商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

お金がないのに必要なとき、キャッシングを利用したくなりますよね。だけど、審査があるからどうしようと、キャッシングをためらう人も少なくはないのではないでしょうか。審査に受からない理由はブラックリストに名前が上がっているか、無職の場合がほとんどを占めているのです。一定の年収があり、ブラックリストに無縁の人は、迷っているよりも、まずは審査を受けてみるのがオススメです。虚偽の報告をしてカードローンの申し込みをしたとすると、私文書偽造として刑事罰を受けるおそれがあります。ただ、審査中に発覚したとしても会社としては被害届を出すか否かというと、微妙なところですね。かならずしも通報されないとは限りませんし、詐称して融資を受ける(受けられる)ことは考えられないです。審査が早いのは電子化されているからで、けしてズサンではないですから。それで運良く(?)審査に通ったりしたらなお大変です。判明すれば全額一括返済は確実で、借入停止でまともな会社はどこも利用できなくなってしまうというリスクがあります。はっきり言ってワリに合わないはずです。ここのところ、銀行でローンを組む人が、一般的になっています。銀行での借り入れは、利息が低くて返済が軽負担で済みます。しかも借入限度額の上限が高いので、より多くの用途に利用できて利便性がものすごく高いのです。借り入れできる金額に年収が関係ないので制度上においてもとても借入が容易となっています。キャッシングの返済というものは、たくさん借り入れるほど返済期間は長期となってしまう上に、利息の支払いも多くなるのです。少しでも利息を安くしたいならば、できるのであれば返済日より前に返す繰り上げ返済をするのが賢い利用法でしょう。返済金額は毎月決められた額となっていますが、それ以上の額の返済を行っていくと、キャッシングの返済期間も長引かず、利息の負担を軽減できます。急いでお金を用意しなければならない事態に巻き込まれる可能性は誰にだってあります。そんな時には、事業者ローンサービスが便利です。キャッシングサービスに慣れていない人にとっては、申し込み手続きの流れが分からず、分からないことばかりで戸惑ってしまうかもしれません。とはいえ、今はパソコンやスマートフォンを使って気軽にキャッシングの申し込みができるものばかりですので、今までキャッシングをしたことがない人でも、滞りなく手続きを済ませられます。サイトの指定された項目を埋めて、送信ボタンを押せば、申し込み手続きはバッチリです。きちんとした消費者金融では担保が必要ない代わりとして必ず審査を受ける必要があるため、査定を受けることなく金を貸してくれるところはないのです。都会の街の消費者金融の看板の中には、担保なし、無審査で貸しますと書かれている広告もありますが、これは確実に違法な消費者金融であるため、お金を借りた場合、違法な額の金利を請求されるため、注意した方がいいです。便利に事業者ローンを利用するポイントとして、キャッシングに申し込む際にはそれぞれのサービスを比べておきましょう。今では、パソコンやスマートフォンから手続きのできる便利なサービスもありますし、専用のATMでなくても、居住地にあるコンビニATMで借入返済が可能なところも多くなってきました。ご自身にとってどのようなキャッシングが良いのか、しっかりと各サービスを比較して希望の融資を受けられる業者を利用しましょう。各事業者ローン業者のサービスや特徴がまとめられ、簡単に比較できるサイトや、利用者の口コミを掲載したサイトがあるので、しっかりと読んで、ご自分に合ったキャッシングを見付けてください。クレジットカードにてお金を借り入れたことのある経験者は大多数に達しているものと予想されますが、収入に見合った金額だけをキャッシングしたのにも関わらず期日になったときに結局お金が不足してしまい返済することが無理だというケースも出てきます。こうしたどうにもならないような事態のときには、リボで返済をしていくという方法に変えていくことで無理なく返済していくことが可能になるケースもあるのです。どう考えても支払いが無理であろうというときには、リボ払いを利用して負担を減らしていきましょう。キャッシングのリボ払いはとても便利な返済方法ですが、リスクのある返済方法でもあります。そのリスクは、毎月返済するお金に利子がつくことなのです。一括で返済する場合なら一ヶ月分の利子がかかるだけで済みますが、リボ払いは毎月利子が増えていきます。それでも、リボ払いは毎月返済する金額が少ないので、負担の少ない方法です。数あるキャッシング会社の中には、土曜日や日曜日であっても当日中の融資を行っているところがあります。しかし、平日以外だと金融機関が開いていないので、その日のうちに融資を受けたいなら無人契約機があるところまで自分から出向くことが必要になってきます。平日以外でも即日で融資してくれる業者を見つけること、時間の内に無人契約機に行ってキャッシングが利用できるようにできるだけ早い時間に申し込みを行うことが大事です。キャッシングはとても勇気がいることです。どれだけきっちりとお金の管理をしていても、例えば病気や事故の治療費、あるいは冠婚葬祭にかかる費用など、突然のトラブルでどうしてもお金が必要になるという状況は無いとは言い切れません。こうした場合に心強い味方になってくれるのがキャッシングです。安心感を得るためにも、融資は受けずに申し込みだけ済ませてしまうのもおススメです。こうしておけば、手続きや審査に慌てることなく融資を受けられるので、精神的な安心感が違うと思います。実際のところ、カードローンはアルバイトでも借りられるのかと疑問を持つ方もいると思いますが、何の問題もないでしょう。もちろん返済能力を見るために、審査基準に一定の収入が求められるのは間違いありませんが、一概に正社員でなければいけないかというと、そうではありません。ですから、もし、アルバイトやパートであったとしても、毎月一定の収入が見込めるのであれば、審査を通過する可能性はあると思います。キャッシングというのは、カードローンと変わりないと思いがちですが、返済の方法が異なります。一括で返済をするという目的でクレジットカードによって現金を引き出すのがキャッシングで、分割払いにする際はカードローンと呼んでいます。カードローンは毎月の返済は容易ですが、利息がついてきますし、どちらにしても延滞の場合には十分ご注意ください。キャッシング審査にかかる時間を最短にしたい場合、運転免許証など本人確認書類を用意した上でキャッシング業者の自動契約機で審査を受ければ簡単に審査結果も短時間で出てくるので、予期しない出費には向いた手段です。金額にかかわらず、借り入れのときは信用状況の調査、勤務先への在籍確認による審査が必ず行われるので、キャッシングしたお金を期限までに返すことや、安定した収入を確保していくことで会社の審査基準をクリアする必要があります。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら