商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

実際のところ正社員ではないアルバイトの人でも、規則的な収入があるのなら、カードローンを使うことができなくもないですが、世間的に安定しているとされる会社員に比べたら審査が不利になってしまうのは事実です。なお、今の仕事がアルバイトだったらどれだけ現在の職場で働いているか、が問われます。規則的な収入がきちんとあることがカードローンの審査基準の一つであるため、もし仮に収入が同じだったとしても、同じ仕事場で長く働いているほど審査では有利に働き、安定しているとみなされるのです。社会的には無職だけれども、就職活動中で内定が出ている状態というのは、キャッシングの審査に通る可能性はあるのでしょうか。ハッキリ言って、申し込み段階で断られる可能性が高いのですが、数あるキャッシングサービスの中には申し込みできる業者もあります。キャッシングの利用条件としては、勤務先が正しく記載され、ある程度の収入がなければ、お金を借りることができません。ですが、申し込みをした業者に現状を伝えれば、事情を汲んでもらえるでしょう。返すお金がなく、債務整理の手続きを1回でも行うと、例外も一部ありますが、すべての貸付契約ができなくなるでしょう。なぜなら、債務整理手続きをしたと信用情報に記載されているためで、この事実が信用情報に残っている期間中は他の貸付契約も一切不可能でしょう。この信用記録は少なくとも5年間は保管されるので、もう一度、カードローンなどの契約を行うためには、必要な日数が過ぎ行くのを何もせずに待つのが最良の方法です。主婦が借入を使用しようと思った時に、夫に内緒にしたい人が少なくなく、ついついバレるのがイヤで決断できずにいる人が多いようです。実は一般的な金融会社ではパートなど定職に就いている主婦は夫やその他の身内の人間など誰にもバレずに借り入れを行う事ができるのです。安易にキャッシングをするのはできれば避けた方がいいですね。仕事さえあれば、大丈夫なんて甘すぎます。時にはその仕事さえも奪いかねないのが返済できなかった時の取り立てなんです。勤務先にかけてくる取り立て屋の電話により勤務先にも迷惑をかけてしまって居づらくなり仕事をができなくなってしまった人を数多く知っています。あなたのお財布にはローンカードが入っていますか。不景気のこの時代にあって、利用者はますます増加しているようです。さてこのカードでお金を借りるとします。厄介なのは限度額という決まりがあることで、収入が多かろうと少なかろうと、年収の3分の1の時点でそれを超えたお金を貸すことが出来ない、法律で、上がり過ぎた借り入れの限度額を抑制するためです。総量というからにはそれは1件1件のカードごとの決まりということはあり得ず、会社は色々あると思いますが、いくつ持っていたとしても利用可能額をを合計してその総額が対象の法改正であり、これまで借りられた額が、グンと抑えられたことで生活の見直しが必要になります。大まかに言って、3枚のローンカードを持ち、そのうちの1枚で50万円のローンを返済し始めていて、2枚目のカードで更に追加のローンを組む場合は、年収といっても会社員のように一目瞭然の人ばかりとは限らないので、判る範囲で考えることになりますが、その3分の1引く借入額の公式さえ頭に入っていれば、いつでも計算できるので安心ですね。自営業者などでは、この総量規制で資金繰りの苦労が増していますが、大きく借り越す心配はないので堅実にやっていく分には良い法律と言っていいかもしれません。クレジットカードにはショッピングとキャッシングの機能があります。キャッシングについては、一括返済する必要があります。一般的に、クレジットカードの追加サービスのイメージが強いキャッシング機能ですが、用途をキャッシングだけに限定した専用のカードもあるのです。こうしたものは、普通、ローンカードと呼ばれています。ご自身のクレジットカードに事業者ローン機能が付いていない方もいると思いますが、クレジットカードのキャッシング枠の設定は業者が決めています。カード会社や消費者金融を利用してお金を借りる時はスマホのみで申し込みからキャッシング契約完了まで行える方法を探すと即日融資となりやすく、お金の準備時間節約にも一役買います。スマートフォンと呼ばれる携帯電話を用いて申し込むことで得られるメリットはパソコンが使えない状況、例えば移動中の時でもその気が起きたらそのまま気軽に必要な項目を打ち込んで送信できて、とっさにまとまった額のお金が必要な時にも力になってくれることです。主婦の皆さんがすぐお金を手に入れたい時は今日中にお金を貸してくれる消費者金融を探し、遅い時間だと審査が終わらないこともあるので、時間帯を考えて申し込むことをオススメします。お金を借りるときに、主婦に求められる条件はパートなどによって、お金を定期的にもらっていることになります。審査を短い時間で済ませるためにも間違いなく申込書に書かなければいけません。それに、夫が働いていれば、大抵はお金を貸してもらえます。ネットを使えることが当たり前になった今ではパソコンやスマホなどからお金が借りられるようになったので、利用することもかなり身近になったと言えるでしょう。ちなみに、キャッシングサービスが利用できるのは最低でも18歳か、もしくは20歳以上であり返済が滞ることのないよう安定した収入がある人です。キャッシングにかかる金利はそれぞれ会社により違い、状況によって支払う金額に大きな差が出ます。たとえ0.01%でも金利が低く設定されている会社を自分が借りたい金額と突き合わせて探すことが重要です。キャッシングでは収支のバランスをとることが大事です。返済(支出)を考えると一社から借りるほうが複数に比べて管理しやすく、返済が滞る危険を回避できて良いと言います。たしかに何社からも借りているとで混乱しそうですが、場合によっては、2社目から借りることによる利点があるのは事実です。実際に、年利の低さは総返済額削減に直結しますが、1社目より低金利な融資を提供していたり、融資上限がぜんぜん違うなんていうこともあります。ユーザーにとって有益なことがあります。限度額なら1社目のほうで引き上げ可能だったりしますが、金利の違いがあれば2社目を考慮したほうが良いでしょう。交友関係が広がると楽しいこともありますが、金欠の時に限って飲み会の誘いがあったり、結婚式やお葬式などで急遽お金を工面しなくてはいけない時があります。親類や友人の中から融資してもらう相手を探すとなっても、そう簡単なことではありませんし、あまり良い印象は持たれないでしょう。しかし、キャッシングサービスを使うと、誰にも気付かれずにお金を借りられるので、心強いです。返済の目途が立っているのなら、キャッシングが最適です。キャッシングしなければ「審査」って無縁ですよね。緊張するのもわかりますが、実際やってみたら、超スピードで完了し、即、振り込みになります。キャッシングはもともと上限も限られていて、審査に1時間かかることなんてないですし、私の場合、ネット銀行を振込先に指定したら40分後にPCの前ですべて完結しました。それって、今ではほぼ常識です。納税証明とか収入証明も不要としている会社が多く、スマホユーザーなら申し込みはアプリだけでできたりと、予備のお財布感覚で、簡単になってきていると感じます。キャッシングの利用が初めてだという方に知っておいて頂きたいのですが、融資を受ける前には各サービスの特徴を理解しておくのが良いでしょう。例えば、インターネットのオンラインキャッシングで簡単に融資が受けられるサービスや、近所のコンビニATMから貸付金を引き出せるサービスも珍しくありません。申し込んだ後、別の便利なサービスを知っても遅いので、サービスは入念に比較しておくようにしましょう。各事業者ローン業者のサービスや特徴がまとめられ、簡単に比較できるサイトや、実際に利用した人の感想などを載せたサイトをしっかりと読んで、ご自分に合ったキャッシングを見付けてください。キャッシングを広めるものが近頃ではいたるところで目にしますが、キャッシングでも借金でも実際は同じことなのです。ただ借金という響きよりは、キャッシングという呼び方の方が、少しおしゃれ感がありますし、嫌な感じも少ないのでしょう。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら