常識なのではないでしょうか。収入証明不要の会社も増えましたし、店舗に行かずにアプリだけで申し込みできてしまったり、デジタル化の恩恵をフルに受けていると感じます。この間、旅行先で某地方に訪れた時のことです。夜更けにコンビニにお金を引き出しに行ったのですが、自分が使用中の地銀のキャッシュカードを夜間に使用することができませんでした。けれども、どうやってもお金が入用だったのでセディナのクレカでキャッシング機能を使用しました。頭を悩ませていたのでかなり救われました。一般的に、カードローンを使って借りた金額は決められた返済日に支払いますが、一度に返済することも可能です。一括返済すると、その日までの金利が日割りで出されるので、全ての合算金額を払います。残りの支払い回数が多ければ多いほど、一括返済を行うことで大幅に金利を下げられます。一括返済できそうな時は、借りたお金を返すことを最優先にして、1円でも少ない金利に抑えましょう。キャッシングの際には審査が行われることになっており、それに通らないとキャッシングを利用する事は出来ません。個々の消費者金融で審査のポイントは異なるので一概にどのような事に気をつけたならパスしやすいかというのは言えませんが、収入が大きく関係しています。金銭の貸し借りには慎重になる人が多いです。もし、今お金が必要だとして、それを親類や友人に工面してもらおうと思ったら、使用目的や返済計画を説明できなければ、誰も貸してくれません。融資の話を持ちかけたとたん、無条件で貸してくれるような資産家が知り合いだという方もいるでしょう。ですが、普通はそんなことはありません。他にも、借金という弱みを握られて揉め事が起こる確率も高いです。これまで築いてきた人間関係と、ご自分の金銭問題を分けて考えたい人には、キャッシングに頼った方が安心だと言えます。過払い金請求のコマーシャルって、ゴールデンタイムにも流れていますね。CMや広告自体も目にする機会が増えました。私だって以前はキャッシングをしていたことがありますが、返済もとっくに終わっていて、現在では小額の利用が中心です。わざわざ弁護士事務所に相談する金額かというと、お門違いかもしれません。でも、払い過ぎたものだと考えると、それがあるのならいくら位になるのか関心がないというほうが嘘になります。金額を簡易で計算できるサイトもあるようですし、一度チェックしてみると良いかもしれません。クレカを使って、借金することをキャッシングという言葉で表しています。キャッシングの返済の方法は基本的に翌月一括で返す場合が多々あります。一括返済ならば、無利息のことがほとんどですし、急な出費があっても対応が可能ですから、賢く使っている人が増えています。早急にキャッシングカードが必要ならば、お近くの自動契約機を使って手続きするのが一番です。夜中まで開いていることが多く、日中は多忙な人でも時間に追われることなく手続きできます。もちろん、先にインターネットで手続きをして審査まで完了しておけば、もっとスムーズに契約を完了し、カードを発行してもらえるでしょう。自動契約機で手続きすれば、その場でカードを受け取れますし、隣に設置されたATMを使えば、発行されたばかりのカードで現金を引き出すことができます。信用度の高い会社員に対して、個人事業主(自営業者)はどうしても事業者ローンの審査に落ちやすいです。収入の安定しない自営業では、貸付金の返済ができないことがよくあるためです。今、キャッシングサービスには多くのものがあるので、業者によっては自営業でも審査をパスすることもあります。ですが、融資される金額は少なめです。他にも気を付けなければいけない点があります。それは、固定電話の有無です。事業所に回線が引かれていなければ、審査に合格する可能性は低いと思っておいてください。普段よく使われるキャッシングとは、金融業者より数百万や数千万という額ではなくて、それよりも少ない額の貸付をしていただくことを指しているのです。本当ならば、お金を借りたいと思ったら、万が一のことを考えて代わりに支払う人や、お金になる物を用意しなくてはなりません。ですが、一般的に事業者ローンと呼ばれるものですとどうしても返済に困ったときに使う最後の切り札と言えるようなものを整える必要はないという借金の方法なのです。パスポートや免許証など本人だと証明できるものがあれば、大体の場合、そのまま融資を受け取ることが可能です。事業者ローンを提供している会社の中には、平日以外であっても即日の融資が可能なところが少なくありません。とはいえ、銀行など金融機関は休日ですから、その日のうちに融資を受けたいなら時間内に無人契約機まで出向くことが必要になってきます。土日であってもその日に融資してくれる業者を探し出すこと、無人契約機での手続きが時間内に間に合うように早いうちに申し込みを済ませてしまうことが大切なことなのです。お金が突然必要になりキャッシングしようと思っても債務整理中だからお金の借り入れはできないと諦めている人も多くいると思いますが、諦めるのは早すぎるようです。詳細に調べると債務整理中の身であっても金融機関の中にはお金を貸してくれるところも存在します。諦めるよりまず探してみると良いのではないかと思います。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら