商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

一言で言えば、借入はゼロ収入の夫に養ってもらっている人でもいけます。具体的な説明をしてみれば、収入がなくて、パートナーの同意が得られない場合であろうとも、借入総額の制限のオブジェクト外である銀行の個人向け無担保融資であれば、配偶者に気づかれることなくお金を借りることが可能です。お金を工面できなければ、返済日に払うことができなくて、一日でも延滞してしまうと、必ず業者から通知が来ます。連絡を気にも留めずにいると、その結果、差し押さえだって大いに考えられます。このときは給与に対する実施となります。テレビドラマで描かれるような直接業者が来て家財などを差し押さえていくなんてことは本当に起こる訳ではありません。借入を利用したけれども、返済が不可能になったならば債務整理の対象になるかもしれません。債務整理中は借入ができない状態となるので、色々な行動ができなくなります。不便になりますが、この状態はどうしようもないものだと理解してください。すでにご存知かもしれませんが、事業者ローンの返済方法は、大きく分けて2種類。分割払い(リボ払い含む)と一括払いです。資金に余裕があれば、一括返済が良いでしょう。借入期間が短いので同じ年利なら当然ながら、安くなります。私の場合は一括はムリなので、利息分の負担は増えますが、素直に分割払いを選択しています。月々定額のリボルビング、複数回分割などによって支出額が明確になるので、毎月の収入と出費のバランスを壊さずに済むのです。自分のライフスタイルにフィットする支払い方法を選択すること。それが最も大事なんですね。わざわざ店舗窓口に足を運ばずとも、自宅や外出先のパソコンや携帯電話から申し込みができ、場合によっては即日入金されるキャッシングはとても利便性が高いです。キャッシングに必要なカードについては、2、3日後に郵送で届く、あるいは、近くの店舗に直接行って入手できます。カードを利用することで、業者によっては提携したコンビニや銀行のATMにも対応されるようになり、キャッシング可能なATMがもっと増えます。ですから、便利に使うためにも、カードを活用しましょう。収入のないニートがお金を必要とすることは生きている以上当然のことですが、借金に関しては、周りから見れば首を傾げざるを得ません。いったい誰にそんな願いを持ちかけるか、考えもつきませんが、お金を貸すことを専門にしている会社はもちろんのこと、個人事業のようなところでも収入のない人にお金を貸すほど甘いはずがありません。そうは言っても、ごく近しい人たちの間柄で、お金を貸してもいいと言ってくれる人がいるかもしれないのです。たとえどんな理由からであってもこちらとしても文句を言う筋合いなどないのは当然のことです。ただ友人なら、相手の生活を思いやる気遣いは常に持ち続ける必要があると思います。消費者金融の事業者ローンは独自の契約なので、銀行口座を経由しなくてもお金を借りられます。自動契約機でも、店頭でも、本人が行けば、口座の有無にかかわらず会社ごとの基準で審査し、それに通るとすぐさまお金が手に入ります。カードの郵送や本人確認を終えるまでに日にちがかかりますが、ネットから申し込むこともできます。銀行系の金融機関では、自行の口座がない人でも借り入れ可能な会社があります。一括返済できる金融機関で小額の事業者ローンを利用する場合、中には利息がかからずに借りられる期間を設けているところもあるので、利用すると良いでしょう。キャッシングした分をこの無利息期間内に全額返済してしまえば、金利ゼロで借金できるので、すぐにお金が必要になった時にはとても便利です。万が一、一括で返済できなくても利息がかからずに返済できる金融機関であれば事業者ローンも使い方によってはお得になる場合もあるので、利用する前に必ず確認しておきましょう。キャッシングを利用する上で注意しなければいけないのは、返済期日に遅れる延滞です。元金+利息分+遅延損害金を払う必要があるので損なだけでなく、延滞の回数や遅延日数の記録は残るので、あまりひどいと信用情報機関に事故情報として記録されて、その事故情報(業者にとっては事故です)の履歴が消えるまでは利用停止の憂き目に遭うことも。。。借りるときも便利なキャッシングは返すときも便利で、さまざまな返済方法・窓口が用意されていますから、余裕を持って返済していくことが大事です。延滞の許容範囲はどのくらいかと考えるより、まず、延滞しないことを頭の中に置いておくようにしましょう。キャッシング関連の規制で総量規制が一番ポピュラーかと思います。年収の3分の1のキャッシングしかできないという規制のことです。これは商工ローンのみに適用されて、銀行はこの法律の管轄外で、適用外になります。他社でも借り入れがあるとそれらも含めた借金総額が判定額になります。いまどきの借金は迅速性が売りです。スマホやPCで申し込めば全国の銀行ATM(コンビニもOK)で、手軽にお金が借りられるようになりました。便利すぎるツールを上手に使いこなせるかどうかは、利用する側の計画性や自制心次第が大事だと思うのです。気をつけていないと知らない間に返済が膨らみ、苦しくなってしまうでしょう。銀行などの対面方式なら順序立てて説明してくれるので、欠点の少ないプランが立てられそうですが、非対面方式で同じことができるのかはわかりません。事業者ローンやカードローン会社を比較する際は、金利を考慮して選ぶ人が多いと思いますが、普通の金融業者ではほぼ横一線な状態ですので、決め手に欠けるというのが実情でしょう。それでもやはりトクしたいと言うのなら、ポイントがつくところは便利ですよ。利用料に応じたポイントがもらえるので狙い目です。ポイントがお金に換算できるところが嬉しいですね。お得情報も大切ですが、忘れてはならないのが現実的なプランニングです。借入額や月々の返済方法が自分に合っているかを考慮した上で申し込むべきでしょう。延滞して遅延金が発生してからでは、オトク感も意味がありませんから。ほとんどのキャッシング業者では借入金の受け取りに複数の方法を用意していますので、ご自身にとって都合の良い方法を選びましょう。一般的には、キャッシング業者から発行されたカードでATMから借入金を受けとることができますが、ご自分の銀行口座にお金を入れてもらうよう、ネットから申し込んで、好きな時にATMから引き出す方法も利用者が増加しています。特に、後者のケースでは、わざわざ専用のカードを用意しなくてもスマートフォンやパソコンの操作で融資を受けられるので、財布を失くしたり、カードを持っていない時の緊急手段として使うことができます。学生の頃、みんなが行く研修旅行があったんです。親に言えばいいと思うかもしれませんが、ただでさえ自分にお金かかってるのにと思うと言えなくて、当時もう一般的になっていた貸金業者でキャッシングしようとしたのですが、社会人でもないのにどこで借りられるかわからず、断られたら恥ずかしいというのもあって、結局、借りることはなかったです。バイトしていても手一杯の状況でしたから、それでは到底、返済できませんよね。いまだから言えることですが、自分が臆病で良かったのかなと思います。当時は本当に何もわからなかったんですね。その日のうちにどうしても現金が要るのに、手元のお金が乏しいといった悩みを常に持っている、そんなあなたには、その場でお金の融資を受けられるキャッシングの利用がお勧めです。ビジネスローンを行っている会社の多くでは、即日融資可能なサービスがあり、そこで求められる手続きさえ済ませたなら、当日すぐに融資してもらうこともできるのです。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら