商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

消費者金融や銀行のキャッシングは、いままで一度も利用したことがありません。あれは他に選択肢がなく、やむを得ないときだけだと決めています。どうしても欲しいものがあったとして、それが今後の返済と等価値なのか考えてから借りるべきでしょう。借金と車の運転には性格が出ると言いますが、借金癖がつくとなかなか抜け出せず、「計画的」に返すのではなく、「機械的」に借りて返してのループにはまる危険性もあります。利用するときは、慎重すぎるくらいで良いのです。使途をある程度絞り、最小限の金額だけを借りるようにすると、キャッシングのメリットが最大限に活きてくるでしょう。今すぐまとまったお金を用意しなければならなくなった時に、多くの人は、キャッシングの利用を考えるのではないでしょうか。キャッシングにはそれぞれ条件がありますが、借り入れや返済が負担にならないサービスを選ぶようにしましょう。様々なサービスを比較するためにも、ネットで情報収集しておくと、自分の条件にピッタリのサービスが見つかるのではないでしょうか。とくに、インターネットから申し込むタイプのキャッシングサービスは対応がスピーディーなので、遅い時間でなければ即日融資も可能です。個人事業主になったのは数年前からですが、波のある仕事なので、良い収入が入ってくるときもありますしその逆もありますね。ディスプレイが壊れてしまい、今のままでは仕事にも差し支えるので、パソコンが急きょ必要となり、選択肢としてキャッシングを考えています。今までローンの審査などとは無縁だったので、いまいちよくわからないのですが、正社員とは違う労働形態でも利用できるでしょうか。思い立ったその日にすぐキャッシングをする必要があるという急ぎのケースになってしまったならば、とにかく即日融資を実施している貸金業者をチョイスしていかなければなりません。世間に名称が知られているというキャッシング業者であれば問題なくサービスを提供していることでしょう。出来る限り思いついてから早い段階でWEBや来店、電話など最適な手段で申請を進めて、これといった障害なくその後の審査に通ればすぐにATMなどから現金を引き出すことが可能になるのです。親や親族に借金する場合の印象が良く感じる言いまわしとして、1人暮らしをしていて突然会社から解雇を言い渡されて生活することが困難になったり、生活費から学費捻出できなくなったりなどのやむを得ない言い訳を話すようにするといいでしょう。友人とのおつきあい費などの生活に必須でない言い訳を言う事は、避けるべきだと思います。私には、返済不可能な借金に苦しみ債務整理中の姉がいます。私も話を聞いて驚いたのですが、うっかり怪しいメールの誘いに乗ってしまい、いつの間にか、返しきれない金額のお金を借りたことになっていたのです。見たところ健康そうな姉ですが、精神科に通院中の身です。しっかりしていて、頼りになるかと思った後に同一人物とは思えないほどの変わりようを見せたりするのです。その時は自分のしていることによほど確信があったのか、借りる時に何の問題もなかったのでしょう。姉のような事件は序の口で、更に二重三重の被害にあう事も少なくないと言います。これを言うと批判されるかもしれませんが、世間一般の借金に対する負のイメージ(遊興・自堕落・生活苦)などには問題があるように感じます。無計画な「借金苦」と計画的な「借金」は同じものではないですよね。働く女性の低収入は以前から言われていることですが、そういった人が向上心や目標を持ってお金を借りるのでしたら、不健全なものだとは思えません。だからといって濫用はいけませんし収支バランスを考慮すべきです。明るい気持ちで利用できるよう、金融業者でもサービスやイメージアップに配慮することが必要でしょう。金融機関からお金を借りた場合、利子を含めて返済する必要があります。この利子は契約時の利率を元に計算されますが、キャッシングの場合は利子を日割り計算する必要があるので、借入金を早く返済できれば、かかる利子も少なくなります。気楽な気持ちでお金を借りたとしても、すぐに返済すればほとんど利息が付かないので、借入金とほぼ同じ金額を返せば済みます。可能なかぎり早めの返済を心がけるのがキャッシングを便利に使うための要点だと言えるでしょう。返済できなければ利息が増える一方になりますから、返済の目途を立ててから上手にキャッシングを利用してください。誰もが納得できるような理由であればともかく、急にお金の工面をしなければならない理由は必ずしも前向きなものばかりだとは限りません。もし、親族や友人に助けを求めた場合、借金のわけを詳しく聞かれてしまうでしょう。融資の話を持ちかけたとたん、無条件で貸してくれるような資産家がいる可能性はありますが、よほどのレアケースだということは想像に難くないでしょう。他にも、借金という弱みを握られてトラブルに発展してしまうケースもあります。身近な誰かに迷惑をかける可能性を少しでも減らしたいのであれば、事業者ローンに頼った方が安心だと言えます。キャッシングは利便性が高いですが、時として、その利便性のせいで生活が破綻するリスクもあります。手軽に融資を受けられる分、金利が高く、安易に借り続けた結果、借金が膨れ上がってしまうかもしれません。給料日前など、現金が足りなくなるとすぐにキャッシングに頼るような生活では、返済と借入を繰り返す自転車操業のような危うい生活になりかねません。もし、返済日に間に合わない場合は、頼れる人にお金を借りて、多少のゆとりをもちながら返済する方がいいでしょう。もちろん、それ以上のキャッシングは厳禁です。キャッシングは、収入ゼロの専業主婦でも行えるということは、あまり知らない方がたくさんいると思います。しかし、専業主婦で事業者ローンをしようと思うなら条件があり、総量規制の対象外である銀行であれば、キャッシングを申し込むことが出来るようになっています。返済計画をきちんと立てて、返済期日には間違いなく返済金を支払っている場合、返済実績が作られていきます。この返済実績があれば、キャッシング業者から追加融資を認めてもらえるでしょう。仮に、返済遅延したり、以前の借入から時間が経っていないのに、何度も借入を繰り返したことがある場合、追加融資は望めません。金銭管理が甘いということで、追加融資しても返済が滞る可能性があるからです。追加融資をお願いする場合、オペレーターに電話して頼むことができますが、一度断られたら、素直に受け入れてください。どのような事情があろうと、何度も何度も電話したり、理由を問いただすようなことは厳禁です。業務妨害になってしまい、利用停止措置を受けるリスクがあります。キャッシングの審査で落とされて暗くなってしまった経験はありますか?私はそのような経験をしたことがあります。でも、気を落とす必要などないのです。キャッシングはもう一度審査することが可能だからです。もう一度申し込みをし直すとなぜか合格するケースもあります。引っ越しには想像以上のお金がかかります。あらかじめ計画されていたものならそれなりに準備できると思いますが、突然、転勤を命ぜられることもあります。突然の引っ越しのせいで、お金が足りなくなって青ざめたという人も少なくありません。急な出費に強いのがキャッシングです。即日で最短30分で融資を受けれるものありますし、業者によっては金利が低く設定されているので、賢くキャッシングサービスを使えば、金銭面の心配を軽減できますよ。借りた分の返済の仕方は、どこの業者を使ったかにもよって変わってきます。大体、指定口座へ振込む方法か、口座から引き落とすやり方と、二通りのやり方があります。どちらにするかは選べます。ただ、返済方法が一通りしかない場合や、業者によっては一つの返済方法しか無いことだってあるので、後々不便に感じない方法を提示している業者を選びましょう。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら