商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

テレビCMなどを見ても、キャッシングやビジネスローンの審査は、従前より甘くなってきているように思います。かつては借金するのは難しく、必要書類も多く融資実行までに何週間もかかる場合もありました。それが今は、あれもこれも不要で、数十分以内に審査が終わって、借り入れできます。ユーザー本位とでも言うのでしょうか。ストレスなく借りられる時代が来たことを実感します。引っ越しには想像以上のお金がかかります。引っ越しの計画が数か月も前から分かっていた場合は問題ありませんが、そんな時間的、金銭的余裕のある引っ越しばかりだとは限りません。こんな時、金銭的に頼れる相手がおらず資金繰りに苦労したという人も多くいます。こうした場合には、キャッシングの利用を検討してみてください。申込から融資まで1日もかからないところも増えていますし、金利もそれほど高くありません。ですから、上手に運用すればとても心強いでしょう。もし、生活費を事業者ローンするのであれば、余計な分をキャッシングしないようにして、返済時に焦ることのないような額にしなければ、返済できないということにもなりかねません。ほんの少し、生活費くらいと思っていても、ふと気づけば、積もり積もって大金になっていたなんてこともあるので、簡単な気持ちや見通しでキャッシングをするのではなく気を付けなければなりません。どうしてもキャッシングしたいという時にはまず、返済の見通しを立ててから利用するようにしてください。事業者ローンを申し込んだ人の職業として、意外と多いのが就活中の人です。仮に内定が出ていたとしても、あくまで無職の状態でキャッシングでお金を借りられるのでしょうか。正直なところ、審査を断られるケースが多いのですが、業者次第では申し込みできる業者もあります。普通、審査の段階で職場の在籍確認をとられ、収入を得ていなければならないのですが、各業者に就職先が決まっている事実を伝えれば、融資を受けられる可能性が上がります。借りた分の返済の仕方は、それぞれの業者で決まっています。その多くは、指定された口座への振込か、あるいは、銀行口座から引き落とす方法の2パターンです。どちらを選ぶかは決めることができます。しかし、その選択ができなかったり、中には不便に感じる方法でしか行っていない業者もあるでしょうから、自分にとって最適な業者を選ぶことが大切です。小額のキャッシングでも分割ではなく一括返済を認めているところであれば、利息がかからずに利用できる無利息機関を設定しているところで申込みすることをお勧めします。金利がかからない無利息期間に一括返済してしまえば、手数料なしで借りられることになるので、とても使いやすく非常に便利です。一度に返済が難しい場合でも、無利息期間を設定している金融機関を利用する方が、利用者にとってはとても便利なので、予め確認しておくと良いですね。暗証番号は簡単な本人確認の手段として頻繁に使われています。カードローンの申し込みにあたっても設定することがありますが、第三者に教えてしまったり、忘れてしまうことがないように注意してください。もし、自分以外の人に知られてしまったら、誰かにカードを持ち出され、知らないうちに負債を増やされてしまうケースもあるのです。万が一、番号がわからなくなったら、運転免許証のような本人確認書類を窓口などに持参すれば、新たな暗証番号設定を行うことができます。これからお金を借りようと思っているなら、カード1枚で借りれるカードローンが利便性があって優秀なので、おすすめです。インターネットで申し込めるので忙しくても大丈夫ですし、本人確認(就労先への電話など)も専用のアプリをダウンロードして利用することで簡単にできます。お給料前に足りない分をちょっとだけというのであれば、すぐに返せば無利息で借りれて年会費もかからないので、一度作れば5年くらいは有効なので、おまもり的に持っておくと重宝するはずです。キャッシングとは短い期間で行う小口融資をあらわす事といったような事に対し、長い期間で大口の融資を実行することをビジネスローンといった様な呼び方の違いがあります。ですので、いざ利用するときには覚えておきたい事業者ローンの世間的な決まり事として基本的に支払は翌月決められた時期に一括払いですが、カードローンの場合は、長期返済可能なリボ払いという方法が主流になっています。このことから、金利に関してはどうしてもビジネスローンの利用の方が高くなります。申し込みをした当日に事業者ローンをする必要があるという急ぎのケースになってしまったならば、とにかく即日融資を実施している貸金業者を見つけ出すことがスタートになります。誰でも名前を聞いたことがあるような業者ならばきちんとトラブルなく受け付けてくれるはずです。お金が必要だと分かってからとにかくすぐにいちばんやりやすい方法にてキャッシングを申し込み、これといった障害なくその後の審査に通れば必要な分を引き出し可能な状態にしてくれます。「ビジネスローンのカード持ってる? あれ、繰上げで一括返済ができるんだよ」そんなふうに会社の飲み会で言われたのは、僕が社会人一年目のことでした。どうしてなのか聞くと、数年前に知人が複数のカードローンの返済を抱えて勤め先の定期代まで返済に充て資金繰りに苦労していたのを知っているからだとか。ひょっとして多少は巻き添えをくったのかもしれません。たしかに、カード1枚で借り入れできるのですから、借りた実感はないのかもしれませんね。ビジネスローンが怖いのではなく、使う人の無自覚が怖いんだなと思いました。カードローンをモビットで利用する時は、携帯だけでなくパソコンやスマートフォンからも24時間申請できますし、ほとんど時間がかからずに審査の結果が表示されます。大手「三井住友銀行」のグループでもあるので安心して融資や年利を利用でき、多くの方から選ばれています。便利なATMも全国各地に提携しているため、店舗に行かなくてもお近くのコンビにから事業者ローンサービスを利用できます。また便利な「WEB完結」ならインターネット上で全ての手続きを行えるため、書類を郵送することなくキャッシングできるのです。お金が無く、誰か、もしくはどこかの会社から借りようと思い立った時、それなりに返せる見込みがあり、もしもの場合、肩代わりしてくれる人まで付けるのが当然で、その人の収入に関する保証がいらないなんて事は、貸す側に途方もないリスクがあるのは承知の上でしょうが、ここ最近、金融事件多発で連帯保証人になることの怖さが周知され、設定困難になったためか、ある程度以下の金額であれば、必須と思われていた収入証明書が要らなくなっていることは、割と普通になってきたようで、そのことが金融会社の敷居をまたぎやすくしています。聞いて驚きましたが、小額と言うのに幅は数百万円まであるということで、常識的に考えれば、とてもそうは言えないような金額のようです。このように、結論としては、今「小額の」お金を借りるには、担保や、保証人はもとより、収入証明も一切要らずに出来るようになった、ということなのです。借金で首が回らなくなる人が、これでずいぶん減るに違いありません。派遣社員として働いている人の中には、自分を下に見て、お金を借りる時に不安を感じる人もいるかもしれませんね。でも、何か問題がありそうですが、実際は違います。敷居が高いと感じているカードローンでも、どこの金融会社であっても簡単に融資を受けることが出来るはずです。飛躍的に伸びた派遣社員の需要と共に株も上がり、限度額などに制限はあるものの、アルバイトの人でもそこそこのお金を貸し付けられる場面が多く見られ、断られる件数も減ってきています。アルバイトはいつまでもそのままとは限りません。お金が要る時には、あきらめずに探すことで、大きな融資と輝く未来が待っていることだってあるかもしれないのです。当たり前の話ですが、事業者ローンは審査を通過しなければ利用することはできません。審査事項に問題が見つかった場合は不合格ということもありえます。その理由としては、希望する借入金額が高すぎて返済能力を超えていることや、他のキャッシングやローンを延滞した経験があるケースが挙げられます。滞納の場合は、その記録が全ての金融機関が確認できる信用情報機関に最長10年は残されるため、これが審査落ちの理由になっている方はある程度の期間は事業者ローンやローンが組めなくなると思っておいた方が良いでしょう。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら