商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

簡単にお金を借りようと思うならば、ぜひ使ってほしいのが、事業者ローンサービスです。中でも、インターネット上ですべての手続きを終わらせてしまうものは手軽で人気が高いです。住所確認のための免許証は要りますが、最速で即日融資されます。事業者ローンに詳しい方からすれば当然のことかもしれませんが、一般的にはあまり知られていないため、金融機関からお金を借りるこということに踏ん切りがつかないという人も少なからずいるようです。考え過ぎずに、まずは経験だと思って使ってみると、大変便利なものだということが分かるかと思います。当然ですが、カードローンは無料ではないので、それなりの金利を払う必要があります。具体的な金利は業者毎に違ってきますが、ほとんどの場合、融資が高額であるほど低い金利になっていきます。金利をみてみると数%の幅がありますが、借入額が少ない時は、金利が一番高いものによっての融資が普通です。この金利ですが、日割り計算されます。昔キャッシングで借りていた場合、過払い金請求ができる可能性があります。請求を行いたいならば司法書士や弁護士の先生方を利用させて頂き、内容証明を取ってもらい、手続きすると、請求が認められるかもしれません。まずは費用のかからない無料相談を利用して事情を打ち明けましょう。お金が今すぐ必要だという時にも即座に入金されなおかつ返済できる場所が多いのがインターネットを使ったキャッシングの強みでしょう。自分が気を付けていれば、基本的にキャッシングの事実を同居家族などが気付きにくいのも、当事者にとっては嬉しいことです。明細の確認などは全てインターネットを使ってチェックできますから、利用明細書を自宅に送られるケースはごく少数だと言えます。借入金をネットバンキングに振り込んでもらえるように手続きすると、ますます使いやすくなります。一般的に、住宅用の宅地や家屋を購入する時には住宅ローンを利用しますが、この時に金融機関が提供するキャッシングサービスを使ったことがあると、審査をパスしにくいというのは皆さんご存知の通りです。金銭管理が下手なため、住宅ローンの返済能力に欠けると判断されるようです。キャッシングの返済がまだ残っているケースや、返済が滞ってしまったことがあれば、住宅ローンの審査は落ちると理解しておきましょう。とはいえ、一生、住宅ローンが使えなくなるというわけではありません。キャッシングの利用から五年以上経てば、住宅ローンの審査で問題になることはほとんどありません。いま、すでにキャッシングができる状態であれば、キャッシングは日常生活のちょっとした節約にも一役買ってくれるのです。急に現金が必要になった時に、銀行ATMは時間外に利用すると時間外手数料を払わされますが、キャッシングのATMは時間にかかわらず無料です。ですから、事業者ローンを使って必要なお金を工面した方が、お得になることも多いのです。口座引き落としの料金を払う時に、万が一、残高が足りなくなっても、事業者ローンに申し込めば貸付金を入金してもらえますから、すごく便利です。借入から返済までをできるだけ短くすることで、数円分の利息しかつかないようにもできるので、キャッシングの特徴を理解して生活費の支出に組み込み、上手に活用してください。キャッシングでは返済期日を守らなければいけません。延滞するといつもの返済額にさらに遅延損害金が上乗せされるので、出費も増えますし、気分的にもスッキリしないですよね。それにたびたび返済が滞るといずれブラックリストに登録され、利用停止や新規契約不能という困った事態に陥ってしまいます。手軽に利用できるよう、金融機関は窓口(ATM)を増やして対応していますから、余裕を持って返済していくことが大事です。ブラックリストの基準を知りたがる人もいますが、そんなことより『延滞しない』で返すことが大事なのだと忘れないようにしましょう。短い期間で小口の融資を実行することを事業者ローンといったような事に対し、長期で行う大口の金額融資をカードローンという点が一般的に違う所です。そのため、実際使う時には覚えておきたい事業者ローンの世間的な決まり事として基本的に支払は翌月決められた時期に一括払いですが、カードローンの場合は、長期返済可能なリボ払いという方法が主流になっています。ですから、金利の方は一般的に見てカードローンだと高くつきます。お金が必要になったら、どのようにそれを工面しますか?人によっては、家族や友人を当てにする人もいるかもしれません。また、金融機関、特に銀行で融資を受けたいと考える人は大勢います。ですが、銀行も無条件でお金を貸してくれるわけではありません。申請に当たっては細かい手続きや書類を準備する必要があります。とりわけ、保証人を用意しなければならないのは、借金の目的を説明し、相手に納得してもらわなければなりません。こうした苦労をせずに、お金を借りられるサービスと言えば事業者ローンです。保証人も面倒な手続きもなく融資を受けられるため、たくさんの人が活用しているようです。モビットでの借入れは、インターネットでの申請であれば24時間いつでも申し込みできますし、かつ10秒ほどで審査結果も分ります。またモビットは大手銀行とも呼ばれる『三井住友銀行』のグループなのでそれだけでも安心感があり、今最も注目されているサービスの一つであるといえます。便利なATMも全国に10万台もあるので、なかなか時間をとれないという方でもコンビニから気軽にキャッシングできるので嬉しいですね。インターネットさえ使えれば申込みからお金の受け取りまで全てウェブ上で完結するので、わざわざ郵送する必要がないのも嬉しいポイントですね。借入は審査さえ通ってしまえば、限度額の範囲内なら何回でも利用することが可能なため、ずっと利用していると感覚が鈍くなってしまい、借入を行っているという感覚が欠落します。けれども、消費者金融やクレジットカードを使用して買い物をするのも借金と同じなので、返済計画を練ってから借り入れるようにしてください。ちょっとお金に困った際には、金融機関の自動契約機でカードローン契約するのが最善です。自動契約機を使うと、借入ができるかどうかの審査が行われている間は、じっと待っていなくてはなりません。ですので、あまり長く待たせないように、自動契約機での契約が優先的に処理されているからです。手早くカードローンするなら、自動契約機で契約するのが一番いい方法だといえるでしょう。なにもカードローンに限りませんが、実際にお金を借りようとした時に、何より先に、貸す側が注意するのが、借りる側が返済出来るかどうかです。ですから、これから住宅ローンの融資を考えている方は、審査においてビジネスローンを利用していると、現実的に住宅ローンを返せるのか、その力があるのかどうか、という点ではあまりうまく事が進まない可能性があります。社会人ともなると、円滑な人間関係のために、頻繁にお酒の席に出る必要があったり、なにかしらの催事の度に出費がかさみ、借金をしなければいけなくなる時があると思います。このような場合、家族や友人に借りようとする人もいますが、後ろめたいところがあると思います。また、金銭トラブルに発展してしまうかもしれません。でも、金融機関が提供しているキャッシングサービスを利用すれば、個人的にすぐにお金を用意できます。きちんと返済できるのであれば、便利にキャッシングでお金を借りて活用しましょう。色々なところで取り扱われていますが、ローンの契約を考えているなら、大手業者を選ぶのが最善です。中小クラスに比べると利便性の良さが際立ちます。家に居ながらインターネットでも申込め、コンビニATMから借入や返済が出来るので、全国どこででも利用でき、利息の要らない期間がサービスで設けられています。業者によって異なるサービスをその多くが行っているので、そういったサービス内容で検討するのもよいでしょう。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら