商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

クレジットカードの機能にはショッピングと事業者ローンがありますが、ローンカードの中にはクレジットカード機能がついているものがあり、便利です。使用者個人個人に応じた限度額を設定することが義務付けられており、それぞれの収入に応じて、その3分の1を限度とした貸し付け額を守る、総借入額の規制を定めた法律が施行されたことがあります。このことは、カードごとに規制されるというものではなく、すべてのカードの、会社を超えた合算が必要で、契約中あるいは検討中まで含めた借入金が丸ごと対象になるので、考え落としの無いよう気をつけましょう。手持ちのローンカードで既に50万円の借り入れをし、現在返済中だとすると、総量規制で設定された額から50万円か、あればそこからの返済済み分を計算して差し引いた分が今後借り入れ可能な金額ということが分かります。身の破滅を招く借金地獄に陥る人も減ることが期待できますね。キャッシングで他の会社から借りた金がたくさんある人は注意しておく必要があります。これまでで3社以上の他社借入がある時は、キャッシングを依頼したとしても審査に通りたくとも無理な可能性が高くなり得ます。直近の審査では、申込者の信用情報の確認をかなり厳正に行う傾向が高くなっているのです。お金を借りたいと望むときにまず思いつく会社名がアコムと呼ばれる会社です。誰もがアコムのCMソングを知っているほど、親しみが感じられる会社です。また、サービスが豊富で、申込みもパソコンやスマートホンを使って簡単にいつでもできるので、たくさんの利用者にとても評判が良いです。近年、大手業者はネット上で仮審査ができるように入力用のページを設けています。画面に表示された項目を入力すると、入力した情報が審査され、借入できるかが表示されるのです。しかし、歳や年間の収入、他で借りている額はいくらか、借りたいと希望する額等の正確に判定するには項目が少ない予備的な審査ですから、ここで審査に合格したとしても、その時になって借り入れられないこともあるのです。決定的な回答ではないことを理解しておきましょう。モビットでキャッシングを行いたい場合、ネットからの申し込みであれば24時間いつでも申請でき、申込みをしてから約10後には審査結果を確認できるようになっています。またモビットは大手銀行とも呼ばれる『三井住友銀行』のグループなのでそれだけでも安心感があり、今注目されている理由の一つなのでしょう。便利なATMも全国に10万台もあるので、忙しい方でもコンビニから気軽にキャッシングできるのも嬉しいですね。全てインターネット上で申込みできるので面倒な郵送手続きが不要なのもポイントです。キャッシングを複数の会社で利用するにあたっては借入金額の総量規制があるので、それぞれの利用可能額の合計を確認して申請することが必要です。こうした規制を消費者金融会社が設けている目的は、キャッシング利用者が多額のお金を借り過ぎてしまわないための措置であり、年収の額によってこの上限が定められるので、自分のキャッシング利用額が今いくらなのか確認して判断する必要があるのです。「名義貸し」はカードローンの契約に際しての禁止事項に該当します。常に名義人と本人が一致していなくてはなりません。仮にそれが配偶者の収入を支払いに充てるつもりの専業主婦であっても同じことで、名義人を妻本人として契約を交わさなくてはなりません。本人の責任においてローンの支払いをしなくてはなりません。仮に親兄弟や配偶者間の場合でも、利用者とは違う人の名義を借りてきて契約を交わした場合には法に触れることになります。仮に同意を与えていた場合には、「名義貸し」の行為自体も法に触れる行為です。キャッシングはカードを使用してするのが多数派ですが、現代では、カードを持参してなくても、キャッシングを使用できます。ネットから事業者ローンの申込をすると、銀行振り込みしてもらえるのです。カードをなくしてしまったということがありませんし、速やかに事業者ローンを利用することができるでしょう。カードローンやキャッシングで借り入れた額を返済するときには、支出が多い世代にフィットするリボルビング(分割定額制)方式のメリットが見直されています。利息を上乗せすることを考慮しても、毎月の返済額がずっと変わらないわけですから、生活を圧迫することなくコツコツ返済できます。返済していくうちにキャッシング枠が復活するので、後からお金が必要になっても借り入れできるから大丈夫。返済額は不変なのでプランニングしやすく、延滞しにくいという大きなメリットがあります。スマートな呼び方をしていますが、借金なのがカードローンになります。可能であれば利用しない方がいいでしょう。ただ、人生何があるか分からないので、備えに契約のみしておくという手もあります。契約した時に必ず一緒にお金を借りる必要はないのです。借入を行わずにカードだけ手元に置いて、本当に困った時に使うといった方法も便利でしょう。キャッシングにはリボ払いという種類があり、毎月に一定の額で返済が可能だという利点があります。返済の額が変わるとかなり面倒なのですが、リボ払いは一定で保たれているため、お金の準備がかなりしやすくてかなり評判の良い返済の方法です。今、提供されているインターネット申し込みのキャッシングの大多数が、審査も早く、その日のうちに融資してくれます。一般的に、午前中に申し込みを済ませておくと、夕方には審査も終わってご自分の銀行口座に入金されていることもよくあります。これほどまでにスピーディーな融資が可能なので、突然の出費の際にも、事業者ローンを利用すればいいので、心強いと思います。休憩の合間にサイトから申し込みをして、退社後に近くのATMで現金を引き出す人もいますので、ご自身でも都合の良い使い方を考えてみてください。もしお金の準備ができなかった場合でも、カードローンの支払いを後ろに回して、長期間そのままにするのは断じてしてはいけません。遅れがあったことは直ちに記録され、なおかつ放置を続けると、世間でいうブラックだと判断されます。そのままの状態では、今現在の借入金の一括返金を要求されるのに加えて、その他のローン契約がすべて不可能になります。懐に余裕のない時をねらったように友達が海外旅行に誘ってくるというのも珍しくない話でしょう。海外旅行となると、大抵の人なら続けて何度も行けることはないでしょうし、行けるときには行きたいものです。それならキャッシングを利用するのも一つの手です。キャッシングは初めてという人には、30日間、元本だけの返済で済む消費者金融のプランを利用してみるのも良いでしょう。消費者金融でかなりの利息で借金をしているときには過払い金を請求すれば払い過ぎ分の利息が戻る事を知っていますでしょうか?総量規制というルールが出来たことによる影響で、払い過ぎたお金を請求して利子を取り戻せたという方が増えてきています。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら