商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

キャッシングの中で最速なのはどこかとよく聞かれますがここ最近、大手銀行がだいぶ早いということをたびたび聞きます。最も早い場合、30分程で審査が終わるというところも出てきていると聞きます。審査に時間をとられないので借入金の受取までも早いのがいいですね。僕はいまのところ、商工ローンや銀行のローンは使ったことがないです。キャッシングは万策尽きたときにお金を工面する、最終的な方法だと思います。どうしても欲しいものがあったとして、それが今後の返済と等価値なのか考えてから借りるべきでしょう。あくまでも個人の問題ですが、毎月返済する分だけ生活が苦しくなるわけで、返しては借金するという繰り返しに陥っている人もいます。利用するときは、慎重すぎるくらいで良いのです。使途をある程度絞り、不足している金額のみの利用に限れば事業者ローンのメリットが最大限に活きてくるでしょう。自分がお金を借りていると公言できる人は少ないでしょう。借り入れや返済は誰にも見られたくないと思うのが普通です。こういう時にこそ、事業者ローンを活用してみましょう。以前は、融資を受けるためには、有人の窓口まで赴かなければなりませんでした。時代は変わり、今はネットを使った申し込みが主流で、申し込み手続きをネットで手軽に済ませることができます。人と顔を合わせる心配がありませんし、周囲の目を気にする必要もありませんから、今の時代、キャッシングサービスは多くの人にとって使いやすいサービスになったと言えるでしょう。必要なときにすぐ借りたいのが借金の本音だと思います。その点、カードローンは銀行ATMで使えるところが増えましたし、コンビニATMも使えるなど格段に手軽に利用できて良いと思います。銀行ATMと書いてあっても、ローンATMとは書いてないですからね。周囲にバレる心配もなく、気楽で、実際に誰も気づいていません。でも、自分の銀行口座と同じ感覚なので、つい頼りがちになってしまうのがある意味キケンかと思いますが、これはもう本人の問題であって、カードローンが悪いのではないですよね。事業者ローンを使いたい!と考えた場合毎月代金を支払う返済方法が予め決められていたり、いろいろな選択肢の中から良い返済方法を選べたりできますが、余計な利息をあまり払いたくないのであれば、なるべく短い期間で出来るだけ早く返済ができるやり方にしたほうが、利息のことを重点的に考えるのであればお得になる事が多いのでおすすめです。短い期間で返済を済ませておけば万が一、次に借入しようとした時も審査等がスムーズに行なわれ、現金も手にしやすくなります。消費者金融の審査システムというのは、利用経験がないので分かっていないのですが、仮に審査に落ちた場合はその先はどうなってしまうのでしょうか?お金を消費者金融で借りたいと思う人というのは、生活にとてつもなく困窮しているために借りようとしたのでしょうし、大変なのではないでしょうか。キャッシングでお金を借りるための大まかな流れですが、何よりも先に申し込み手続きを済ませなければなりません。その後に業者が審査します。審査に落ちなければ契約完了です。融資の受け取り方法を銀行振込にした場合、銀行の営業時間内であれば、すぐに希望する口座にお金を入れてもらうことができます。銀行の営業時間外やすぐに現金を手にしたい場合は、街中にある自動契約機でカードを発行してもらい、そのカードを使えばATMを使って現金を引き出すことができるようになります。光熱費と住居費節約のため会社の寮に入りました。しかしとても忙しく、ランチ代や、夜、外に食べにいくときの費用を払ったりしていたら、手持ちの給料では足りなくなってきました。現金のかわりにクレジットカードで払えば違ったかもと思い、ふと見ると、「キャッシングを使えばいい」と気づいたときは、正直ホッとしました。自分のカードでは20万円程度の枠でしたが、自分の口座から出すみたいに簡単だし、毎月均等払いで返していけば良いので、出費も把握できます。ホッとしたのも束の間、現金が足りなくなると出す(借りる)のを繰り返していたら、キャッシング枠いっぱいまで達するのは時間の問題でした。多くの場合、カードローンの契約の際、必要な書類は身分証明書だけで良いです。しかし、借入が50万円を超えるときや、周期的な給与が出ない職業に就いている際は、さらに収入があった証になる公的書類も必要になるでしょう。さらには、勤務先への在籍確認を直近の給与明細などの書類を提出して済ませたいなら、その書類の用意も必要です。個人でお金を借りられるキャッシングは利便性の高いサービスですが、審査基準や金利などの条件をよく読み、最適なキャッシングを選ぶことが必要になります。多数のキャッシングサービスがあるので、良し悪しの区別をしっかりつける目を養いましょう。最近、主流になっているのは申し込みから融資の時間が早く、審査もそれほど厳しくないサービスのようです。申込から審査結果が出るまに必要な時間はサービスごとに違うので、金融機関によっては、その日のうちの借入も簡単にできる可能性があります。現金を融資してもらおうとする際に気に留めておいた方がいいのが金利です。キャッシングの金利はたいてい高いので大きな借り入れをしてしまった際には毎月支払わなければならない金利も高額になり、返済ができないことがあるかもしれません。キャッシングをしようとする時には金利をきちんと調べて借りることがベターです。キャッシング利用を考えているけれどいろいろと仕組みが面倒くさそうなので敬遠しているという方は少なくないことでしょう。意外に仕組みは単純なので思い切りよく申し込んでみてはいかがでございましょうか?近頃では、キャッシングも即日融資が可能な所が多いのでなかなかオススメですよ。オリックスといえばCMや雑誌などメディアでも多く取り上げられているほど、日本を代表する大手企業です。日本の野球界を代表するイチロー選手がこれまで所属していたこともある、世界でも名の知れた人しか入団できないオリックス球団を保有するくらいの企業です。そんなオリックスを支えている最も中心となっている事業が金融事業だという事を知っている方は少ないでしょう。普段の生活では欠かせなくなっているクレジットやカードローン、キャッシングといったサービスまで、日本だけでなく海外でも幅広く事業を行いサービスを提供している企業なのです。カードローンは毎月返済するか、借入をした会社によっては、別のサイクルでお金を返していくというシステムです。決められた返済計画が少しでも崩れてしまうと、遅れたという事実が記録として数年は残ることになります。ローンの申請をする際には信用情報を確認してから契約となるため、延滞情報が記録されていたら、もしあなたがローンを組もうとしても今までのようにすんなり組めないかもしれません。これからキャッシングをするなら銀行系の良さは見逃せません。実質年率が低いので総返済額を抑えることができ、多いところで800万円もの融資枠があることも小規模な融資はもちろん、大きな額を必要とするユーザーには特に魅力的に映るでしょう。市民から評価される銀行が後ろにあるということは、安心して利用することができます。ひとつだけデメリットを言うと、審査でしょうか。独自の基準を設けているので内容はわかりませんが、ネット情報などを参考にして、提出書類や所要時間の少ないところを探すのが大事です。ひと手間かけるだけのメリットはあると思いますよ。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら