商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

事業者ローンは現金を貸してくれるサービスですから、ある程度の収入が得られる年齢だということは分かっても、具体的な年齢までは答えられる人は少ないかもしれません。調べてみると、20歳以上と決められていますから、未成年は申し込みできない場合がほとんどです。それに、キャッシング機能の付帯したクレジットカードを使った現金の借入も、未成年者には利用できないでしょう。クレジットカードは18歳になると所有できますが、キャッシング枠を付帯できるのは20歳を超えた方だけになっています。返済能力を超えた時に行うのが債務整理ですが、債務整理中だからこそ、お金が足りなくなることもあるでしょう。実は、債務整理中であっても借入できる業者があるのです。いわゆる悪徳な違法業者だけでなく、条件次第では審査をパスできるかもしれません。とはいえ、借り過ぎた借金を軽くするための債務整理ですから、その最中にさらに借金を重ねたことが弁護士などに伝わってしまうと、その時調整中の債務整理は必ず失敗します。それに、もし、融資が受けられるから、と闇金を利用してしまったら、借りたが最後、自殺するまで追い込まれる可能性だってあります。法律の規定に従わない闇金は、更に莫大な借金を負わせてきます。膨らんだ借金を自分で返せる範囲に収める債務整理は前向きな選択です。やはり、借金を重ねるような行動はNGだと言えます。いまどきのカードローンは利便性が著しいです。申込みひとつとっても、以前より格段に早く済むようになり、まさに「スピード融資」と言えます。申込から書類提出、審査まですべてをPCやスマホアプリを使って出来るWEB完結というサービスが、複数の会社から提供されており、電子化の恩恵もあってか審査も早く、即日融資が当然になりました。免許証や収入証明類などの必要書類は、電子化してサイトからアップロードするか、メールの添付ファイルで送ったりするのですが、手順通りにしていくだけなので簡単です。キャッシングは、ニートのような人でも利用できるというほど容易ではありません。ニートは収入がないので、キャッシングができる基準をクリアしていません。自分で収入を得ることができなければいけないので、ニートはキャッシングで借金ができる人にあてはまらないという意味です。複数社を利用する場合、何社までなら利用しても大丈夫という明確なラインがカードローン業界に存在するということはありません。ですが、多くても三社くらいが限界だといわれています。それを超えた利用の場合、返済状態などに関係なく、申込段階で、落とされてしまいます。理由としては、借入件数の多い人は、他社にも返済する為に、新規借入を申し込むことも多々あるからです。借入金の返し方にはたくさんの方法がありますが、店頭で支払うこと以外に口座自動引き落としや銀行振り込みを使ったり、キャッシング会社やコンビニエンスストアのATMでも振込むことが可能です。一般的ではない方法では現金書留でも支払いできますが、最も多いのはATMを通して支払う方法です。まだわからないかもしれませんが、これから先、必要な時にはキャッシングでお金を借りる可能性がある、という方は、身近な所にキャッシングに対応したATMが設置されているかを調べてからサービスを選択してみるのも良いでしょう。考え方によっては、安易な借り入れを控えられるということで、遠く離れたATMを利用しなければならない金融機関のキャッシングを選ぶのも間違いではありません。ですが、返済もしにくくなることは忘れないでください。どちらが自分にとって使いやすいか、シミュレーションしてみると選びやすくなるでしょう。消費者金融というのはこれまで使ったことはありません。お金を返せなかった時にどうなってしまうのか心配だし、不安でならないからです。さらに、延滞をしてしまった場合に、利息も含めてどんなペナルティがあるのかわからないためです。ですから、できるだけお金には余裕を持って使っていくことを心がけています。生きていく上で生活から切り離せない金融機関では、それぞれ借り入れ可能な限度額に違いがあり、即日融資や数万円ほどの少額融資だけでなく、300万や500万といった大きな額の融資も必要であれば受けることが可能となっています。速やかに融資にまでたどり着くことができて必要な額のお金がすぐに手に入れられるので、たいへん利便性が高く、多くの人々に浸透しています。キャッシングサービスには便利なカード利用というのが一般的なやり方と言えるでしょう。キャッシングって簡単になりましたね。最近ではインターネットやスマホアプリで手続きできてしまいます。数年前にもネット申込はありましたが、あとから必要書類を郵送するなどなんらかの手間がかかりました。でも最近では小額なら収入証明も不要で、ネットだけで「申込」から「融資実行」までできてしまいます。PCの前に座っているだけで(スマホなら外でも!)手続きが済むのです。こんな時代になるなんて、ありがたいです。私の頃にはなかったサービスなので、これから利用する人がうらやましいですね。借り入れる為にカードを使うときは、利用するATMはその業者のところか、または、提携先のATMで行うと思いますが、全ての業者が同じコンビニと提携している訳ではありません。通勤の際、よく立ち寄るコンビニにあるATMが利用できるところにすれば、そこから借入はもちろん可能ですが、返済も出来るので、とても利便性に優れていると言えるでしょう。カードローンを選ぶ際、こういったことも念頭において選べば、自分にとって使いやすいものになるでしょう。まとまった現金が必要になった時、頼れるのが金融機関が提供しているローンやキャッシングサービスです。中でも、無担保、保証人なしでお金が借りられるキャッシングはその手軽さから、人気が高いです。しかし賢く利用するためには、ご自身の利用計画に合ったサービスを見付けることをおススメします。多くの金融機関がキャッシングサービスを提供しているため、ご自分にとって重視したいポイントを理解することが大切です。ちなみに、利用者が急増しているキャッシングは、スピード融資で審査が緩いサービスです。審査結果が出るまでの時間も様々なので、スピード融資に対応したサービスであれば、当日中の貸し付けも可能です。カードローンの借入を行えるのは20歳を超えてからですが、利用できる年齢の上限は、信販会社などの消費者金融では69歳、銀行のほとんどが65歳としています。審査に通ったのがこの年齢であっても、審査に通った後は自動更新なので、上限年齢を超えれば契約も更新されません。契約の更新は消費者金融では5年おきに、銀行の多くでは1年おきに更新が実施されるでしょう。現金の借り入れをするためにネットで調べていると、誰にでも簡単に貸し付けをしますよ、というような会社のホームページを見かけることもあるでしょう。ですが、細かいことを調べず借り入れできるという業者の場合割高な金利や普通なら加算されない手数料が加わったり危ない橋を渡ることになってしまうこともあるのでしっかりと概要を調べていくようにしましょう。まず挙げられることは、審査内容がしっかりしていると金利も法外ではない適正なものが設定されているためにその後苦しい思いをすることなくキャッシングが可能になります。債務整理をしている最中にキャッシングってできないと思うのが一般的ですが、どうなのでしょう?ご存じない方が多いと思いますが、実は可能なのです。「バレなければ大丈夫」とはよく言ったもので、中にはキャッシングしてくれる業者もあるのが事実です。しかし、そのことが発覚してしまったときにはそれによって免責許可も出なくなってしまうなど、様々な問題も孕んでいます。そもそも、自分が債務整理をしなければならなくなったのは何故なのか、そのことを考えた上で次の行動を選択しましょう。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら