商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

一度に返済できるくらいの少額キャッシングなら、利息がかからないで済む期間があるような業者を選んで利用してみるのが一番良いと思います。無利息期間内にまとめて返済が可能であるなら普通ならかかるはずの利息が全くかからないので、利用者にとって非常にお得で便利なサービスなのです。また、一括での返済をしないような場合でも利息を払わなくてもいい期間があるところの方が有利に借り入れができることもあるようですので、十分に比較検討することをおすすめします。社会的には無職だけれども、就職活動中で内定が出ている状態というのは、事業者ローンでお金を借りられるのでしょうか。正直なところ、無職での利用が可能な業者はほとんどありません。ですが、業者次第では申し込みを受け付けています。皆さんご存知のように、キャッシングの申し込みには勤務先の記入が必須になりますし、収入を得ていなければならないのですが、キャッシング業者に内定の事実を伝えれば、審査をパスできるかもしれません。キャッシング業界は金融業の中でも進歩が早いです。近年では、初めての申込もネットで完結するのが珍しくもないです。数年前にもネット申込はありましたが、それ以外の郵送や確認作業等が付帯しているのが普通でした。いまの人からすると「ホントにネット申込?」ですよね。近年は高額融資でない限り、本当にweb完結です。PCの前に座っているだけで(スマホなら外でも!)安全にお金を借りられるなんて、ユーザーにとっては大きなメリットで、ありがたいと思います。一般的に、事業者ローンというとお金を借りることをイメージすると思いますが、分割払いで高額商品を購入した時に、月々のローンを支払う時にも便利なのがキャッシングです。一定期間は利息が無料のキャンペーンがある業者を見つけられれば、返済の負担が楽になると思います。皆さんご存知のように、利息ゼロのサービスは新規申し込みに限られる場合が多いです。ですが、業者によっては全額返済から一定期間が経過している場合に限り改めて適応対象となるケースがあります。カードローンやキャッシングなどで、複数の会社から借り入れを行っていると、期日を忘れそうになったり、思うように元本が減らなくて毎月の返済が負担に感じられることもあるでしょう。銀行や金融業者が提供している『おまとめローン』というサービスをご存知でしょうか。これまで複数だった借入先が1社に減るためとても便利です。一元化するので金利分の負担が増えることは、今後一切なくなるので、実質的にお得になるだけでなく、返済計画も立てやすくなります。そのカードローンという名前からわかるように、コンビニなどのATMでカードを使って借入するのが一般的です。ですが、広くネットが使われるようになったので、借入の際に銀行口座に振り込むケースも増加しています。近年は、携帯電話やスマートフォンでネットに接続できるようになったので、すぐに客が希望する口座に振込みを行ってくれるというところも多いでしょう。最近よく見かけるキャッシングの一定期間利息無料のキャンペーンですが、このキャンペーンとIPO投資を組み合わせて運用すれば、お金を儲けられるかもしれません。キャンペーン中の借入金でIPOに申し込み、運よく当選すれば儲けになりますし、もし外れてしまっても、戻ってきた資金を返済費用にすればいいので、ご自身が損することは無いと思います。しかし、これはあくまでIPO取引に限った話です。他の投資資金として借入金を利用するのはやめた方が良いでしょう。消費者金融でキャッシングするには審査をパスすることが条件ですが、判断基準はどの会社かにより違うといいます。言い換えると、相対的な見方をすれば、それほど厳しい審査を行わずに貸してくれる会社もあるようです。仮定ではありますが、自分の信用情報に不安を感じていても諦めないでいいですから、借りやすそうと思う会社を探してみましょう。日常生活ではやりくりできていても、急な飲み会の誘いや、友人の結婚式の祝儀や葬儀の香典など、思わぬ出費に困ってしまうこともあるでしょう。このような場合、家族や友人に借りようとする人もいますが、世間体も気になります。それに、場合によっては、関係がギクシャクしてしまうかもしれません。このような時に最適なサービスがキャッシングでしょう。事業者ローンなら誰にも気付かれずにお金を借りられるので、心強いです。給料日前など、金銭的な余裕がない時の「つなぎ」が必要ならば、賢くキャッシングを使ってみてはいかがでしょうか。申し込むだけで契約できてしまうカードローンがあるようですが、こういった契約は裏があります。いくら少ない額とはいえ、金融業者なら必要不可欠ですから、審査は絶対に行います。「審査なし」をうたっているとすれば業者として正規ではないと考えられ、契約に至ってしまうと大問題に発展する可能性があります。いかにキャッシングを使うかでとても役立つものです。一方で、事業者ローンを行うには、クレジット会社で審査を行う必要などがあります。この審査で不合格の人は、現在から3か月前以上きちんと返済しておらずクレジットカードの契約が強制的に切れたことがある、いわゆるブラックリスト入りしてしまった人です。誰もが普通にインターネットを利用できるようになってパソコン等で容易くキャッシングができるので、気軽にいつでも利用することができるようになりました。実際に借り入れをするための条件としてあるのは、18歳以上、もしくは成人できちんとした仕事がありかつ収入が安定している人となっています。個々の金融会社によりキャッシングにかかる金利は異なっていますので、借りる際には注意が必要です。できるだけ金利を抑えている良心的な会社を比較検討しながら探し出すのが賢明でしょう。キャッシングをアコムで行う時は、初回申込みの方に限り、申請した日から最大で30日間は、無利息でご利用頂けます。スマホから簡単に申し込めるだけでなく、「アコムナビ」というアプリを使って頂ければ、書類提出機能もついていて、現在の場所から近くにあるATMを探してくれる便利な機能がついています。返済プランも具体的に立てられるので、計画性を持ってキャッシングをお使い頂けるでしょう。即日融資はカードローンでも当たり前のようにできます。ネットで申込みますと、何時間か経てばお金の振り込みが完了しています。お金を先に振り込んでおいて、カード発行を後回しにしたシステムなのですが、カードを手に入れたあとでも利用をネットに限っても良い場合が多いため、現実的にはカードレスローンと言っても問題ないのではないでしょうか。クレジットカードとは異なる融資を受けるのに使うカードは限度額に届いてなくても、残っている額を買物に使用できません。けれど、クレジットカードのキャッシング枠なら、限度額までの現金の借入が行えます。この方法でのキャッシングは信用情報上はカードローン利用時と等しく、総量規制の対象となります。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら