商工ローン借り入れ

商工ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の商工ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの商工ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい商工ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている商工ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

商工ローンまとめ

結論!全国で無数にある商工ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

商工ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる商工ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。商工ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。商工ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.商工ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.商工ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる商工ローンや事業者ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の商工ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の商工ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

商工ローンの基礎知識コラム

キャッシングを提供している会社の中には、平日以外であってもその日に融資してくれるところがあります。しかし、肝心の金融機関は土日は動いていないので、当日中の融資が必要な場合は時間内に無人契約機まで出向くことが必要になってきます。土日であってもその日に融資してくれる業者を探し出すこと、時間の内に無人契約機に行って事業者ローンが利用できるように早いうちに申し込みを済ませてしまうことがここでは重要です。近年、ローン会社のCMもよく見かけますが、それと連動するかのように、過払い金請求のCMもよく見かけるようになりました。私だって以前はキャッシングをしていたことがありますが、小額のリボ払いでしたので、法律事務所に依頼してまで請求するほどのことではないと思っていました。ただ、確定申告で税金が戻ってくるみたいに、戻ってくる金額があるのならいくら位になるのか関心がないというほうが嘘になります。金額が多ければ、請求してみる価値はあるかもしれません。気軽に借金を返すことができる返済方法はコンビニで返済するのがおすすめです。いつでも返済へ行けますから、思い出しやすいです。普段立ち寄る機会の多いコンビニは、私は出かけるときや出先でも寄ります。借りたお金を返しているということが周囲にさとられないこともコンビニ返済を利用する上での利点です。キャッシングを行っている会社は多く、借りづらいキャッシングと手軽に借りられそうなキャッシングがあります。どっちみち借りるなら借りやすい方を選びますよね。どのような会社のキャッシングが簡単に借りられるかというと一概に言うことはできません。最近は大手の銀行のカードローンでも借りやすいようになっています。さしたる手間もなしに借りれるところがニーズに適しているのでしょうが、一日でも支払いに遅れが出たら、遅延期間の日数だけ遅延した分の利息を払わねばならず、これを遅延損害金といいますが、年利が最大で20%の延滞金を払う義務を負うわけです。さらに、支払いが滞っていた期間に対した金利も同時に生じるので、遅延期間が延びれば、支払う金額がその分だけ増えていくのです。もしも遅延してしまったらなるべく早いうちに支払いを終えてください。新規でカードローンの申込を行うと、審査の過程で勤務先へ電話(在籍確認)がかかってくることがあります。個人名でかかってくることが殆どですが、勘のいい人はキャッシングだと思うようで、あまり気持ちが良いものではないですよね。そんな不安を解消すべく、勤務先への電話確認を行わないで貸付けを行う業者も増えました。しかも、CMでも名の通った大手金融会社ですから、安心です。在籍確認しないでほしいという申し入れをすると、勤務実態のわかるような保険証、その他の書類で審査する方法をとってくれます。すべての会社が同様というわけではないので、先に確認しておくと良いでしょう。お金を借りるのには昔は時間がかかったものです。それが今では即日というのがごく当たりまえの時代になりました。CMで名の通ったカードローンの会社ではすごいところで30分や、長くて3時間もあれば融資金を手にできるというのが普通なんです。時代は変わりましたね。こうなると、時間がかかるほうが「変だった?」ような気がしてくるから不思議です。サービス利用者の減少や審査項目の簡素化などのほかにも、顧客を待たせない迅速な対応の裏では理由があり、中でもオンライン化は無視できないでしょう。どのような理由にしろ、多忙な勤労世代にとっては大きなメリットがあると思います。現金を借りるといっても、様々な種別の借入方法があります。その中の1つの定額払いとは、月々あらかじめ決めておいた一定の額を返還していく方式です。返す計画を立てやすい反面、利息が高くなってしまったり、返済が終了するまでに時間がかかってしまうというデメリットもなきにしもあらずです。実は銀行や信金などの金融業者の種類によって各々借りることができる最大限の金額が違い、数万円という小規模な融資やその日限りの融資以外にも、300万円や500万円などの大口の融資であっても審査に通れば意外と手軽に受けることができます。申し込みから融資に至るまでの流れも迅速で、急に必要になったときでも速やかに資金を入手できその便利さにたくさんの人が重宝しています。金融機関が発行するカードを利用して借りるという方法が現在では広く浸透しています。消費者金融などからキャッシングをするということは、金額的に見ると低額のお金を融通して貰い受けるというような趣旨の借金のことなのです。大体の場合ですと、業者から借金をするというのであれば、所有している財産を抵当に入れたり、代わりに返済する保証人をたてたりします。キャッシングを利用するという状況の場合には、万が一のときのことを考えての保証となるものは無かったとしても特に問題にはなりません。本人だときちんと証明することが出来るアイテムがあるだけで、大体において障害なく融資をしてもらえるでしょう。キャッシングを希望するのは毎回使えるお金がないときですから、身近なキャッシング会社を選んで使ってしまうものです。利用後、金利の低い他社に気付くと失敗したと思うでしょう。キャッシングを利用する前に金利を試算し、会社ごとに契約内容を比べてから最善の方法を選んでください。もし、今すぐまとまったお金を用意するとなると困る方も多いでしょう。そんな時には、便利なキャッシングサービスで融資を受けると良いでしょう。必要なものは免許証などの本人確認できるもので、これらのコピーと必要書類を用意して申し込み、これといって審査で問題がなければ、業者によっては即日で貸付金を振り込んでもらえます。ちなみに、大手消費者金融の多くが、近くの銀行やコンビニに設置されているATMから借入返済ができますので、とても便利です。24時間利用できるので、いざと言う時にはすぐに融資を受けられますし、都合に合わせて返済できます。また、周囲の目を気にする必要もありません。消費者金融などを利用してお金を借りる際はスマートフォンだけで借りられる方法を探すと即日融資になる可能性が比較的高く、お金が必要な場面においても有用です。iPhoneやアンドロイド携帯を使って申し込むと良い点はどこかに出かけている時でもやりたくなった時に気兼ねなく申し込みに必要な情報を入力して送ることができ、突然入り用になったときにも有用でしょう。夫が働いて稼いだお金で支払う予定で主婦が借入を希望した場合には大変嬉しい、夫に隠れて契約手続きが行える方法が、実はあります。銀行選びの際に「配偶者の同意書の提出不要」ということを絶対条件にして選べばいいのです。同意書の提出というのは法律で決まってはいないものの、必ず必要とする銀行とそうでないところとがあります。借入を行ったことを内密にしたい時などは、後に述べた銀行で契約しましょう。キャッシングを申し込んだときは返済方法を選択しますが、比較的お財布にやさしいリボルビング払を選択する人が少なくありません。総返済額は一括返済より増えますが、なんといっても月々の返済額が一定なので、普段の支出に上乗せする形で無理なく払い続けることができます。融資上限は決まっていますが、返済した分は復活するので、必要に応じてまた借りることも可能です。それでも変わるのは返済期間だけで、月々の支払額は変わらないので返済がイメージしやすいという点も利用者には好評です。

商工ローンお役立ち情報

商工ローン比較第1位!

商工ローンすぐ借りたいなら