商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

基本的にカードローンやキャッシングといった借入は、借入先が1カ所のほうが残高をイメージしやすいので、返済しやすいです。それに節度があるみたいな印象もあるようです。とはいえ、もう1社くらいなら借入先を増やす利点もあるのは事実です。実際に、2社目より1社目のほうが金利が高いときや融資枠の上限が高いなどの違いがあれば、1社だけに絞ると逆に損するケースがあるからです。3社以上の利用は推奨しませんが、2社目を慎重に選ぶことは大事だと思います。ATMなどでお金を借りる時はスマホのみで申し込みからキャッシング契約完了まで行える方法を探すとすぐに融資可能となることが多く、必要なお金を得るのにさほど時間がかからず便利です。スマホからキャッシングの申し込みをすると良いのは電車やバスに乗っている最中であってもやりたくなった時に気兼ねなく個人情報などを入力してスマホから申し込むことが可能で、いきなりお財布がピンチになってお金が要る時にも力になってくれることです。意外と勘違いしている人が多いのですが、キャッシングの返済は返済日以外にも借金の一部を支払って良いのです。これは繰り上げ返済と呼ばれ、利息は日割りで割り出されています。早く返済できれば、元本を早く減らせるので、今後の利息も減らすことができます。金銭的余裕がある月は積極的に繰り上げ返済を活用すれば、完済までにかかるお金も時間も減らすことが可能です。真っ当な金融機関ならば、ビジネスローンの申請があったら、絶対に審査を行います。こうした審査は、利用者に希望額の融資をしても返済に際しトラブルが起こらないかどうかを見極めます。利用者の属性面(職業、勤務先、勤続年数、年収、居住形態等)と、その他、ローン契約の有無といった信用情報により総じて考えて、問題がないとされると、無事に審査はクリアとなります。受付が完了して即日でキャッシングを済ませなくてはならないというご希望をお持ちの場合にはとにかく即日融資を実施している貸金業者をチョイスしていかなければなりません。多くの方に認知されているような貸金業者ならば問題なくサービスを提供していることでしょう。お金が必要だと分かってからとにかくすぐにいちばんやりやすい方法にて事業者ローンを申し込み、これといった障害なくその後の審査に通れば融資がおこなわれて実際にお金が手に出来ます。安定して収入があれば契約社員でも、借入が可能です。この審査で重要視されるのは、これまで勤務していた期間です。たとえ勤務していた場所が何度も変わっていても、派遣元の会社に在籍している期間が長ければ差し支えありません。もし社会保険証の発行をしてるなら提出すれば、提出しないよりも優遇され、審査でも高評価を受けます。金銭的に困窮してしまっているという場合には柔軟に貸してくれるキャッシングを使用してとりあえず現金を貸してもらうのも良いでしょう。そういったときには、キャッシングサービスをおこなう業者に申し込んで審査をしてもらうことになりますが、様々な選択肢の中から特にお勧めしたいのがアコムです。色々な宣伝で目にすることもとても多いですし、クリーンかつ安全に使っていくことが可能な消費者金融です。すぐにお金が必要!という時にも即日借入出来ることもあるので、ピンチになったときにはとっても役立ちます。キャッシングを申し込む際、初めての利用の場合にはキャッシングを希望する額を書く必要があります。いくらにしようか迷うかもしれませんが、最初の時点からそんなに高い金額を希望として書くと拒絶されてしまう場合があります。最初の申込ですから、できるだけ低めの金額を提示しておいて、返済の実績をきっちり作ってからもっと多い金額を申請するという方法が存在します。クレジットカードを利用して、お金を借り入れるのを事業者ローンと呼びます。キャッシングの返済の仕方は基本翌月一括で返す場合がほとんどです。一度に返済した場合、利子がないことがほとんどですし、急にお金が必要になっても対応できますから、賢く利用している人が増加しています。ただ単に事業者ローンとはいうものの会社が変われば同じサービス内容というわけではありませんから、比較してより魅力的なところを見つけたいものですね。例えば、一定の期間内における金利に関してはサービスによっては無料になる場合があります。借入額がそこそこ高くなれば馬鹿に出来ない金額になる場合もありますから、お得なキャッシング選びの基準なんてわからないと感じたときは考慮してみてもよいかもしれません。事業者ローンとは短い期間で行う小口融資をあらわす事と呼びますがそれに対し、カードローンとは長い期間で行う大型融資を表す事といった風な所が違うと一般的に言われています。なので、使用しようと思っている場合はキャッシングの定められたルールとして翌月・一括払いでの返済方法ですが、カードローンの場合は、長期返済可能なリボ払いという方法が主流になっています。ですから、金利の方は一般的に見てカードローンの場合は高くなりがちです。事業者ローンも身近になったもので、テレビや雑誌の広告でキャッシングサービスの宣伝をしていることがあります。事業者ローンの経験が無い人から見ると、どの業者のサービスを選んでも変わらないと思う方もいるでしょう。ですが、金融機関によっては借入期間にキャンペーンを行っていたり、金利についてもそれぞれの業者で異なっています。これを曖昧にしたままキャッシングを始めると、一回ごとの借入金は高額でなくても、複数回事業者ローンすれば、最終的に相当な額になってしまい、返済計画が狂ってしまいます。あまり知られていませんが、学生でも成人済みでバイトなどをしていれば、事業者ローンサービスを使ってお金を借りられるでしょう。未成年の場合、キャッシングは無理でも学生ローンはOKのところがありますし、金利も低めになっています。あるいは、これを期にクレジットカードを作るのもおススメです。キャッシング枠が付いているものに申し込めば、そこからお金を借りられます。このように、学生がお金を借りられるサービスにはいくつかのものがありますが、安定収入があることが前提になっています。返済の見込みもない学生に融資してくれるのは闇金や違法な業者しかありません。キャッシングというと、会社員の方が使うサービスのイメージが強いですが、派遣社員であっても利用可能です。どうしても正社員よりは社会的信用度が低くなるので、融資できる最大限度額が、少し低くなることが多いです。しかし、定期的な安定収入があれば、希望するキャッシング業者と契約を結ぶことができるでしょう。なお、在籍確認は申請者の籍がある派遣会社そのものか、派遣先か、キャッシング業者によって異なります。ですが、前もって業者にそのことを伝えておけば、ご自身の都合の良い方に連絡がいくように対応してくれるでしょう。以前のビジネスローンといえば専用の窓口まで行く必要がありましたが、いまは銀行ATMコーナーやコンビニに設置してあるATMでお金を借りられるなど、便利になりました。銀行ATMと書いてあっても、ローンATMとは書いてないですからね。真後ろに立っている人だって借金かそうでないかわからないはず。この気遣いが利用者にとっては嬉しいところです。とはいえ、あまり便利すぎて当初に予定していたより借入額が増えてしまいがちなのがデメリットでしょうか。だけど本人がコントロールすべき問題であって、カードローン自体には責任はないと思います。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら