商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

いまどきのカードローンは利便性が著しいです。申込みひとつとっても、時間も手間も短縮されて、利用者にとっては嬉しい限りです。今では申込みから融資まで、書類提出を含めてぜんぶ、PCやスマホアプリを使って出来るweb完結というものも現れて、早ければ数分で口座に入金というのが普通という感じです。提出書類は条件によって異なると思いますが、ファイルにしてサイトからアップロードしたり、メールに画像添付するといった方法は各社共通のようです。消費者金融系のキャッシングローンは、銀行口座を経由しなくてもお金を借りられます。自動契約機でも、店頭でも、本人が行けば、口座の有無にかかわらず会社独自の審査にパスすればキャッシングがすぐにできます。カードが郵送され、借り入れできるまでに少し時間がかかりますが、契約申し込みをウェブでできる会社もあります。銀行系の金融機関では、自行の口座がない人でもATM経由で事業者ローンを行っているところがあります。当然のことですが、事業者ローンでお金を借りる時には複数のサービスをチェックして比較するようにしましょう。パソコンやスマホから簡単に借り入れ申請できる業者もありますし、わざわざ専用のATMまで行かなくても、コンビニATMが使える業者も珍しくありません。複数のキャッシング業者の情報を収集し、それぞれを比較して最適なサービスを選びましょう。キャッシングの総合情報サイトや実際に利用した人の感想などを載せたサイトを見ておきましょう。友人からお金を拝借する場合注意する点として、お金の賃借に関する期日をしっかりと相談しておく事が必須条件でしょう。返済がストップした事で突然行方をくらませたり、いつまでも借金が未納のままだと友人をなくします。借りたお金は、きっちりと全額期日までに返済するという意気込みが必須です。以前、旅行をしていてある地方に訪問した時のことです。夜遅くにお金を下ろしに行こうとコンビニへ足を運んだのですが私が使っている地銀のキャッシュカードを夜間に使おうとしましたができませんでした。それでも、どんなことがあっても現金が必須でしたのでセディナのクレカでキャッシング利用しました。悩んでいたのでとても救われました。申込みをする銀行や金融機関によって借りることが出来る限度額が決まっていますが、数千円といった小額のお金からその日のうちにすぐに融資をうけられるもの、300万円や500万円といった高額なまとまったお金も条件をしっかり満たしていれば申込み可能です。またきちんと申込みができれば受け取りまでの時間もほとんどかからず、すぐに手元にお金が届くのでとても便利でおすすめです。こうした手続きも全てカード一枚で行うというのが基本なのも嬉しいですね。一般的に、誰かにお金を借りようと思ったら、使用目的や返済計画を説明できなければ、誰も貸してくれません。快くお金を貸してくれる奇特な人がいる可能性はありますが、よほどのレアケースだということは想像に難くないでしょう。それだけでなく、運良くお金を貸してくれた相手に不信感を持たれてしまえば、それまでの人間関係が壊れてしまうかもしれません。これまで築いてきた人間関係と、ご自分の金銭問題を分けて考えたい人には、きちんとした業者から事業者ローンで融資を受けた方がメリットがあるのではないでしょうか。生活費や遊興費などの資金に充てるだけでなく、高額商品を分割払いする場合にも便利なのがキャッシングです。借入から返済まで、一定期間は金利ゼロの特典があるキャッシング業者に申し込めば、返済の負担が楽になると思います。こうした無利息の特典は一回しか使えないことが多いものの、以前の事業者ローンが全額返済され、なおかつ時間が経っている場合には、また特典を受けられる業者もあります。キャッシングとビジネスローンは似た感じでATMで借りることが可能なので違いが理解しにくいですが、返済方法に違いが存在します。事業者ローンは一括払いが当たり前で、カードローンは分割払いが常識になっています。ですが、ここ最近では事業者ローンでも分割やリボ払いの利用ができるところもありますので、しっかりとした区別が減少傾向にあります。夫が得る収入で返済するつもりで、主婦が借入を希望した場合には大変嬉しい、契約が知られることなく済むやり方があります。銀行選びの際に「配偶者の同意書の提出不要」ということを絶対条件にして選べばいいのです。同意書を提出しなくてはいけない法律はありませんが、どの銀行を利用するかで異なり、提出を求めるところと提出が無くても利用できる銀行とに分けられます。借入を行ったことを誰にも知られずに済ませるには、配偶者の同意書不要とする銀行で契約をしましょう。キャッシングは審査さえ合格すれば、限度額の範囲内なら何回でも利用することができるので、長期間使っていると感覚がおかしくなってしまって、借金をしているという感覚が消失してしまいます。しかし、消費者金融やクレジットカードで買い物をするのも借金をするのと同じことですから、返済計画を作ってから借り入れるようにしましょう。一般的に、キャッシングの規制の中で一番メジャーなものは総量規制です。年収の3分の1のキャッシングしかできないという趣旨のものです。この規制そのものは商工ローンに対するものですから、銀行は管轄の法律が異なり、適用外になります。それに、他の業者に債務がある場合はその分も含めた総額で判断されます。20歳を超えた学生で収入がある場合はキャッシングに申込できます。同様に、アルバイトなどの安定収入があるのなら、学生ローンでは18歳以上から借入できますし、キャッシングに比べると低金利のところが多いです。他にも、クレジットカードに付帯したキャッシング枠で現金を工面できるでしょう。しかし、どの方法を採るにしても、アルバイトなどで定期収入を得ていなければ借りられないことは覚えておいてください。「審査なしで高額融資可能」というような学生向けのキャッシングサービスがあれば、間違いなく闇金融や違法業者です。業者によってカードローンの返済方法に違いがありますので、整理してみます。はじめに銀行系の場合、ふつう、口座引き落としになると思います。その一方で、消費者金融や信販会社への返済は、口座引き落とし以外にも、振り込みやATMで返済することが可能なんですよね。どのような返済方法をとるにしても、できるだけ手数料が負担にならないように返済を続けるのが無駄の少ない返済方法です。カードローンを契約するときに必要な書類は身分証明書だけで良いです。もしも、借入希望額が50万円を超えるときや、一定した収入がないケースでは、同時に収入があったことを明らかにする公的書類を提出せねばなりません。さらには、勤務先への在籍確認を書類を提出することで済ませたいなら、その書類の用意も必要です。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら