商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

キャッシングサービスとカードローンをどう使い分けるのが便利なのか、はっきりとしないという人も珍しくありません。どのような違いがあるかと言うと、借入限度額が数万円程度と少ない小口融資を受け、一括返済が基本なのがキャッシングで、借入限度額が数百万円という大口融資を基本として、返済が基本的に一括払いできないものが一般的にカードローンと言われます。このように、大口融資が可能なカードローンは、キャッシングと比較すると、どうしても審査が厳しくなるので、キャッシングが利用できてもビジネスローンは使えないという人もいます。祝日や休日にキャッシングができるのか不安に思った方はいませんか?安心してください。基本的に、商工ローンは休日だからといって営業を停止するようなことはありえません。年末年始以外、大半の業者が年中無休で9時から21時まで営業しているようです。言うまでもありませんが、この時間は借入の申込も可能ですから、祝日に遊びに行くのにお金がない、といったケースでも、時間帯によっては、即日でお金を用意してもらえるでしょう。怪我や冠婚葬祭などの急な出費に見舞われた時には、事業者ローンサービスが便利です。ですが、初心者にとっては、どこで申し込めばいいのか等、さまざまな手続きで心配や不安を抱えてしまうこともあるでしょう。しかし、実際のキャッシングサービスはネットで簡単に申し込みできるものばかりなので、心配する必要はありません。例えキャッシングが初めての方であっても、問題なく手続きできるはずです。具体的には、サイトの指示に従って必要事項を入力して、送信ボタンを押せば、申し込み手続きはバッチリです。このごろはキャッシングの申請もスマホからの申し込みで手軽に借りてしまえます。スマホにパソコンそれに携帯電はというものは光熱費なんかの公共料金と同じく分類されるので、スマホ料金をしっかりと支払いを行っていると信用されやすくなります。インターネットが身近に利用されるようになってからは、外に出向く事なくスマホやPCを使ってお金を借りられるようになり、時間や場所を問わず気軽に利用できるようになりました。便利になりましたが事業者ローンを利用する際にはいくつか条件があり、18歳以上もしくは20歳以上の方で仕事に就いている人、プラス毎月安定したお給料をもらっている人のみ可能となっています。それにキャッシングを利用する会社によっても利子や金利が異なるので必ず確認しておきましょう。少しでも安い金利でキャッシングを利用できるように、いくつか調べておくと便利ですね。カードローンの借り換えは聞いたことがあっても、内容までは知らないという人は多いです。一回の返済額が大きすぎて返済が苦しいときや、期日に間に合わないときに新しくローンを組み、そのお金で、古いほうの債務を一括繰上返済するのです。延滞を回避することができ、次の返済期日は新たなローンの初回返済日となるので、多少の時間のゆとりもできます。ただ、返済日は伸びるものの、借り換えローンでは利率が高くなったり、長期返済で利息分が増えるといった短所も理解しておきましょう。たった1回間に合わないだけなら、借入先に連絡すると対応してくれます。借換をするなら本当に必要なのかきちんと検討してみることが大切です。キャッシングはクレジットカードに付帯されているものを使って現金を手にすることは他の方法と比べてもかなりスピーディーです。クレジットカードを手にすることが出来たということはキャッシング枠に関しての審査につきましても通っていて問題がない状態であると言えますから、申込者ご自身が借り入れ可能な上限の金額まではいつでもどこでも簡単に引き出しが出来るATMなどを使って面倒な段階を踏まずにとってもスピーディーにキャッシングをおこなえますので、この方法はとても重宝します。一般的に、カードローンの返済というのは毎月一度、あるいは、ローンによって決まった回数で返済していきます。もし、一回でも返済できない時があった場合、遅れたという事実が記録として数年は残ることになります。ローン契約では、毎回必ず信用情報を確認してから契約となるため、延滞情報が記録されていたら、他のローンを利用しようとしても今までのようにすんなり組めないかもしれません。職場への電話連絡(在籍確認)なしに借りられるビジネスローンはないのかとよく聞かれますが、在籍確認の電話は必ずあるものと考えて間違いないでしょう。多くは個人名を名乗ってくれますが、それでも心配という人のために、会社への電話確認はなしというところならあるようです。三井住友系のプロミス、三菱系のモビットといった銀行がバックにある会社の場合、指定銀行での取引口座保有や勤務先のわかる書類(保険証・給与明細・社員証)などの提示で、電話による確認を省略できます。条件は会社によって違うため、先に確認しておいたほうが安心です。一般的に、携帯電話料金やクレジットカードの支払いが遅れた人や債務整理をした人は、ブラックとしてキャッシング審査で不利になりますが、税金の未納については、キャッシングでもお金を借りることができます。中には、延滞して利息が膨らんだ税金を返済するために、事業者ローンで借りたお金を税金の支払いに充てる人もいます。税金の未納が続くと裁判所が差し押さえ処分を下すこともありますので、できるだけ早く未納分を払ってください。支払いが難しいようであれば、自治体に相談してみましょう。分割納税の措置を取ってくれたり、条件によっては減税措置を取ってくれるかもしれません。後回しにして放置するのは厳禁です。キャッシングを利用しているときに仕事が変わって勤務先が変更になった場合なども、一刻も早く業者に連絡し、情報を訂正してもらいましょう。もちろん、現住所や電話番号に変更があった時も同じように対応しましょう。転職を知られると、キャッシングが使えなくなると心配される方もいますが、その場でキャッシングができなくなるような対応は取られないので、安心してください。むしろ、時間が経ってからそのことが明るみになると、忘れてしまっていた場合でも嘘をついたということで大きなペナルティになります。キャッシングを利用してお金を借りて、返済が滞るとどうなってしまうかと言えば、もともと高い金利がある上に、遅延損害金がかかったり、もっと悪い場合は、ブラックリストに名前が載ってしまいます。そんな場合は事前に金融会社に相談することです。キャッシングをリボ払いで返済するのはとても便利ですが、その反面、リスクも高くなります。そのリスクは、月々の返済額に利子が多くかかってしまうことです。一括で借りたお金を返済する場合なら一カ月分の利子しかかかりませんが、リボ払いには毎月の利子が上乗せされます。そのようなリスクもありますが、リボ払いは毎月返済する金額が少ないので、負担の少ない方法です。繰り上げてお金を返すシステムを利用したなら、現金自動預払機からクレジットカードで借りたお金の借金する時間を短縮したり、総返済額を考えてる以上に減らすことができるかもしれません。しかし、融資条件によって繰り上げて借りたお金を返済することが出来ない場合やある一定以上の金額でなければ繰り上げ返済が不可能となる場合があるので確認してみてください。貸金業法が改正されたことで、キャッシングの金利は、どこの金融機関でもそれまでよりも引き下げられていますが、法改正前にキャッシングでお金を借りていた方は現行法以上の利息を支払い、過払い金があることもあります。返還請求には時効があります。つまり、思い当たるならば、完済の方も、返済中の方も一日でも早く弁護士、司法書士に相談し、一日でも早く返還手続きを始めましょう。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら