商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

借金を断られたとき、審査で落とされる利用できない理由があるのでしょう。収入が不十分であったり、借金過多であるという理由がある方の場合であれば、断られることが多いでしょう。十分に利用できるように条件を揃えなければなりません。たとえ祝日や休日でも、事業者ローンならばお金を借りることができます。そもそも、消費者金融には曜日といった考え方はありません。年末年始は休むところも多いですが、ほとんどの業者は、年中無休の9時から21時の営業時間になっています。当然ですが、借入申請にも対応しているので、休日にお金が必要になったとき、朝から申込しておけば、即日でお金を手に入れることができます。金融機関が提供しているキャッシングサービスを利用する最大の強みと言えば、一番簡単に現金が手に入る方法だからでしょう。銀行ローンと違って、無担保で保証人なしもOKですし、早ければ30分でお金を借りられることもあります。都合の良い方法で借入返済手続が取れるのも便利です。ところが、逆に利便性の高さゆえの問題もあります。例えば、すぐにお金が借りられるので、借入しすぎた結果、返済金を工面するために事業者ローンを繰り返す、といった負のスパイラルに陥る人も少なくないですから、いくら便利でも、借り過ぎには注意してください。社会人一年目は大変でした。同期は自宅通勤で、私は一人暮らし。みんなと同じように残業のときの夕食や、ときには深夜のタクシー代などを払っていたら、給料日までまだあるのに、手持ちの現金がわびしくなってしまいました。現金のかわりにクレジットカードで払えば違ったかもと思い、ふと見ると、「キャッシングを使えばいい」と気づいたときは、正直ホッとしました。限度額は50万円と余裕がありますし、昼の休憩のときなどにちょっとコンビニATMで借りれて、月々いくらかに分けて返済していけば良いのです。ホッとしたのも束の間、現金が足りなくなると出す(借りる)のを繰り返していたら、枠の上限まですぐに使いきってしまい、焦りました。もし、今すぐお金がいる時はその日のうちにお金を貸してくれるキャッシング会社を探し、借り入れのための審査が間に合わないといった事態を防ぐためにお申込み時間を考えましょう。主婦がお金を借りるための通常の条件はバイトやパートで安定してお金を得ることで、短い時間で審査が終わるためにも申込書への記載は正確な内容でお願いします。また、夫に収入があれば、普通はお金が借りられます。簡単にキャッシングをするのはあまりよくないことですね。仕事を普通にしていれば、簡単に返せるなんていう考えは甘すぎます。そんな仕事さえ出来なくしてしまうのが返済できなかった時の取り立てなんです。勤務先に取り立ての電話がかかってくることにより周りに借金を知られてしまって居づらくなり退職した人をたくさん知っているのです。即日融資を受けることができるカードローンが珍しくなくなりました。消費者金融系のカードローンはいつでも申し込み可能で、審査通過を夜9時までに終えればその日のうちにお金を借りることができます。ただ、高額な金額の借入を希望すると、審査時間が伸びて、当日中に審査が終わらないこともあるのです。当日中の融資が希望である場合は、必要最低限の融資額にとどめましょう。迅速な審査を特長としたカードローンはしばしば見かけますが、事によってはそういったビジネスローンでも翌日まで審査結果が出ないこともあります。どのようなときかというと、大きい額を希望している場合や、勤め口に在任の確認が取れなかった場合が主でしょう。前者については如何ともしがたいというところでしょうが、在籍確認の場合、その方法は電話一択にかぎらず、書類提出でも代えられる業者を選べば、審査に手間取る時間を減らせます。お金を貸すと、厄介な事になります。名前を借りることだけでも避けるべきです。事業者ローンをする際に年収の証明書類の提出が必要になることがあります。たとえ提出したとしても融資してもらえるのは、年収の三分の一までが限度でしょう。そうすると、思いつくのは自分ではなく、他人名義でのキャッシングです。しかし、それはお金を借りるのとほぼ一緒ですから、やめてください。キャッシングについての広告が近頃ではあちこちで目にしますが、事業者ローンすることも借金をすることも実際には同じなのです。ただ借金と呼ぶよりも、キャッシングというカタカナ表記で記した方が、ちょっとおしゃれに聞こえるし、抵抗感も小さいのでしょう。何に利用するかは審査等に影響せずに希望額分を借りられるのがいわゆるフリーローンの魅力的な部分です。その資金を何に使うのか問われた際、返せる見込みのある目的であれば返せる見込みがあると判断されれば内容は問われません。「引っ越しの為」などは後々連絡がつかない恐れがある為に懸念されるようです。法律で禁止されてはいませんが、現在借入をしている分の返済も言語道断です。必ず通るような審査基準であっても通らなくなってしまいます。キャッシングを利用したいんだけどその仕組みがいろいろと複雑そうなので遠慮してしまっているという人は珍しいことではないでしょう。意外に仕組みは単純なので迷っているなら思い切って申し込んでみてはどうでございましょうか?近年では、即日キャッシングをしてくれる所も多いのでとってもオススメですよ。当日すぐにお金がなければ困るのに、貯金などまったくないという悩みを抱えておられる方には、当日中にすぐにお金を借りられるキャッシングをお勧めさせて頂きます。大多数のカードローンを扱う会社では、即日中にご融資というサービスがありますから、そこで求められる手続きさえ済ませたなら、即日でお金の融資を受けることもできてしまいます。事業者ローンの借り換え先を選ぶときは、まず低金利であるかどうかを確認することが優先事項です。銀行系のキャッシングは低金利ではありますが、審査が厳しく、審査の結果がわかるのも遅いのが難点です。他にも元々借り入れている先のローンが低金利であった場合、審査も厳しくなりますから、気をつけて借り換えていきましょう。ビジネスローンの審査にパスして、利用可能になった後でも改めて審査をされてしまうこともあるでしょう。完済後も解約せずに長期間利用しなかった場合に多く、勤務先や居住物件、家族構成などが、借入をしていない間によくない方に変化した場合を考えてのことです。再審査を通過できなかったら、以前は利用可能だったカードでもビジネスローンが使えなくなります。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら